税金・確定申告

税金・確定申告

海外FX会社を利用して取引を行っていると、「海外」という認識で、日本に税金を納める、ということについて抜けてしまいがちです。たとえ海外の口座を使用して取引をしていても、日本に在住しているのなら国に対して税金の支払い・確定申告をする義務は発生します。しかし、海外FXでは税金の仕組みや確定申告の方法が国内と異なっていることもあり、なかなか難しく感じてしまうかもしれません。そこでこのページでは、海外FXの税金や確定申告について解説していきたいと思います。

FXの税金

FXの税金

FXで利益を得ることができたら、原則的には決められた税金を払うことが必要です。税金についての理解を深めることは、FXをする上でもとても重要です。こちらでは、まずFXにてかかる税金、支払わなければいけない税金について解説したいと思います。

詳しくはコチラ

海外FXの税金と国内FXの税金の違い

海外FXの税金と国内FXの税金の違い

海外FXで得た利益には税金はかかるのでしょうか?またどのような扱いになるのでしょうか?そもそも海外FXでの利益って税金を納める必要はあるのでしょうか?海外FX初心者の方や、初めて海外FXを検討している方にとっては、一見、海外のFX口座にあるお金ですし、国内にいる自分が税金を支払う必要ってないんじゃないの?と思われるかもしれません。しかし、海外FXで利益を得た場合もきちんと税金を支払う必要があるのです!そして国内FXと海外FXでは税金の課税など、さまざまな違いがあるので注意が必要です。そこでGFEMFOREでは、海外FXの税金について、海外FX初心者の方や、初めて海外FXを検討している方にもわかりやすく解説したいと思います。

詳しくはコチラ

海外FXの節税と脱税

海外FXの節税と脱税

海外FXでも節税という概念は存在し、節税をすることで、納税する金額を減らしていくことはできます。節税と聞くと、違法ではないのかと心配してしまう人もいるかもしれませんが、節税自体は違法ではありません。違法であるのは脱税であり、節税と脱税は大きく違うものです。このページでは、節税と脱税について解説いたします。

詳しくはコチラ

海外FXの確定申告

海外FXの確定申告

国内において収入を得た場合、ご存知の通り当然のごとく税金がかかり、1年間にどれだけ利益がでたか?を国に申告し、決められた税金を納めなければいけません。これを確定申告といいます。しかし、確定申告といっても、会社勤めをされている方は特に源泉徴収という形で会社経由で支払っているため、そもそも確定申告自体をしたことがない、という方も多いのではないでしょうか?このページでは、海外のFX会社を利用して得た利益をどのようにして確定申告すれば良いのか?について解説いたします。

詳しくはコチラ

海外FXの確定申告の書き方

海外FXの確定申告の書き方

当ページでは、海外FXで得た収益を申告する際の確定申告書の書き方を説明いたします。
手書きで記入していく方法もありますが、ここでは国税庁のHPから作成する方法をご紹介します。
計算を自動で行ってくれるのでミスが少なくおススメです。

詳しくはコチラ

MT4から年間取引報告書(年間損益計算書)の取得方法

MT4から年間取引報告書(年間損益計算書)の取得方法

海外FXの場合、ほとんどがMT4(プラットフォーム)を利用したFXトレードになると思いますが、このMT4から取引レポートを取得することが可能です。FXの年間取引報告書(年間損益計算書)は、MT4口座であれば、MT4のレポート機能を利用してレポート(年間取引履歴)を取得することが一般的です。このページでは、FX取引における確定申告に必要な年間取引報告書(年間損益計算書)の取得方法をお伝えします。

詳しくはコチラ