勝手に海外FX会社のICMarketsとの口座開設方法を比較しました

勝手に海外FX会社のICMarketsとの口座開設方法を比較しました

国内FXではレバレッジにも規制があり、1000倍ものダイナミックなFXトレード(GEMFOREX)が出来るのも海外FX会社の魅力です。これからスタートしようとしている人たちにも、はじめから海外FX会社を選択してみることをおすすめします。

初心者の方々が、海外FX会社の口座開設するのは言葉の壁もあり、結構面倒くさいと感じるかもしれません。ただし海外FX会社ではしっかり日本語サポートをしてくれているようなところもあり、そうでないところでも大体FX会社の口座開設方法は同じなので、慣れればなんとかなる問題です。

今回ははじめてという方々のために勝手に海外FX会社のICMarketsとGEMFOREXの口座開設方法比較をしました

海外FX会社はどの程度審査が厳しいの?

海外FX会社はどの程度審査が厳しいの?

海外FX会社でも審査があるという意味では、クレジットカード会社の審査と同じです。FX会社には、年齢制限があり国内FXでは20歳以上でないと審査に通過することは出来ません。FX会社がそう言っている以上、そのルールに従って年齢が達するまで待つ以外方法はありませんが、海外FX会社では、18歳以上でも審査に通過出来るようなところもあります(GEMFOREXなど)ので、もしもそこまで待てないというのならそのような海外FX会社で口座開設することも方法のひとつです。

海外FX会社では、職業・年収や、 保有している金融資産などについて聞いてくるケースも結構あります。しかし海外FX会社は、みなさんにそのようなことを聞くもののあまり参考にしないケースが多いようです。クレジットカード会社の場合、お客様が支払い困難になったとき、クレジットカード会社も損害を被ることになりますが、海外FX会社の場合は、お客様が損をしても基本、損害を受けることはありません。海外FX会社では、少なくとも口座を作られて困るような人はいないと考えているようです。

職業・年収や保有している金融資産など海外FX初心者の人たちは、聞かれてもそれ程重視されないと聞けば、嘘をついてやろうというモチベーションも起こるかもしれないですよね。果たして海外FX会社で嘘ってどの程度通用するのでしょうか。確かに海外FX会社でひとつの嘘をついたところで、それ程審査には支障をきたさないと考えていいでしょう。しかし、問題はひとつの嘘をつけば次の項目でも嘘をつかなければならない状況となってしまい、結果いくつも連鎖して嘘をつくことになり矛盾が生じてしまうことです。

更に無職・主婦なのに、年収が1,000万以上だったり、 無職で年収10万円未満なのに、投資資金が1,000万円だったりという繋がりに矛盾があれば、やはり海外FX会社が審査にゆるいとしても、通過させる訳には行かないと思うでしょう。

多くの人たちは、少しでも審査通過の確率を高くしたいと嘘をつこうとする気持ちが起こるかもしれませんが、果たしてそれをする必要があるでしょうか。海外FX会社GEMFOREXではバックボーンによる審査はないと言っているので、もしも他のFX会社で審査落ちしたらこのような海外FX会社を選択してみてはいかがでしょうか。

口座開設方法比較 海外FX会社ICMarketsの場合

まず、ICMarketsの口座開設方法からお話しします。ICMarketsでは電話やメール、ライブチャットによる日本語サポートに対応してくれているので、もし判らないことがあれば、すぐにICMarketsに質問してみましょう。ICMarketsは海外FX初心者の方々にも比較的判りやすいFX会社かもしれません。

ICMarketsのホームページから、 「Open an Account」を選択します。まずはここから必要事項の入力をしていきます。First Name:名前。Last Name:名字。名前は英字表記で入力します。

Emaiを入力し、 Newsletters and special offersという項目がありますので、それはニュースレター受け取りの確認ですので、必要ない場合はチェックを外してください。

Country:国籍。Phone:電話番号。電話番号で注意をしなければならないのは、国際的な電話番号の表記には国番号(日本は+81)が入ることになります。海外の場合は0ははずして表記されますので、例えば0123-45-6789という電話番号なら+81-123-45-6789となります。 入力が済めば「Next」をクリックします。

次に口座タイプの選択です。海外FX会社ICMarketsでは、「Individual Account」=個人口座と「Joint Account」=共同口座、「Corporate Account」=法人口座の選択をすることが出来ます。

次は、 生年月日、住所の入力です。 ここでは、Date of Birth:生年月日。Addres:番地。City:市町村。State/Province:都道府県。Postal/Zip Code:郵便番号を入力します。

Were you referred by an Intoroducing Broker?という質問がありますが、ここはNOでいいです。 「Next Step」をクリック。

次では、年収、総資産額、雇用形態、取引経験などの質問があります。 あまり神経質にならずサクッと質問に答えて先に進んで行きましょう。

2年間で取引した商品の種類を選択してください。次には、一日の取引回数の質問です。1トレードの平均取引サイズの質問があり、最後には、あなたは金融業界に勤務してますか?という質問があります。回答してNext Stepをクリックします。 はっきりしない項目があれば、だいたいの数字を入れればおそらくOKです。

Employed:会社員。Self-employed:自営業。Un-employd:失業者。Retired:退職者。Student:学生。雇用形態を選択すると「Industry」業種を選択する項目が表示されます。Accountancy:事務職。Admin/Secretarial:管理者/秘書。Agriculture:農業。Financial Services-Banking:金融関係、銀行。Catering/Hospitality:病院(以下省略)などです。

雇用形態で、失業者または、退職者を選択した場合、 「Source of funds」資金源が問われることになります。Trust fund:信託基金。Private Pension:個人年金。Savings/Investment:預貯金。State pension:厚生年金。Family/Parents:家族/両親の中から選択をしてください。「Next Step」をクリックします。

次は、取引プラットフォームの選択です。 Trading Platformの選択ですが、海外FX初心者の方々には、 やはりでMT4口座がおすすめです。

Account Base Currencyでは口座内で運用する通貨を選択します。 円建ての口座:「JPY」。 ドル建て口座:「USD」。

Account type。ここではアカウントの種類を選択をします。True ECNを選択してください。

次には、秘密の質問に答える必要があります。

What is your mother's maiden name?母親の旧姓は何ですか?

What street did you grow up on?あなたの生まれた場所はどこですか?

などの質問に答えてください。

利用規約、為替取引による注意事項がありますので、ざっと確認していただき、「I accept the adobe decaration」にチェックを入れて、 「Next Step」をクリックします。

最後に今まで入力した項目の一覧が表示されますので、内容を確認して、「Submit」をクリックします。

あとは必要書類の提出をしなければなりません。ここでは「言語を選択」をクリックすれは、「日本語」に切り替えをすることが出来ます。ICMarketsでは「写真付身分証明書」(パスポート・運転免許証)と、「現住所を証明する書類」(住所と名前が記載されているものを一点 公共サービス、電話料金、銀行取引明細、税務書類、現住所を証明する書類は発行から90日以内のもの)が必要とされています。アップロードする書類の種類を選択し、「ファイルを選択」から画像のアップロードをします。「ドキュメントをアップロード」を選択してください。

口座開設方法比較 GEMFOREXの場合

次は、GEMFOREXの口座開設方法です。GEMFOREXの口座開設方法は、おそらくICMarketsよりももっと簡単と感じるのではないでしょうか。海外FX会社GEMFOREXでも、提出しなければならない必要書類がありますので、前もって用意をしておきましょう。 必要書類は後日提出でOKです。

身分証明証:運転免許証、パスポートのコピー。住所証明書:公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書などのコピー。そして身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真を用意してください。※身分証明証に記載の住所と住所証明書に記載の住所は同一。身分証明証は期限内のもの。住所証明書は発行から3カ月以内のものです。

GEMFOREXの口座開設はここからです。

https://gforex.asia/entry.php

「リアル口座開設」をクリックすれば、口座開設フォームが表示されます。 GEMFOREXでは、口座タイプの選択には、「日本円口座(オールインワン)」「USD口座(オールインワン)」があります。海外FX初心者の場合、特別拘りがないというのなら、「日本円口座(オールインワン)」がいいでしょう。

名前は後々、アルファベットのFX口座名義の入力を要求される場面がありますので英語で入力しておきましょう。

メールアドレスを入力して、【画像】の文字を入力します。「口座開設」をクリック。

すると、アドレスには、「お世話になっています。GEMFXサポートでございます。この度は口座登録申請のお手続きありがとうございます。以下の通り口座開設が完了いたしましたのでご連絡いたします」という文面と「口座番号」・「パスワード」が送られて来ます。

いかがでしょうか。こんな感じで、GEMFOREXの口座開設は完了です。

次には、ゲムトレードに申請して自動売買の可能な口座にしましょう。

ゲムトレード 新規の登録方法

ゲムトレードとは、MT4の自動売買ソフトEAを無料かつ使い放題で利用できるツールです。 ポートフォリオによるリスク分散が容易で、パフォーマンスがとてもわかりやすいなどと言った様々なメリットがあります。 GEMFOREXでは初回入金額が5万円からEAのダウンロード数が無制限となります。

ゲムトレードのトップページ画面から、「メンバーシップ登録(無料)はコチラ」をクリックします。 「会員新規登録」から、 必要事項を入力してください。「確認画面へ」をクリックします。 入力した内容が表示されますので、確認をして問題がなければ、 「送信する」をクリックします。 アドレスに会員登録完了のメールが届きますのでお待ちください。

ゲムトレードの登録が完了してGEMFOREXの口座に入金が済めば、次は口座登録申請です。

「一般ユーザー」から「口座登録申請」をクリックします。 口座登録申請画面に「FX業者名」「口座番号」を入力します。

いかがでしょうか。さあここからFXトレードの本番がスタートです。しかし、ここでは、FXの方法については何もお話ししてませんので、まだ海外FX初心者の方々は不安が一杯かもしれないですよね。そのような人たちのためにGEMFOREXでは、デモトレードを用意してくれていますので、そこで、しばらく練習をして本番に挑むというのもありです。

しかし、当然のことですが、GEMFOREXのデモトレードは、仮想マネーを使用した仮想の体験なのです。仮想マネーでいくら儲けたとしてもあなたの本当のお金ではもちろんありません。

GEMFOREXではいつもいろいろなキャンペーンなどを提供してくれています。現在なら入金不要で10,000円が付与されますので、その10,000円ですぐに取引開始をすることが出来ます。既に本番のトレードなのでもちろん利益分は出金可能です。このような方法なら、最小限のリスクで、本番体験をすることが出来るのではないでしょうか。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ