勝手に海外FX会社のForexBrokerInc とFX口座の注文方法比較してみました

勝手に海外FX会社のForexBrokerInc とFX口座の注文方法比較してみました

日本でも、FX投資に注目している人たちがかなり増えています。これから、FX投資をスタートしようとしている方々は、日本国内のFX会社だけでなく、海外FX口座にも注目してみると、いろいろFXについてより広い知識を持つことが出来ます。

日本国内FXとは違い、海外FX口座の魅力は、なんと言っても高レバレッジです。海外FXでは、1000倍もの高いレバレッジを使用出来る口座もあります。 今回、海外FX口座ForexBrokerIncとGEMFOREXを勝手に比較してみました。

ForexBrokerIncは2012年マルタで設立した新鋭の海外FX口座です。ForexBrokerInc には、ゴールド口座とプラチナ口座(STP方式) があり、更にプラチナ(ECN方式)口座があります。

一方では、今話題の海外FX業者GEMFOREXがあります。 GEMFOREXには、オールインワン口座とノースプレッド口座の2つの口座があります。 GEMFOREXの場合、オールインワン口座・ノースプレッド口座共にECN方式を採用しています。今回、お話ししなければならないのは、GEMFOREXの採用しているECN方式と、海外FX口座の多くが使用しているSTP方式の注文方法の違いについてです。

GEMFOREXの、オールインワン口座・ノースプレッド口座については、https://gforex.asia/tradeaccount/fx/accounttypes.phpで確認をお願いします。

DD方式とは

DD方式とは

STP方式と、ECN方式の比較をこれから語ろうとしている訳ですが、実際に、STP方式とECN方式に大きな違いがある訳ではありません。それは、どちらもNDD方式の種類の一つに過ぎないからです。まず、NDD方式から、対するDD方式と比較をしてお話しをします。

実際に、日本国内のFX会社だけに注目していれば、注文方法ということはあまり気にならないかもしれません。注文方法ということについて多く関心が集まっているのは、特に海外FX口座の方だからです。国内のFX会社で注文方法があまり重視されない理由は、ほとんどのFX会社が、DD(OTC)方式を採用しているからです。

DD方式とは、ディーリング・デスクのことであり(OTC方式は、Over The Counterを略したもの)、店頭取引、相対取引、更にノミ取引といろいろな言われ方をしています。DD方式の特徴は、個人投資家のみなさんの注文は、間にFX業者が入り決済することです。FX業者は、実際に通貨の売買を行うことなく、呑みと言われる行為を行っています。個人投資家のみなさんに利益がもたらされると、FX業者に損失が生まれてしまうことになります。そして、個人投資家のみなさんが、損をするから、FX業者が潤う仕組みなのです。

DD方式において、顧客と、FX業者は、 利益相反の関係にあります。実際に、国内FX業者の多くはこのような方法を採用しており、海外FX口座では、多くが、NDD方式を採用しているゆえ、比較をすれば、いろいろ問題点も見えてくることになります。

国内のFX業者は、個人投資家のみなさんがいかに負けるのかということだけをいつも考えて行動しているのです。凄腕のディーラーが配置されたりし、自らの裁量で提示価格の決定や、投資家同士のオーダーをぶつけ合って相殺したり、リクオートなど操作をして利益が生み出されているのかもしれません。

NDD方式とは……

DD方式に対して、海外FX口座の多くが採用している方法が、NDD方式です。NDD方式は、ノー・ディーリング・デスクの注文方法を採用しています。つまり、それは、間にディーラーを介さない取引なのです。NDD方式では、FX業者は投資家のオーダーを素通りするから、意図的な不正は起こりえない方法です。DD方式において、FX会社は、いわば、呑み行為によって、大きな利益をもたらしていた訳ですが、NDD方式の業者の場合、どのようにして利益を作っているのでしょうか。

NDD方式の収入源といえば、スプレッド(手数料)なのです。従って、NDD方式を採用している海外FX口座は、スプレッドがやや広く設定されていたりします。FX業者の利益がスプレッドだけということは、FX業者は、個人投資家のみなさんに、どんどんトレードしてもらって儲けたいと思っているのです。つまりそこにあるのは、利益相反の関係ではありません。パートナーとしてFX会社は存在しているから、透明性も期待出来てしまうのです。

GEMFOREXをおすすめしたい理由 ECN方式とは

GEMFOREXをおすすめしたい理由 ECN方式とは

NDD方式を更に詳しく見れば、STP方式と、ECN方式の注文方法に分けることが出来ます。おおかたの見方として、一般的なNDD方式と言えば、STP方式の注文方法をさすようですが、GEMFOREXで採用している注文方法は、NDD方式の中でもECNという注文方法です。既に、STP方式の説明はNDD方式でして来たことにして、ECN方式の注文方法の説明に進んで行きます。

Electronic Communications Networkを略したものが、ECN方式であり、エレクトロニック・コミュニケーションズ・ネットワーク、それは、電子取引所取引という意味です。ECN方式の注文方法では、取引は全ての注文のやり取りがインターネット上でされることになります。それは、オークション形式を取ります。ECN方式では、個人投資家・銀行・海外ブローカーなどの多くの参加者が、インターネットの前に集結して、注文を出し合っていきます。

そして、オーダーは、板情報として表示されることになります。注文がマッチングした参加者同士が合意することで、売買が成立することになります。ECN方式という注文方法では、投資家同士の取引となり、ディーラーが入り込む余地などどこにも残されてないのです。ならば、FX業者は、何をしているのかと言えば、業者は取引の場を提供しているだけという感じです。

投資家同士のオーダーがマッチングする方法は、まさに透明性が高い注文方法と考えることが出来ます。板情報として見えているオーダーに対して、自分のオーダーをぶつける方法を採用しているから、ECN方式には、リクオート(約定拒否)という概念も存在しません。

ECN取引ではスプレッドはインターバンクから直接持ってくるから、0pips~という低スプレッドも実現出来てしまうのです。ただし、多くのECN方式の注文方法では、その分、別に手数料が発生することも頭に入れておく必要があります。(NDD方式のFX業者はスプレッドに多少上乗せして利益を出しています)

ECN方式がSTP方式と比較をして、100%の注文方法ということでもありません。STP方式も、ECN方式も、NDD方式の種類に過ぎない訳なのですから。ECN方式の場合、マッチングする相手がいなければ、いつまで経っても約定しないデメリットもあります。つまり、大量のオーダーが集まらなければ取引の流動性が損なわれるということなのですが、それでも、ほとんど、GEMFOREXにおいてもマッチングしない心配などしなくていいです。

他の海外FX口座では、ECN方式を採用しているケースもありますが、ECN方式の選択の大事なポイントは、「スプレッド+手数料」のトータルコストを知ることです。そこで、GEMFOREXに目を向ければ、GEMFOREXでは、ECN方式なのに、取引手数料が無料なのです。 他の海外FX業者と比較した場合でも、ノーマルな口座で手数料が無料という設定は一般的ではありません。GEMFOREXはスプレッドが平均的だとしても手数料を含めた支払いについて考えれば、かなり良心的な負担の少ない設定になっています。

どちらの海外FX口座にも魅力はありそうです。更にいろいろな視点から海外FX会社を比較してみましょう。もちろん、そのとき大いに、GEMFOREXも選択肢に入るべき会社です。最低入金額が100円($1)からOKなのも、GEMFOREXの魅力の一つです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ