GEMFOREXが勝手に海外FX会社口座開設比較をしてみました

勝手に 海外FX会社口座開設比較をしてみました

初めてFXの取引をお考えの方や国内FX会社にて実際にお取り引きされている方の中には、海外FX会社も検討範囲に入っておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?海外FX会社は、国内と比べてもたくさん存在し、各社によってサービスやサポート内容などが異なります。

多数ある海外FX業者の中で自身にあった業者を検討する材料の1つとしても、まずは口座開設の手順や各FX会社での仕様、サポートの内容などは理解しておくことが重要です。国内FXを経験済みの人は、国内FX業者との手順と海外FX業者とではどこが違うのか、そして、FX自体初めての方は、手順そのものを理解することが重要です。そして同様にサービスの内容についても違いを理解しておくことが必要です。

海外FXでの成績は、FX会社の選定で決まる!といっても過言ではないのかもしれません。それほど業者選定は重要視すべき内容なのです。しかし、中には海外FX会社の口座開設する際、意外にも口座情報や取引情報をあまり理解せずに口座開設し利用されている方も多いようです。スプレッドの安さやスワップ金利の高さといった条件面だけで口座開設をしてしまうと後悔することも珍しくありません。確かな情報に基づき海外FX会社を選びましょう。

そこで、GEMFOREXでは、勝手に海外FX会社の口座開設比較をしてみました。

このページでは、海外FXの口座開設をご検討中の方へ口座開設サポートとして各社の口座タイプ(アカウントの種類)、注文方法、最大レバレッジ、通貨ペア、取引手数料など、海外FXの口座開設に関して、とても大切な情報をご紹介し、皆様の海外FX業者選定のサポートをしてまいります。

また、GEMFOREXのサイトでは、海外FXの魅力をお伝えしているとともに、メリット・デメリットは?口座開設の方法は?などの基礎知識はもちろん、海外FX業者別のレバレッジや口座、手数料などを比較して皆様にご紹介しています。

海外FX初心者の方は特にもちろん、現在お取り引きをされている方もぜひとも参考頂き、各社の比較検証してみてください。
GEMFOREXでは、皆様に安心安全にお取り引きをしていただきたい、そしてそのためにまずご自身に合った海外FX会社の口座開設を行っていただきたいと考えております。

海外FX口座を選ぶときのポイント・注意点

海外FXを始めるためには、口座の開設が必要です。数ある海外FX会社の中で、どの口座を選んだらいいのでしょうか。まずは、海外FX会社の口座を選ぶポイントや注意点について覚えておきましょう。

ECN口座、STP口座について

海外FXは、相対取引の国内FXと違って透明性の高いNDD取引を導入しています。この取引方法はディーラー不在で、人を仲介しない取引ができる仕組みです。透明性の高い取引に惹かれて新しく海外FXを始める人も少なくありません。NDD取引には大きく分けて、STP取引とECN取引の二つの種類があります。STP取引はインターバンク市場から提示された複数のレートから、もっとも有利な価格を選択する取引方法です。取引手数料が変わらない代わりに、スプレッドはやや高めに設定されています。対するECN口座は、電子取引所取引が採用されており、インターネット上にある取引所で市場参加者が自由に売買する取引方法です。スプレッドが低い代わりに、取引ごとに手数料が発生します。

多くの海外FX会社で、ECN口座やSTP口座が用意されています。スプレッドと取引手数料を合算した総合の手数料では、一般的にECN口座の方が小さくなっています。ただし、ECN口座は取引手数料の計算をしなければならないので面倒な部分もあります。手数料のことを考える必要がないことを重視するなら、STP口座の方がおすすめです。

口座開設サポートの有無

海外FX口座を開設するときに注意したいのがサポートの有無です。海外FXの口座は、海外に拠点があるFX会社を通して行う必要があります。サポートの質は千差万別で、口座開設の手順が日本語で詳しく解説されているところもあれば、外国語でサポートがないところもあります。海外FX初心者にとって、サポートがないのは厳しいです。口座サポートがしっかりしてないところは、トラブルがあったときの対応も遅くなります。日本語サポートがあること、口座開設の手順などが記載されている海外FX口座を選ぶことをおすすめします。

レバレッジの大きさ

海外FXを始める理由として多いのが、高いレバレッジをかけて取引ができることです。国内FXだとレバレッジの上限は25倍に制限されています。しかし、海外FX会社の場合はレバレッジに制限がないので、かけられるレバレッジは海外FX会社によって異なります。中には1000倍以上のレバレッジをかけられるFX会社もあるほどです。海外FX口座を開設する場合、レバレッジの大きさもFX会社を選ぶポイントの一つになります。レバレッジはトレーダーが調整できるので、最大レバレッジが高いからと言って、そのレバレッジで取引する必要はありません。最大レバレッジが大きいほど、状況に応じて柔軟な取引ができるメリットがあります。

海外FX会社口座開設情報比較

海外FX アカウント種類 注文方式 最大レバレッジ 提供通貨ペア 取引手数料
photo
NDD方式 888倍 53種類 なし
100倍
ECN 方式 500倍 56種類 $5.0
photo STP方式 500倍 38種類 なし
39種類
ECN方式 400倍 34種類 約$7.0
22種類 $6.0
photo
STP方式 500倍 71種類 なし
ECN方式 53種類 $6.5
photo STP方式 500倍 38種類 なし
ECN方式 6ユニット(※1)
資金運用額による
39種類 6ユニット(※1)
photo ECN方式 500倍 36種類 $8.0
300倍 $6.0
$4.0
$3.0
photo カウントダウン方式 200倍 52種類 なし
photo オールインワン ECN方式 1,000倍 34種類 なし
ノースプレッド

※1 1ユニットは日本口座で100円、米口座で1ドルとなります。

如何でしょうか? 海外FX会社に口座開設する際、広告に目を奪われて衝動で開設してしまったり、新規口座開設キャンペーンや入金キャンペーンなどで口座開設してしまったりしてしまう人がほとんどかと思われます。しかし、実際に利用する上で重要なのは、各社が設定しているサービスポイントです。通貨ペアの数はここまで違っていますし、注文方式も異なります。取引手数料なんて、無料が一般的だと思っていませんでしたか?各社、どの部分にサービスポイントを置いているのかも見えて来ますね。このように海外FX会社に口座開設する際は、色々なサービスポイントに注意する必要がございます。

次に取引情報についても確認してみましょう。

マージンコールやロスカットルール、両建て取引の可否、追証発生の有無、預託金の保管方法など取引を行う上で知っておいた方が良い情報ですので、海外FX会社に口座開設を行う前に比較してご検討下さい。

海外FX会社取引情報比較

海外FX マージンコール ロスカットルール 両建て取引 追証発生 預託金の保管方法
photo
証拠金維持率
50%
証拠金維持率
20%
可能 なし 信託銀行による
分別保管
photo なし 証拠金維持率
100%
可能 なし 信託銀行による
分別保管
photo
MetaTrader4
証拠金維持率
90%
MetaTrader4
証拠金維持率
5%
可能 なし 信託銀行による
分別保管
cTrader ECN
証拠金維持率
90%
cTrader ECN
証拠金維持率
30%
可能 なし
photo 証拠金維持率
50%
証拠金維持率
50%
可能 なし 信託銀行による
分別保管
photo あり 証拠金維持率
10%
なし なし 信託銀行による
分別保管
photo なし 証拠金維持率
100%
可能 あり 信託銀行による
分別保管
photo なし 証拠金維持率
50%
可能 なし 信託銀行による
分別保管

如何でしょうか?このように海外FX会社と言っても比較検証する事で口座内容も取引内容も異なっている事がわかります。海外FX会社に口座開設する際は、口座の種類や取引情報を比較検討し自分の取引スタイルに合ったFX会社に口座開設を行われる事をお勧め致します。

海外FX会社口座開設サポート

海外FX口座開設でおすすめFX業者をチェックするポイントとは?

海外FX業者と一口に言ってもその数は膨大です。業者ごとに強みも弱点も違うので、一概にどの業者がお勧めということはできません。しかし、以下のポイントをチェックしていけば、より良い業者に出会える確率は間違いなくアップするはずです。初めて海外FX業者を選ぶという方は、以下の点を参考に選んでください。海外FX口座開設サポートとしてご案内させて頂ければと思います。

詳しくはコチラ

海外FX会社の口座開設方法をまとめてみました。

海外のFX業者を利用する上で最初に飛び越えなければいけないハードルが口座開設です。といっても、過剰に心配する必要はありません。最近は日本語サポートがしっかりしている海外FX業者も増えてきましたし、早いところなら口座開設は5分もかかりません。ただし口座開設や取引にあたっては必要な書類がいくつかあるので、それらを事前に用意しておく必要があります。海外FX口座開設サポートとしてご案内させて頂ければと思います。

詳しくはコチラ

海外FX会社口座開設メリットデメリットを集めてみました。

海外FX会社の口座開設メリットデメリットを集めてみました。海外FX業者には、国内FX業者にはないメリットがたくさんあります。しかし、その一方で海外業者特有のリスクやデメリットも少なからず存在しているため、何の考えもなくなんとなく海外業者を選ぶのは大変危険です。このページでは海外FX業者のメリットとデメリットをまとめていますので、両者をよく比較した上で使う業者を決めて下さい。海外FX口座開設サポートとしてご案内させて頂ければと思います。

詳しくはコチラ

海外FX会社口座開設って審査に落ちる理由とは?

海外FX会社の口座開設をするにあたって、FX業者の審査に合格する必要があります。審査があるという点では国内FX業者も海外FX業者も同じですが、審査の内容には微妙に違いがあります。今回は海外FX業者の審査内容と、それに合格するための方法を解説したいと思います。海外FX口座開設サポートとしてご案内させて頂ければと思います。

詳しくはコチラ

GEMFOREX口座開設方法動画

デモ口座開設方法

リアル口座開設方法

勝手に海外FX会社口座開設比較をしてみました

海外FXの注文方法の中でも、特に多く利用されているのが成行注文です。成行注文は、リアルタイムで提示されているレートを見ながら、買い注文や売り注文を入れる方法になります。為替の動き...
海外FXも、国内FXと同様にいろいろな注文方法に対応しています。一般的な取引方法は、レートを見ながら注文を入れる成行注文やストリーミング注文です。しかし、これらの方法だと常にチャー...
FXは、常に動いているレートを見ながらリアルタイムに注文を入れる成行注文が主流です。指値や逆指値、これらの方法を組み合わせた注文方法はチャートに張り付くことができない人に向いてい...
南アフリカランドは、南アフリカ共和国で流通している通貨で、FXの世界ではZARと表記されます。国自体は発展途上国であるため、物価や失業率などは安定しておらず、取引数も主軸通貨と比較す...
トレールは、「追いかける」という意味を持ちます。トレール注文は、レートの動きに応じて約定レートが変動していく注文方法で、決済注文のみの対応です。逆指値の場合だと、損切りのレート...