勝手に海外FX会社のXMとFX口座の注文方法比較してみました

勝手に海外FX会社のXMとFX口座の注文方法比較してみました

海外FX会社の口座開設をご検討中の方へ。どのような注文方法が、あるのでしょうか……。迷っている方々に、良いアドバイスをするために、今回、ちょっとだけ勝手にXMとGEMFOREXの注文方法比較をしてみました。海外FX口座には、GEMFOREXだけでなく、XMという会社もあり、もちろん、XMを選択する人たちもいるでしょう。

XMの海外FX口座を選択したとき、口座タイプは、「マイクロ口座」「スタンダード口座」「エグゼクティブ口座」更に「zero口座」の4つです。一方でGEMFOREXでは、「オールインワン口座」 「ノースプレッド口座」の二つの口座の選択をすることが出来ます。今回、海外FX口座 XMとGEMFOREXの注文方法についてクローズアップをしていますので、それぞれの口座の詳しい情報・特徴については、それぞれの公式ホームページで確認をお願いします。

もしも、GEMFOREXの口座について、タイプをもっと知りたいという方々は、https://gforex.asia/tradeaccount/fx/accounttypes.phpで確認をお願いします。

ここで、FXの個人投資家のみなさんのに注目していただきたいのは、XMの注文方法で提供されているのは、マイクロ口座・スタンダード口座・エグゼクティブ口座の「NDD方式」と、更にzero口座の「ECN方式」についてであり、更にGEMFOREXの提供している、オールインワン口座・ノースプレッド口座の、「ECN方式」についてです。

NDD方式とは 、そして、ECN方式となんなのでしょうか。

NDD方式という注文方法とは……

NDD方式という注文方法とは……

NDD方式とは、インターバンク直結型とも言われている注文方法です。その注文方法を多く採用している会社が、海外FX口座XMということになります。NDD方式は、個人投資家のみなさんから、売買注文を、FX会社が直接受けるという方法がありますが、それとは違い、カバー先である金融機関に、直接的に発注する方法のことを言います。カバー先とは、為替レートを提示する銀行であり、インターバンク市場をもとにして決められています。

しかし、カバー先は、一つということではなく、数々のカバー先があり、それぞれからレートの中で、一番スプレッド差の小さい為替レートを、個人投資家のみなさんに提供しているから、NDD方式では低スプレッドを実現出来てしまうのです。

No Dealing Deskというのが、つまりNDD方式のことなのです。一件、NDD方式という注文方法は、個人投資家のみなさんにとってとても便利な都合のいいシステムに見えるのですが、メリットと同時にデメリットについてもしっかり考える必要があります。

GEMFOREXの提供するECN方式とは……

GEMFOREXの提供している注文方法とは、ECN方式なのですが、GEMFOREXの提供するECN方式が、NDD方式という注文方法と全く無縁ということではなくて、NDD方式を更に分類することが出来、XMが採用してるいるものの多くは、NDD方式のSTP方式ということになり、GEMFOREXが採用している注文方法は、NDD方式の、ECN方式ということになります。XMなどの海外FX口座で提供している、STP方式は、スタンダード口座で採用されているNDD方式の標準的スタイルとして考えられています。

GEMFOREXの提供しているECN方式という方法は、株式売買で主流の注文方式であり、最近段々と、海外FX口座を中心にして、ECN方式という注文方法を採用している会社が増えて来ました。 実際に、今までお話ししてきたNDD方式の注文方法とも、ECN方式は変わるという訳ではなく、FX業者が介入しないと言う方法を採用しています。NDD方式(STP方式)の場合、注文の送付先は、 各業者のカバー先ということをお話しして来ましたが、ECN方式の場合、注文の送付先は、 電子商取引所(インターバンク)なのです。更に、違いは、STP方式の場合、カバー先の提示レートで決済という方法を取りますが、ECN方式の場合、オークション方式でマッチングです。

つまりGEMFOREXの場合、トレーダーの注文は直接インターバンクと呼ばれる電子商取引所に流れます。この電子商取引所には個人投資家やファンドから、銀行、他のFXブローカーや大手LPまで多くの参加者の注文が集中していますので、売買の注文合致があれば即座にコンピュータによってマッチングされます。

インターバンクで注文が自動的にマッチングされ、純粋に注文を出したトレーダー・金融機関どうしの価格差がスプレッドになるので、スプレッドがSTP方式よりも狭くなるというわけです。手数料については「外だし」です。手数料が別途かかると聞くと損をしたような気になりますが、これは実は「外だし」の方がより透明性は高く、FX本来のあり方として考えることが出来ます。更に外だしになった手数料は「確定申告時に経費として申請が可能」です。

そして、そのマッチングは、オークション形式を採用しているから、自分の売り注文に対応する反対注文即座があれば、即マッチングされますが、自分の注文に対し、反対注文の割合総数が少ないケースではマッチングできず、決済しない場合も出て来ます。参加者の注文はそれぞれ板情報として追加されることになり、どのくらいの価格でどのくらい注文がでているか、情報をチェックすることが出来ます。

しかし、STP方式という注文方法がどうかと言えば、各カバー先でどのように注文がマッチングされているかについては明確でないというデメリットを抱えています。実際に、カバー先について、明確にしている業者は、少数であって本当に、カバー先が存在しているのかも疑問に思うときもあります。

GEMFOREXは透明性が高い

GEMFOREXは透明性が高い

ズバリ、XMと比較をして、GEMFOREXは、ECN方式を採用しているから、透明性が高いということが言えます。実際に、注意をしなければならないのは、カバー先が実在しているのか、怪しい業者もあると言います。もしかしたら、マーケットメイカーかもという思いも、STP方式では起こってしまうこともあるかもしれません。透明で公平な取引をしたいというのなら断然、GEMFOREXがおすすめなのです。

GEMFOREXは別途取引手数料がかかる?

ECN方式では、最小0.0pipsからの激狭スプレッドを実現出来てしまうのです。STP方式という場合、取引手数料は無料ということで、実質スプレッドだけが取引コストということになりますが、ECN方式の場合、そうではなく一般的に別途取引手数料がかかることになります。しかし、STP方式のそのスプレッドが、カバー先が提示した価格に業者の利益となる手数料が上乗せされたものであるため、単にスプレッドとして表記されているに過ぎないから、カバー先が提示した本来のスプレッドと、それに対して、どの程度手数料が上乗せされているか、謎を残したままです。

STP方式の場合、取引コストがスプレッドだけと言いますが、実際には、そうでないということが判る筈です。取引する上で自分が支払った取引コストをそれ程気にしないという人たちも、中にはいるでしょう。そのような人たちは、XMのSTP方式でも問題はありませんが、取引が透明であるということは、しても大事なことではないでしょうか。スプレッドは、GEMFOREXが提案する透明性の一つの例に過ぎないのです。海外FX口座を利用するからこそ、このような透明性も、信頼に直結するのではないでしょうか。

GEMFOREXの オールインワン口座は、口座通貨 円、ドル
ロット数 1000通貨から(0.01lot)
レバレッジ 1000倍
スプレッド 1.5pip~
手数料 無料
自動売買EA 使用可能です。

GEMFOREXは、オールインワン口座では、1.5pip~と平均的なスプレッドではありますが、手数料が無料なのです。他のFX業者と比較をすれば、ノーマル口座で手数料が無料という口座設定はほとんど一般的ではないので、スプレッドが平均的だとしても手数料を含めた支払いを考えれば、利用者の負担が少ない設定なのです。

低スプレッドは、非常に魅力的なものに見えるものの、そこにはリクオートが潜んでいたり、約定拒否が発生したりと、様々な運営上のバランス調整があり、GEMFOREXにおいて大事なのは、サービスのバランスの維持と言います。約定に関する実力は、0.78秒以内に99.79%を実現し、GEMFOREXは、「リクオートと約定拒否の追放」宣言をしています。

GEMFOREXで提供しているもう一つも、注文方法は、ノースプレッド口座です。GEMFOREXの提供する、注文方法として、ノースプレッド口座は裁量取引専用であり、EAや、FXミラートレードの使用はできません。GEMFOREXのボーナスも、適用外となります。そして、注文方法として、ノースプレッド口座で、裁量取引をしている気になっていたとしても、口座数に限りがあり口座開設から3日以内に入金がないと、オールインワン口座へと自動的に変更されてしまうことも覚えておきましょう。 GEMFOREXのノースプレッド口座という注文方法は、裁量取引専用である事から、EAなどを使って自動売買をしたい場合には、オールインワン口座オンリーとなります。

いかがでしょうか。XMのZero口座はECN方式なのですが、手数料は「安い通貨ペア」と「高い通貨ペア」があり、XMは、「Zero口座」は「価格の変動」に左右され、随分と手数料に差が出て来てしまうことに気付くことになります。そこには、効果的な運用には、細かい計算が必要がややあり、XMもいいのかもしれませんが、Zero口座とは通貨ペアとの相性と、ご自身の取引スタイルともよく確認しながら接する必要があります。そして、このZero口座の最大レバレッジは若干低くなっていて最大500倍までの設定なのです。

トータルで考えるとGEMFOREXに勝利の予感があります。 GEMFOREXは、最大レバレッジ1000倍、ゼロカットシステムとは、万が一口座資金がマイナスになったとしても、その損失分は証券会社で補填(充当)する仕組みがあります。 そして、魅力的なボーナスにも注目をしてみましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ