AUDUSD(オーストラリアドル米ドル)対応のFXストラテジー

AUDUSD(オーストラリアドル米ドル)対応のFXストラテジー

AUD/USDは、オーストラリアドルと米ドルを売買する通貨ペアです。

オーストラリアは資源国であり、石炭や原油やアルミニウムなどを豊富に持っています。 このために資源の価格によって為替は影響を受けます。 近年では世界各国で資源の需要も高まっていますので、大きな成長が期待できる国でもあります。

オーストラリア準備銀行は金利を積極的に上げる傾向にもあり、リーマンショック後はいち早く利上げを行いました。 アメリカは低金利を続けている国なので、その金利差によって大きなスワップも期待出来ます。 豪ドルは高金利通貨としてスワップトレードに人気のある通貨です。

これに対し米ドルは世界の基軸通貨であり、最も取引されている通貨です。 相場の値動きを判断するには情報も多く判断しやすい通貨です。 他の通貨に比べると値動きの予想はしやすいでしょう。

長期的には値動きは激しくないが、一方に動きやすい

長期的には値動きは激しくないが、一方に動きやすい

過去のチャートを見ると高値は1.1、安値は0.5ぐらいであり、1.1と0.5のラインを引くことが出来ます。 2012年から2013年には1.1に届く勢いで上がり続けていましたが、中銀総裁が高すぎるという発言をして、大きく下げていきました。 2015年には中銀総裁は、0.75に近づくべきだと発言し、現在のAUD/USDの値は0.73付近にあります。

このように通貨ではその国の要人の発言によっても大きく動くこともあるので、EAを使うときはこのような発言に気をつけるべきです。 また雇用統計などの発表時も大きく値が動きますので、気をつけましょう。

年間で見ると値動きは他の通貨ペアよりも多くもなく少なくもなく中間的な値の値動きをします。 ただし、動くときは一方的に動きやすくトレンドを形成しやすいので、そのようなトレンドを狙うEAを使うのが良いです。

スワップも多く付く

高金利通貨としてスワップも多く付く通貨ペアであり、1日に100円ほどのスワップがもらえます。

もちろんマイナススワップになると、それだけで損失になりますので、長期トレードで利益を狙うEAを使う場合はスワップに注意しましょう。 特にLot数を多くしすぎると、マイナススワップになったときの損失が大きく膨らみます。 そこに為替損失もプラスされて一気にロスカットになるということも考えられます。

値動きは激しくはありませんが、デイトレードのような短期トレードのEAで利益を狙うのも可能です。 ユーロや円と違い豪ドルは基軸通貨としての力はありません。 このために一度資金が逃げると短期間で大きく動き下落します。 このときの値動きは通常の値動きよりも大きく、大きな暴落となるときもあります。 AUD/USDを使ってEAで運用するときは、この特徴も理解しておくべきです。

レバレッジを高くしてEAを運用するなら、一方的な値動きにも注意しておいた方が良いでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ