海外FXのMT4はVDPが使われている!?

海外FXのMT4はVDPが使われている!?

VDPは、Virtual Dealer plug-in(バーチャル・ディーラー・プラグイン)の略称で、サーバーに組み込まれるプログラムです、海外FXで広く使用されているプラットフォームの[MT4]は透明性が高い取引ツールとして人気があります。しかし、VDPが使われているMT4になると話しは違ってきます。今回はVDPの解説と、MT4にVDPが使用されているという噂について解説していきます。

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

海外FXのVDPとは?

海外FXのVDPとは?

FX市場では、勝つ人もいれば負ける人もいます。すべての人が勝ち続けることができる投資ではありません。投資家本人はレートの動きと自分の戦いという認識がありますが、レートの動きは他の投資家の影響を受けることから、戦う対象になっているのは他の投資家にもなります。

1人の投資家の利益が多くなれば、それだけ負ける人が増えることや一人当たりの損失額が増えることにつながります。損失が増えてくると取引から離脱することになるため、FX会社としては儲かっている顧客の儲けを減らして、他のトレーダーの利益につなげたいと思うものです。

VDPのようなシステムが生まれる前は、顧客の注文とFX会社の間で呑み取引を行い、悪質なディーラーがスリッページやリクオートを意図的に起こして儲けている顧客の儲けをコントロールしていたという話しもあります。ちなみに、国内FXは今も呑み取引を行っているところばかりです。海外FXはインターバンク市場につないで、取引をするスタイルが確立し、透明性が高い取引で約定力も大幅に改善しています。

スリッページやリクオートは人為的に行ってトレーダーの儲けを調整していたわけですが、MT4にVDPを組み込むと機械的にスリッページやリクオートを発生させることができるわけです。怖いことに、VDPが使われているかどうかを投資家自身が知ることはできません。このような経緯から、海外FX会社の中には意図的にVDPを取り入れて儲けを減らす会社があるという噂が蔓延することになりました。

MT4にVDPが使用されることで起こること

回線不安定

VDPは回線不安定を引き起こします。回線不安定が起こるのは、チャンスのときに回線を不安定化させて取引の邪魔をして儲けを減らすためです。テクニカル分析やEAをフル稼働させているなら話しは別ですが、MT4はもともと動作が軽いプラットフォームなので、インターネット回線に不具合が生じてない状態で回線不安定が頻発するのは怪しいです。

約定スピードが低下する

約定スピードは注文してから約定するまでの速度です。約定スピードはネット環境やサーバーの環境に影響されます。約定スピードが遅くなると、スリッページやリクオートが増えて見えない損失が増大します。約定スピードが急に遅れる場合は要注意です。

ストップロスが正常に稼働しない

ストップロスが正常に稼働しない

ストップロスというのは、損切りラインの逆指値注文になります。海外FXは損切りできることが勝つ投資家になる必須条件と言われているように、一定の敗けルールを作っている方が結果的に勝てることにつながっていきます。

VDPがMT4に使用されていると、ストップロス値が正常に働かないケースが出てきます。あらかじめ指定したストップロス値よりも小さい値で勝手に約定し、損失が膨らんでいくこともあります。逆指値注文でスリッページすることは珍しくありませんが、レートが大きく動いてないときや頻発するときは要注意です。

VDPがMT4に使用されていることを知る術は?

MT4にVDPが使用されている海外FXを使用するのは、デメリットでしかありません。せっかく勝てる勝負も、VDPが邪魔をして利益を増やすことができません。レートは細かく複雑に変化しているので、たとえVDPが原因で負けたとしても、多くのトレーダーは自分の実力のなさだと勘違いしてしまうことでしょう。

では、MT4がVDPに使用されていることを知る術はあるのでしょうか。実際のところ、VDPがMT4に使用されているかどうかをトレーダーが知る術はないに等しいです。海外FX会社も自分が不利益になることも分かっているので、トレーダーに知られないような措置を取っているのが普通です。

また、VDPが使用されていると言われても、その事実を知ることはできません。トレーダーたちが情報をかき集め、VDPを使っているような気がするという予測しか立てることが出来ないのが現状です。海外FX会社に問い合わせたところで、素直に使っていると白状する会社もまずありません。

VDPの使用を疑うときの対処法

MT4には、詳細レポートを発行できる機能が搭載されています。レポートにはチャートと時間と約定価格が表示されているため、これらの情報を照合して不自然なところがないかどうか確認しておきましょう。また、操作履歴をチェックしてエラーの項目がある場合は内容をかき出しておくことも忘れないでください。

また、VDPの使用を断言することができなくても、限りなく白か黒かを判断するならFXのコミュニティや掲示板、SNSなどを使って情報を集めてみるのもおすすめです。VDPの疑いがあるFX会社も情報を集めていく中で見えてきます。この方法であれば、海外FX初心者も口座開設をする前に優良なFX会社かどうかを見抜けることができます。

情報の信憑性は、利用者が多い海外FX会社になればなるほど高くなります。そもそも、すべての海外FX会社がMT4にVDPを導入しているわけではありません。VDPを使って不正行為をしているのはごく一部です。VDPで損をしないためにも、VDPに関する悪い噂がない海外FX会社GEMFOREXのように約定率が高く、スプレッドが過剰に狭くなく、日本人利用者が多い海外FX会社を選ぶと安心です。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ