MetaTrader 4アプリは使える?

MetaTrader 4アプリは使える?

海外FX会社で口座の開設をして取引をする場合に、提供されている標準のプラットフォームとしてMetaTrader 4があります。

一般的にMT4と呼ばれていますが、多くのFX会社で使用されているため、新たに他のFX会社で口座の開設をしても取引ツールが同じということで取引がスムーズにできるメリットもあります。使用したいEAやインジケーターをMetaTrader 4に導入することでトレーダーの希望に沿った取引をすることが可能です。

FX取引が盛んに行なわれるようになった理由にパソコンとインターネットの普及があります。トレーダーはチャートを見ながらリアルタイムで取引することができるようになったことで、新しい投資の形として人気を集めました。パソコンだとFXができる環境は自宅に限られるため、自宅にいる時間が少ないトレーダーは十分に思うような取引をすることができませんでした。

しかし、スマホが普及して持ち運びできる端末でFXを行うことができるようになってからは、トレーダーにとってFX取引がしやすい環境になりました。MetaTrader 4もスマホにインストールして使用できるアプリが公開されているので、スマホからアプリを使ってFX取引をすることが可能です。

MetaTrader 4アプリは、スマホでFX取引ができるように開発されたものなので、スマホでの操作性に優れています。しかし、パソコンでMT4を用いた取引を中心にしているトレーダーの中には、MetaTrader 4アプリが使いにくい人もいます。まずは、実際にダウンロードして使ってみることをオススメします。

MetaTrader 4アプリの導入は簡単?

MetaTrader 4アプリの導入は簡単?

MetaTrader 4アプリは、アンドロイド端末のスマホだとGoogle play、iPhoneの場合だとApp Storeからアプリをインストールすることができます。それぞれの端末によって使い方が違うアプリが公開されているわけではなく、アプリの使い方は共通となります。無料で公開されているので導入コストはかかりません。

インストールをした後は、サーバーを選択する項目が出てくるので、MT4を使って取引をするFX会社のサーバーに接続します。その後は基本的なトレーダーの情報を入力して登録完了となります。口座の開設が無事に終わった後はチャートの画面が表示されますが、パソコンにインストールするソフトとスペックはほとんど変わりません。小さな端末だからと言って性能が劣るわけではありません。

これまでの流れを見ると簡単に思えますが、海外のアプリであることや海外FX会社を利用する場合だとサポートが不十分なので、設定の方法などがわからない場合もあります。GEMFOREXの場合だと、AndroidとiPhoneそれぞれの端末からMT4アプリをダウンロードしてから設定するまでの流れをウェブページで動画公開しているので、これを見ながら設定することができるので安心です。分からないことはサポートセンターに相談することもできます。

MetaTrader 4アプリは既にインジケーターが実装されている

MetaTrader 4アプリをインストールして取引画面を開くと、既にテクニカルのインジケーターが実装されています。MetaTrader 4アプリは、自分でインジケーターを取り入れてカスタマイズして取引ができるメリットがありますが、初心者でもFXができるように最初から取引に必要となるツールは実装されているので安心です。

これまでに、他のFX会社を利用して取引をしたことがある場合は、その時に使用していたチャートやテクニカルに近い形のインジケーターを実装して使用することもできます。初めてFXをする場合は、デフォルトのインジケーターを使ってみて慣れてきたら見やすい画面にカスタマイズしていくとよいでしょう。

気をつける点としては、パソコン版とスマホ版ではチャートの見方が異なっている点です。パソコンで慣れていたトレーダーにとって、同じMT4のツールであっても違うツールのように感じることがあります。何度も使用して取引をすることで少しずつ慣れていくことができますが、慣れるまでに時間が少々かかることも考えられます。

MetaTrader 4アプリは取引通貨の表示や注文も簡単にできる

MetaTrader 4アプリは取引通貨の表示や注文も簡単にできる

MetaTrader 4アプリを起動させて取引画面に進むと、メジャーな取引通貨のレートはデフォルトで表示されています。マイナーな取引通貨のペアについても簡単に表示させることが可能で、今後取引しないと想定される通貨ペアの表示も消すことができます。

取引方法もデフォルトで選ぶことができるようになっており指値注文や逆指値の注文も簡単に設定することができます。MetaTrader 4は、元々海外で作られたFX取引用のプラットフォームですが、日本語に対応しているので日本人でも迷うことなく取引することができます。

MetaTrader 4アプリは使えるアプリ!

MetaTrader 4アプリは可用性に優れており、何と言っても自宅以外の環境でFX取引できる魅力があります。ただし、スマホの状況によってはスムーズに取引できないこともあるので、容量を減らしておくことやスマホをFX取引のメインに考えているならスペックの高いスマホに変えておくと安心できます。

FXは取引ツールによっても結果はかなり変わります。数ある取引ツールの中でも、MT4は多くのトレーダーが使用している取引ツールです。インターバンク取引ができるため、トレーダーにとって不利な取引になってしまう心配も不要で、アプリを上手に活用することで取引の幅を広げることができます。特に、スキャルピングやデイトレードを中心に行っているトレーダーにとっては必須のツールだと言えるでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ