海外FX口座開設って審査に落ちる理由とは?

海外FX口座開設って審査に落ちる理由とは?

FX口座を解説するにあたっては、FX業者の審査に合格する必要があります。審査があるという点では国内FX業者も海外FX業者も同じですが、審査の内容には微妙に違いがあります。今回は海外FX業者の審査内容と、それに合格するための方法を解説したいと思います。海外FX口座開設サポートとしてご案内させて頂ければと思います。

PCスキル

PCスキル

PCスキルについて直接問われることはありませんが、まったくPCの操作方法がわからないとそもそも審査に応募することができません(多くの海外FX業者はインターネット経由以外での申込みに対応していません)。といっても、特別パソコンに詳しい必要はありません。きちんと日本語入力ができて、インターネットブラウザを操作できるくらいの能力があれば全く問題ありません。

年齢

最初にチェックされるのが年齢です。国内業者でも海外業者でも、原則として20歳以上でなければ口座を解説することはできません。こればかりは自力ではどうしようもないので、現在20歳未満であるという人は20歳になるまで待ちましょう。

職業・年収

国内FX業者で口座を作る場合は職業や年収などを聞かれることが多いようですが、海外FX業者の場合は職業を問われない、もしくは問われるもののあまり参考にされないケースが多いです。専業主婦でも無職でも、それだけで落ちるということはありません。

クレジットカードの場合は未払いをおこされるとクレジットカード会社が損をすることになりますが、FXで投資家が損してもFX業者が損をすることにはならないからです。

ただし、そうは言っても定職があるに越したことはありません。定期的な収入があるのならば、雇用形態は正社員でも契約社員でもパートでも、あるいは自営業者でもかまいません。無職でも審査に落ちる可能性は低いですが、有職者ならその可能性をさらに低くすることができます。

なお、過去にどんなお金の使い方をしていたかは問われません。過去に債務整理をしていたとしても、現在投資をするのに必要な資金を持っていれば問題ありません。

保有している金融資産

海外FX業者で口座を作る上でいちばん大切なのが現時点で保有している金融資産です。金融資産とは簡単に言えば、現金や預金、有価証券(株式や債券など)、受取手形、売掛金などのことです。個人で受取手形や売掛金などを持っている人はまずいないでしょうから、基本的には現金と預金、有価証券の合計がそのまま金融資産になると思ってもらって間違いないでしょう。

現金や預金はそのままの金額、有価証券はその時の時価(その時点で売却したらいくらになるか)をもとに計算します。金融資産はもちろん多ければ大いに越したことはありませんが、30万円ぐらいでも問題なく審査に通過するケースがほとんどなので、あまり金融資産がないからといって悲観する必要はありません。100万円あればその時点で審査には合格したと思っていただいて間違いないでしょう。

そもそも、金融資産をどれだけ持っているかということは聞かれても、その証拠の提出を求められることはほぼ無いので、審査では嘘が通じてしまいます。クレジットカード会社の審査で嘘をついてもほとんどのケースにおいてバレますが、海外FX口座開設の審査で嘘をついてもバレることはほぼありません。もちろん、金融資産10億円といったようなあからさまな嘘を付くのは危険ですが、多少盛るくらいならばスルーされることがほとんどです。

投資経験

投資経験

金融資産に次いで重要なのが投資経験です。FXというのは、他の投資と比べるとリスクが高い投資です。

その為、何の経験もない人がいきなり始めるのはやや危険です。海外FX業者は投資額に応じて増える手数料を利益にしているため、なるべくどの投資家にもほどほどに儲けてもらって、どんどん投資額を増やしてほしいと思っています。その考えにそぐわない、つまり短期間のうちに負けて市場から退場しそうな投資家は審査で落とされる可能性もあります。投資経験は3年以上あればベストです。

投資の目的・取引の動機

あまり重要ではありませんが、どの海外FX業者でも問われることの多い事項です。FXにかかわらず、全ての投資の目的は利益をたくさん出すことですが、その手法は人によって様々です。「短期売買」「スワップポイント狙い」「外貨資産保有によるリスクヘッジ……」どれも立派な目的の一つです。

取引の動機はなんでもかまいません。FX業者のホームページを見てでも、テレビCMを見てでも、他人がやっているのに触発されてでも、なんでもOKです。ただし、「無職でも審査に通る方法」といったようなことを解説しているサイトを読んで、これなら自分でも通ると思った、といったようなことは思っていても伝えないほうが無難でしょう。

海外FX業者の審査ってどれくらい厳格なの?

海外FX業者の審査は、国内FX業者の審査と比べるとやや甘めです。

といっても、別段国内FX業者の審査が厳しいわけでもありません。国内FX業者は緩く、海外FX業者はもっと緩い、と言った感じです。そもそも前述の通り、FX口座を開かれてFX業者が困ることはほぼありません。そのため、よほど難点がある人以外は必ず審査に通すことが原則になっています。

それでも海外FX業者の審査に落ちてしまった場合はどうすればいい?

海外FX業者の審査に落ちるということは、その時点での属性にかなり難があるケースがほとんどです。無職で金融資産もない、という場合は、FXに興味を持つよりも早く就職した方がいいでしょう。就職したら再び審査を受ければ、間違いなく合格できるはずです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ