MT4で注意したい日本時間との時差について

MT4で注意したい日本時間との時差について

MT4はロシアで開発されて世界各国で使用されているFX取引のプラットフォームです。海外製ではあるものの、日本語対応のMT4も公開されているため、日本人がMT4に対応しているFX会社で口座を開設して取引することも可能です。

インターバンク市場での取引になるため、透明性の高いFX取引ができることやインジケータを自由に取り入れてカスタマイズすることができるので、初心者だけでなく上級者からも高い支持を得ているツールです。

自動売買取引をするために必要となるEAも無料で多く公開されており、バックテストをして信頼性を確かめてから使用することができることや、自分で作ったEAを取り入れてFX取引することができるメリットもあります。スマホのアプリも公開されているので、自宅だけでなく外出先でもチャートを見ながら取引できるのも魅力です。

海外共通で使用できるプラットフォームゆえに起こる時差の弊害

海外共通で使用できるプラットフォームゆえに起こる時差の弊害

MT4が採用している時間は、口座の開設をしているFX会社によって異なっています。 短い時間軸で取引をするトレーダーにはあまり影響がありませんが、日足のように長い時間軸でトレードを考える場合は影響が出てきます。

日本時間がデフォルトで設定されているFX会社で取引をする場合だと、夜中を回ったところで新しい足ができてしまうことになります。FXはNYクローズがベースになるため、7時に日足が始まるのが望ましいです。

さらに、時差が生じることによって日足のEAを利用してFX取引をする場合は十分に効果を発揮することができない可能性もあります。MT4のように世界共通で使用できるプラットフォームは時間軸のずれも考慮しなければなりません。

デフォルトで日本時間になってない場合 海外FX会社の中には口座の開設をしてMT4で取引をしようと思っても、サーバーを置いている国の時間がデフォルトになっているところもあります。この場合は、チャートの表示時間を日本語に変更することができるインジケータを取引ツールに取り入れることによって日本時間に調整して取引することが可能です。

MT4は自由に公開されているインジケータを取り入れて実装させることができます。日本時間に変換するインジケータも無料で提供されているものがあるので、これを利用することでコストをかけることなく取引ができます。生じている時差をインジケータで調整することもできます。

サマータイムに気をつける

海外にサーバーがあるMT4を利用する場合は、サマータイムに気をつける必要があります。アメリカでは、サマータイムを導入しており、冬と夏では生活サイクルに1時間ほどのズレが生じています。

インジケータを使って日本時間に調整しても、サマータイムのときに1時間のずれを解消しないと1時間ずれてしまった状態での取引になります。場合によってはサマータイムが始まったタイミングでMT4の時間を調整する必要が出てきます。これを忘れてしまうとEAが本来の力を十分に発揮することができません。当然ながら、EAのバックテストを行ったとしても正確な時間でテストができてない可能性もあるので、結果に対する信頼性は低くなってしまいます。定期的な見直しに手間がかかることや、誤差が生じる可能性もあります。

時間誤差が調整されているかどうかの確認をする方法

MT4にインジケータを取り入れて日本時間に直して改善しても、実際に改善されているのか気になるところだと思います。時差の改善に対しての確認方法については、指標発表時のチャートを確認することで評価することができます。

平素の状態だと常にレートは上下をしているので、どんな要素でレートが変動しているのかは把握しにくい状態です。そのため、値動きだけで誤差の確認をすることは難しいのが実際のところです。しかし、指標発表のようにレートが激しく動くタイミングにあわせてチャートの値動きを見て、指標発表があったタイミングでレートが動いているなら時間調整は適切だと言えます。

時間誤差が生じるのは弱点の一つでもありますが、クリエイターが作ったインジケータを上手に活用することで克服することができます。せっかく高性能なEAを取り入れて自動取引をしても時間に誤差が生じていると意味がありません。MT4の活用において時間調整は前提として考え、口座の開設をしてインストールした後は時間の確認も行いましょう。

日本語サポートが充実している海外FX会社は表示時間が分かりやすい

日本語サポートが充実している海外FX会社は表示時間が分かりやすい

国内でMT4を取り扱っているところは少ないので、海外FX会社を利用するトレーダーも少なくありません。海外FXだとインターバンク取引ができることやレバレッジ制限がないことなど、MT4を使った取引以外にも魅力があります。

海外FX会社で口座の開設をする日本人が多いことから、海外FX会社によっては日本人トレーダーが利用しやすいように日本語サポートやウェブページが日本語に最適化されているところもあります。このようなところでは、取引時間もわかりやすく表示されています。 日本人向けのサポートが充実しているGEMFOREXでも、表示する時間は日本時間で調整することができます。海外FX会社の利点を活かしながら、安心してMT4で取引を始めることができます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ