CADJPY(カナダドル/円)対応のFXストラテジー

CADJPY(カナダドル/円)対応のFXストラテジー

CAD/JPYはカナダドルと円を売買する通貨ペアです。

カナダはアメリカの隣の国のためにアメリカとの関係が強いです。 主な資源は、石油や天然ガスやウランや石油などのであるために、資源国として成り立っており、通貨もこれらの資源の価格に影響されます。

特に一番の影響を受けるのが原油価格です。 経済指標発表時も相場は動きますが、それはカナダ国内の経済指標のみならず、アメリカの経済指標にも影響を受けて動くので、両方をチェックしておいた方が良いです。

日本は超低金利通貨であり、キャリートレードでよく使われます。 また大きな特徴としてアメリカなどと違い自国の経済指標発表はほんとんど値動きに影響を与えません。 値が大きく動くときは、日銀による為替介入時があります。 短期間に大きく値が動き、介入は10:00や15:00に行われやすいです。

値動きは少ない

値動きは少ない

過去10年間のチャートを見ると、最大値は122.15最小値は76.62と他の通貨ペアと比べると値幅は狭いです。

取引量はあまり多くなく、そのために大口投資の参入で時には値が大きく激しく動くこともありますが、全体的に値動きは緩やかです。 値動きが緩やかなので短期トレードにはあまり向いていない通貨ペアです。 通常裁量トレードで売買を行うなら数日間から数週間と長期トレードで利益を狙うのが一般的です。

スワップも多くついていた通貨ペアですが、最近は昔ほどスワップは多くありません。 昔はスワップトレードで使われることも多かったですが、これからスワップトレードを行うなら、他の通貨ペアを使った方が良いでしょう。

最近の相場

最近の相場はここ2年ぐらいは90.00から105.00の間のレンジ相場を形成しています。

そのために、このレンジ相場を狙ってスイングトレードなどを行うストラテジーで利益を狙うのも良い方法です。 スワップはあまりつかないので、長期トレードでもスワップの差損はさほど気にする必要はありません。 USD/CADの値動きにも連動しますので、このチャートを参考にしながらトレードするのも良いです。

短期トレードで利益を狙うなら資金量を多くしてロット数を増やして一気に利益を狙う方法か、資金量やロット数は多くせずにこつこつと利益を狙うような方法もあります。 そのようなこつこつと少しずつ利益を狙うストラテジーも存在します。 このような狙う利益の少ないストラテジーは、損失になった場合もその額が小さいので、初心者にもおすすめのストラテジーです。 あまり欲張ってロット数をどんどん大きくすると、損失が一気に増える可能性もあるので、そのことには気をつけた方が良いでしょう。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ