GBPCHF(ポンド/スイスフラン)対応のFXストラテジー

GBPCHF(ポンド/スイスフラン)対応のFXストラテジー

GBP/CHFは英ポンドとスイスフランを売買する通貨ペアです。 イギリスはユーロに加盟はしていますが、自国通貨としてユーロではなくポンドを使用しています。

英ポンドはかつては基軸通貨であり、1ポンド=1ドルを下回ったことがないので、元基軸通貨の威厳を保っています。 ドル、円と続いて第三位の流通量の通貨です。 短期的に値動きが激しいので、短期トレードをする人には好まれる通貨です。

スイスフランはスイスの通貨であり、永世中立国なので安全な通貨として有事の際に買われることも多いです。 低金利なのでキャリトレードとして高金利通貨と交換されることも多いです。

短期トレードで利益を狙う

短期トレードで利益を狙う

GBP/CHFは、過去10年ほどのチャートを見ると、最高値は2.4533であり、最低値は1.2899であり、10年間で大きく動いています。 2007年に最高値の2.4533を記録し、数ヶ月で一気に1.5800程まで下がり、現在まで1.4800前後を行ったり来たりしています。

英ポンドの絡む通貨ペアは値動きが激しいという特徴があり、GBP/CHF対応のストラテジーを使うなら長期トレードでも利益は狙えますが、短期トレードで利益を狙うストラテジーが多いでしょう。 そのためにこの通貨ペア対応のストラテジーを使うと、トレード回数が多いです。 じっくりと待ちながらトレードするのではなく、出来るだけ売買して利益を狙いたいという人におすすめです。

ただしGBP/JPYなどの通貨ペアよりは、値動きが若干緩やかなので、さらに激しい動きの通貨ペアでトレードしたいと言うなら、GBP/JPYなどに対応したストラテジーを使うと良いでしょう。

値動きの激しい通貨ペアなので、利益も狙いやすいですが損失になったときも金額は大きいです。 資金が少ないならLot数はあまり多くせずに、最初は最小Lot数で様子を見ながらストラテジーを使った方が無難で安全です。 欲張って利益を多くしたいからと、Lot数を出来るだけ大きくすると、損失を被ると一気に資金が無くなります。

スワップはさほど多くはなく、売りポジションで-15円から-30円ぐらい、買いポジションで15円から30円ぐらいつきます。 ブローカーによって多少違いはありますが、AUD/JPYなどと比べるとスワップは少ないです。 仮に0.1Lotだと買いポジションだと1円から3円ぐらいしかスワップはつかないので、ほとんどスワップの利益は得られません。 スワップを狙うなら他の通貨を選択すべきです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ