EURGBP(ユーロ/ポンド)対応のFXストラテジー

EURGBP(ユーロ/ポンド)対応のFXストラテジー

EUR/GBPはユーロとポンドを売買する通貨ペアです。 ユーロは最近出来たばかりの通貨ですが、何かと注目される通貨です。

そしてポンドはかつては基軸通貨であり、スターリングとも呼ばれていた通貨です。 そのためにどちらも取引量は多く、ユーロは取引量2位、ポンドが取引量4位なので、この通貨ペアも値動きが激しいです。

ユーロの方が通貨としては強いように思われるかもしれませんが、現在はそんなことはなく、ギリシャをはじめとしたユーロ圏の国々の経済が芳しくないので、必ずしもユーロの方が強いとはいいきれません。 ただしイギリスも経済はさほどよくありません。

どちらも経済指標で大きく動かされるので、ユーロ圏とイギリスの経済指標に注視する必要はあるでしょう。

激しい値動きの通貨ペア

激しい値動きの通貨ペア

過去10年間のチャートを見ると、最高値は0.9557、最低値は0.6636となっており、その値幅は0.3000ほどです。 EUR/GBPの取引量は4番目に多く、それだけ流通量も多い通貨ペアであり、激しく値が動きます。

短期的に見ても長期的に見てもどちらでも値動きは大きいので、スキャルピングなどのストラテジーでも長期トレードのストラテジーを使っても利益を狙うことが出来ます。 ただし日本人にはあまり人気のない通貨ペアであり、トレードする人は少ないです。

短期売買で利益を狙うなら、瞬時の判断が必要です。 一方的に動くこともありますので、EAを稼働させても思わぬところで損失になることもあります。 ストラテジーを使うなら一度や二度の損失でそのストラテジーを停止するという判断は必要ありませんが、長期的に見て損失が多いなら考えるべきでしょう。

また利益を狙うならロンドン市場の始まる15時以降、イギリスの経済指標の多い17時以降がよいです。 日本で言えば丁度会社が終わる頃から相場は活発に動きはじめます。

スワップは多い

EUR/GBPはスワップは1日買いスワップで-60円ほど、売りスワップで30円ほどつきます。 南アフリカランドや豪ドルほどではありませんが、それでも他の通貨ペアと比べるとスワップは多めです。

売りでポジションを保有するならスワップに気をつけるべきです。 単純計算で1ヶ月で-1800円ほどのスワップになります。

逆に買いでポジションを持てばスワップをもらいながら利益を狙うこともできます。 ただしスワップトレードを目的とするなら、他の通貨ペアを使った方が良いでしょう。

円の絡まない通貨ペアなので、円の動きを気にすることなくトレードすることが出来ます。 急激な円高や円安などの影響も受けません。

そのために、リスク分散としてこの通貨ペアと他にドルや円の絡む通貨ペアに投資資金を割り当てると、資金が分散しリスク分散となり、投資金が一気に減るリスクを少なく出来ます。 円の動きを気にせずにスワップを確保したいというなら、おすすめの通貨ペアです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ