NZDJPY(ニュージーランドドル/円)対応のFXストラテジー

NZDJPY(ニュージーランドドル/円)対応のFXストラテジー

NZD/JPYはニュージーランドドルと日本円を売買する通貨ペアです。 日本円は言うまでもなく、日本の通貨です。

そしてニュージーランドドルは、オーストラリアの隣の国ニュージーランドの通貨です。 どちらも島国の通貨です。

NZD/JPYはマイナーな通貨ペアであり、取引量はあまり多くないです。 昔は高金利通貨であり、大きなスワップも付きスワップトレードとして使用される通貨でしたが、最近は金利は下がってきており、スワップのうま味はあまり無くなりました。 隣のオーストラリアドルの方が金利は高いです。

急激に値が動くことがある

急激に値が動くことがある

過去10年のチャートを見ると、最高値は95.06最低値は45.68となっています。 リーマンショック時に大きく下げて、このときに最低値を記録しましたが、最近は80.00付近の数値で推移しています。

ストラテジーを使うならスキャルピングでもデイトレードでもスイングトレードでも利益を十分狙えます。 短期売買のストラテジーでも長期売買のストラテジーでも、どちらを使っても良いでしょう。

普段はあまり値動きは無いですが、動くときは急に一方へ動きます。 取引量が少なく流通性が低いために、少しの資金でも大きく動くために、投機筋などが入ると急激に相場は変動します。

ストラテジーを使う場合でも、そのような急な動きに注意すべきでしょう。 またニュージーランドはオーストラリアの隣であり、ニュージーランドの最大の輸出入国はオースとラリアであるために、NZD/JPYとAUD/JPYの為替レートは同じような動きをすることが多いです。

指標ではニュージーランドは金融に関する情報は少なく、ニュージーランドの経済指標も少しは重要ですが、あまりこの指標で動くことは少なく、クロス円などにつられて動くことの方が多く、ドル円などの動きに注視しておいた方が良いです。

アメリカの雇用統計などは大きな影響を受けます。 週初めの時も大きく動き、窓を開けることもあるので、その時を狙うようなトレード方法もあります。

スワップは1万通貨で買いスワップで1日30円から40円、売りスワップで1日-30円から-40円付与されます。 スワップはあまり付与されず、1000通貨だとさらに付与額は少ないので、さほどスワップは取引では気にする必要はないでしょう。 買いポジションで取引するなら、スワップがつけばいいなぐらいに思っていた方が良いです。 スワップトレードをするなら、他の通貨ペアを使うべきです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ