GEMFOREXのFX口座

FXの口座タイプ

GEMFOREXでは、オールインワン口座とノースプレッド口座の2つの口座タイプをご用意しております。そして、GEMFOREXはクイック口座開設で、あなたの「すぐに始めたい!」を大切にし、お取り引きまでお待たせしません!

また、入金方法も多種準備しており、はじめて海外FXを検討されている方、海外FX初心者の方でも、とても簡単にお取引をはじめていただける環境と簡単で分かりやすい口座開設手順を提供しています。

今までお手続きが面倒ではと口座開設を敬遠されて来た方、海外FX初心者の方をGEMFOREXは応援します!

また、GEMFOREXでは、お客様の運用資金と同額の資金を信託保全しておりますので、はじめて海外FXをご検討の方、海外FX初心者の方にも安心してお取引を行って頂けます。

FX口座開設の流れ

海外FXで取引するためには、FX会社で口座開設をしなければなりません。口座を通してFX取引に必要な資金を入金し、出金する仕組みになっています。口座を開設するためには、FX会社に申し込みをして審査を受ける必要があります。ちなみに、海外FXだからと言って口座開設に手間がかかることはありません。今は国内も海外も口座開設の方法はインターネットを使った方法が一般的です。

大まかな海外FX口座開設の流れとしては、

  1. 最初に口座を開設したいFX会社のホームページにアクセス
  2. トップページおよび、口座開設フォームのページに進む
  3. 口座開設フォームに個人情報や口座情報など基本的な情報を入力
  4. パスポートや運転免許証、住所が記載されている公共料金の明細書などをカメラで撮影して添付
  5. 審査を受けて通過すると口座開設が完了

になります。

口座開設は面倒というイメージを持つ人も少なくありません。しかし、FX会社もできるだけ顧客を増やしたいので、手間をかけずに口座開設をしてもらいたいのが本音です。海外FXの口座開設も簡単にできるようになっています。口座開設にかかる時間は審査も含めると数日程度です。一方、クイック口座に対応している海外FX会社なら、申し込みをして数分で口座開設ができる場合もあります。すぐに、口座開設をして取引したい場合は、クイック口座に対応している海外FX会社を選びましょう。

FX口座開設ができる人の条件

海外FXをするためには、口座開設の審査にクリアしなければなりません。審査を受けることにハードルの高さを感じるかもしれませんが、海外FXの口座開設の条件はそこまで厳しく設定されていません。基本的に安定した収入があれば、口座開設をして取引できるようになっています。

ハードルの高さだけで比べるなら、国内FXよりも海外FXの方が高くありません。海外FXは海外に拠点があるFX会社なので、日本人個人の情報を詳しくチェックすることができないからです。仮に負債を抱えていても、それを知ることはできません。ただし、入力した情報と提出した身分証明書の情報に違いがあるなど、情報に信頼性がないと判断されると口座開設はできなくなるので注意が必要です。

また、海外で取引を始める場合、最初に指定された入金額以上の入金をしなければなりません。この入金額に達した資金がないと口座開設をしても取引できないので注意が必要です。指定される入金額は、安いところだと3000円、高いところだと数万円に設定されています。FXに費やせる資金を目安に、入金できる金額に設定されているFX会社を選んでいきましょう。

FX口座タイプ

海外FXの口座タイプには、大きく分けてSTP口座とECN口座の二つがあります。どちらも、インターバンク市場を経由して取引を行うNDD方式で、高い透明性で取引できるのが大きなメリットです。ちなみに、国内FXで開設する口座はDD方式の口座になり、インターバンク市場に流れないので不透明性が高くなっています。

STP方式の口座は手数料がかからない代わりに、スプレッドが高めに設定されています。一方のECN方式の口座はスプレッドが極小の代わりに、取引ごとに別途手数料がかかる仕組みです。それぞれにメリット、デメリットがあるので自分の投資スタイルに合わせた口座を選んでいきましょう。

詳しくはコチラ

入金方法

海外FXで取引をするためには、開設した口座に入金しなければなりません。海外に拠点がある口座になるので、銀行の口座を通して入金する場合は海外送金が必要です。国内FXと違って、入金の方法によっては手数料が多くかかってしまうこともあるので気を付ける必要もあります。

海外送金だけでなく、クレジットカードやデビットカードを使って入金することも可能です。これらの方法であれば、海外送金に比べると手数料は抑えることができます。入金方法にはさまざまな方法があるので、コストをかけずにやりやすい方法で入金の準備をしていきましょう。

詳しくはコチラ

出金方法

海外FXの口座に入っている資金は、出金手続きを通して出金することができます。海外FXの出金は、入金方法と出金方法を同じにしなければならないルールがあります。そのため、入金方法がそのまま出金方法になる点に気をつけましょう。

出金方法として挙げられるのが、クレジットカードを使う方法や銀行送金を行う方法です。また、ビットコインや電子決済会社を経由して行うこともできます。出金方法によってコストや出金までの時間が変わってくるのであらかじめ確認しておきましょう。

詳しくはコチラ

書類提出方法

海外FXで口座の開設を行う場合、身分証明書と住所が記載されている証明書が必要です。海外のFX会社に書類を提出するので、基本的に郵送ではなく写真データとして送付するのが一般的になっています。書類提出がスムーズに行なえることで、口座開設までの時間も短縮化されています。

FX取引は書類が受理されてから行なえる一般口座開設と、先に取引ができるようになって後から書類を提出できるクイック口座に分かれています。すぐに取引したいという場合は、クイック口座で書類提出を後から行なうというやり方も可能です。

詳しくはコチラ

勝手に海外FX口座開設比較をしてみました

勝手に海外FX口座開設比較をしてみました

海外FXの成績は、FX会社の選定で決まる!といっても過言ではないのかもしれません。それほど重要視すべき内容なのです。

しかし、中には海外FX会社の口座開設する際、意外にも口座情報や取引情報をあまり理解せずに口座開設し利用されている方が多いようです。

当ページでは、各海外FX会社の口座の種類や取引情報、メリットデメリットなど海外FX会社に口座開設する際の情報をお伝えしてまいります。はじめて海外FXを検討されている方や海外FX初心者の方は、ぜひご参考にしてみて下さい。

詳細はコチラ