勝手に海外FX会社のIFCMarketsとの口座開設方法を比較しました

勝手に海外FX会社のIFCMarketsとの口座開設方法を比較しました

最近では、海外FX会社と国内FX会社の選択に迷っている人たちも多くいます。しかし日本人の方々なら国内FX会社というだけで安心感があるかもしれません。海外でお金のやりとりをすることが不安という人たちもいるでしょうし、言葉の問題が不安という人たちもいます。

それでも海外FXには、国内FX会社とは違う魅力も一杯ありますので、はじめての人たちが、いきなり海外FXでトレードするというケースも増えて来ています。レバレッジを高くしてポジションを取っておくほどハイリスクにはなりますが、大きな勝負に出たいのであれば一度国内FXでは決して出来ないハイレバレッジの勝負をしてみましょう。GEMFOREXならレバレッジ1000倍です。

まずはしっかり比較していただき、メリットがあると感じたら海外FXにのり込んで行きましょう。まずは大事な、口座開設方法・新規の登録方法、必要書類などについての説明をここでします。今回勝手に海外FX会社のIFCMarketsとGEMFOREXの口座開設方法を比較しました。

海外FX会社にも審査がある

海外FX会社にも審査がある

海外FX会社にも審査があります。絶対に通過すると思っていたら、審査落ちしてしまったというケースもあるでしょう。国内FXでも海外FX会社でも投資のため審査は越えなければならないハードルです。

FX会社ではまず年齢を審査しています。国内FX会社では、20歳以上でないと審査にパスしません。 ただし、海外FX会社では18歳でもOKというところがありますので、待つことが出来ない人たちは、そのようなところ(GEMFOREXなど)を探してみてはいかがでしょうか。

更に投資家本人の資産状況がクリアできるかがチェックポイントです。しかし海外FX会社の場合、国内FX会社と比較して聞くもののそれほど重視してない会社が多いようですね。ただし、無職だったり、過去に自己破産の経歴を持つ人の場合、審査に通過しても投資にあてることができる資金が限られるケースもあるようです。

更に口座開設するために申込のために記入する情報は、できるだけ正確であることが求められています。一時的に休業している主婦の場合には、会社員として記入した方が審査に通りやすく有利ですし、無職である場合には保有資産の面でアピールすれば、投資に適した条件が整っていると判断されて審査に通過しやすくなるでしょう。

海外FX会社の審査では嘘をつくことが出来ないということでしょうか。実際に、海外FX会社の審査の場合、適当に嘘で盛るということも出来てしまうのです。なぜなら、FX会社は、お客様に損をされて困るということがありませんので、基本口座開設して困る人はいないのです。

ただし、嘘をつけば次の項目でも関連で嘘をつくことになり、結果流れが矛盾してしまうかもしれません。矛盾があるのに、海外FX会社が審査を通すということはまずないでしょう。そのような意味でも、嘘はあまりいい方法ではありません。GEMFOREXでは、バックボーンによる審査がないと言ってますので、審査が不安な人たちは、このような海外FX会社の審査を受けてみてはいかがでしょうか。

口座開設方法比較 IFCMarketsの場合

まずは、海外FX会社IFCMarketsで口座開設しましょう。FX会社でトレードするためには、必要書類の提出が必要ですが、IFCMarketsの場合、住所証明書の提出が求められていません。 ちょっとだけ楽と感じるかもしれないですよね。ただし、本人確認書は必要です。※本人確認書: 運転免許書、パスポートの他に保険証や学生証、外国人登録証、社員証など。

まず、日本語設定に変更してください。日本語で判りやすく日本人の方々でも簡単に口座開設することが出来る海外FX会社のひとつです。

個人情報を入力をします。名・姓:全て半角英数字で入力。 メールアドレスを入力します。ここには、ID、パスワードなどが送られて来ますので普段使用しているものを入力してください。【送付】をクリック。

電話番号:ここでは、本来海外FX会社で必要とされている【+81】を入力する必要はありません。 ニュースレター:ここの項目にチェックを入れると定期的にニュースレターが送られて来ます。 【送付】をクリック。

個人情報の登録が完了したお知らせが表示されて、メールが登録したアドレスに届きます。【メールアドレスを確認】か【リンク】をクリックするとログインページへと行くことが出来ます。

【マイページログイン】し、メールアドレスとパスワードを入力します。ログインをクリック。

次には、【プロフィール】の【会員ページを承認】をクリックし必要事項を入力します。生年月日:日/月/年の順です。 ここでパスポート・免許証のコピーを提出します。ファイルはJPEG/GIF/PNG/PDF。 携帯電話から撮った写真をアップする方法がおすすめです。

住所:英語表記。 建物名→部屋番号→地番→町名の順。例:Tanakahaitsu 205。建物名はローマ字で入力しその後部屋番号を入力。 3-4-5:地番はそのままで大丈夫です。

県・都・府を入力してはNGです。例えば Tokyo-toではなくてTokyoと入力してください。Kyoto-huではなくてKyotoです。完成したら【保存】をクリックします。

【口座】から【口座を開設】をクリックします。海外FX会社IFCMarketsではNetTradeXとMT4の2つのツールがあります。 NetTradeXでは、口座タイプは【Beginner】と【Standard】の二つの選択があります。 Beginnerでは口座資金が50万円を超えると新しくポジションを持つことができませんが、海外FX初心者の方々はBeginner口座が良いでしょう。 Beginnerはレバレッジが400倍なのに対してStandardは200倍です。初回最低入金額もBeginnerは、100円です。(Standardは10万円) 口座の通貨は【USD】【JPY】【EUR】から選択します。

MT4では、口座タイプが、【Micro】と【Standard】の選択となります。ここではMicri口座がおすすめです。(初回入金額:100円 最大レバレッジ:400倍)【口座を開設】をクリック。

【新しい口座の設定】というページになります。ここにある情報は全部大事な情報なので、大切に保管するようにしましょう。IFCMarketsの口座開設方法はこれで完了です。

口座開設方法比較 GEMFOREXの場合

結構、IFCMarketsも日本人の人たちにとても親切な海外FX会社と思ったのではないでしょうか。GEMFOREXもそんな日本人の方々に優しい海外FX会社のひとつです。きっとGEMFOREXの方がもっと簡単と思うでしょう。GEMFOREXでもサクッと口座開設をしていきましょう。

GEMFOREXにおいても、提出しなければならない必要書類がありますので、あらかじめ用意しておけばスムーズに口座開設することが出来ます。(必要書類は後日提出でOK)

個人名義口座の場合、 身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー。 住所証明書(公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書など)のコピー。 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真を用意してください。※身分証明証に記載の住所と住所証明書に記載の住所は同一である必要があります。身分証明証は、期限内のもの、住所証明書は発行から3カ月以内のものです。 【マイページ】へログイン。提出書類をアップロードしてください。

GEMFOREXの口座開設はここからです。

https://gforex.asia/entry.php

「リアル口座開設」ボタンをクリックして、口座開設フォームから入力をします。 GEMFOREXでは「日本円口座(オールインワン)」「USD口座(オールインワン)」「日本円口座(BinaryOption)」「USD口座(BinaryOption)」の口座タイプを選択することが出来ます。「日本円口座(BinaryOption)」「USD口座(BinaryOption)」は、バイナリーオプションなので「日本円口座(オールインワン)」「USD口座(オールインワン)」の選択になりますが、海外FXはじめての方々は、どちらかと言えば日本円の価値が変動したとしても日本国内に住んでいれば日本円の通貨価値の変動の影響が小さいなどという理由から「日本円口座」の方がいい考えることが出来ます。(2017年3月現在募集定員に達したためノースプレッド口座は開設不可)

次には名前・メールアドレスを入力します。 名前は、アルファベットの口座名義の入力を要求されるシーンがあるのでここでも英語でしておきましょう。 メールアドレスの項目、そして【画像】の文字を記入してください。「口座開設」をクリック。

すると登録したアドレスには、「お世話になっています。GEMFXサポートでございます。この度は口座登録申請のお手続きありがとうございます。以下の通り口座開設が完了いたしましたのでご連絡いたします」という文面と、「口座番号」・「パスワード」が送られて来ます。

こんな感じで完了です。海外FX会社GEMFOREXでもとても簡単に口座開設することが出来たのではないでしょうか。更に、ゲムトレードの新規の登録方法についてです。 ゲムトレードに口座を登録するためには入金が完了されていることが条件となりますので、最低レベルの5万円は入金しておきましょう。

ゲムトレードの新規の登録方法

海外FXはじめての方々にも口座開設方法についてマスターしてもらい、かつゲムトレードの新規の登録方法もマスターして欲しいのです。株式会社ゲムトレード自体が設立したFX業者がGEMFOREXなのです。GEMFOREXを選択したからには、やっぱりゲムトレードは必要不可欠と考えていいでしょう。 自分で売り切り型のEAを一つ一つ購入して利用する方法が別にあるかもしれませんがそのときの資金負担は相当な負担となってしまうでしょう。 ゲムトレードを利用すれば、 すべてのEAを無料・使い放題で利用することが出来、海外FXはじめての方々もポートフォリオをすぐに構築することが出来ます。はじめての方々も、リスク分散する意識ってとても大事です。 無理なく5~10個もの自動売買ソフトを入替をしながら利用し続けることが出来ます。そしてリアルタイムのパフォーマンスを、いつでも詳細にチェックすることが出来ます。初回入金額が5万円からEAのダウンロード数が無制限となるのは、海外FX会社GEMFOREXだけです。

ゲムトレードの公式サイトから、「メンバーシップ登録(無料)はコチラ」をクリック。

「会員新規登録」の画面から、必要事項・名前・メールアドレス・パスワードを入力してください。「送信する」をクリック。すると、登録したアドレスには、会員登録完了のメールが届きます。

「この度は、ゲムトレード一般ユーザーのご登録いただきまして誠にありがとうございます。一般ユーザーのご登録手続きが完了しましたのでご報告申し上げます」

次にはゲムトレードのトップページで登録メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。ゲムトレードの登録が完了してGEMFOREXの口座に入金が済めば、いよいよゲムトレードで口座登録申請をします。

トップページから、「一般ユーザー」ボタンをクリックして「一般ユーザーマイページ」から、「口座登録申請」をクリックします。「FX業者名」と「口座番号」を入力して、「口座登録申請」ボタンをクリックします。

さあ、今までいろいろなことをお話しして来ましたが、ここからが実際には本番トレードのスタートです。海外FXはじめての方々は、まだまだ不安な気持ちで一杯なのかもしれません。 そこで、海外FXはじめての方々の方々のために、まずはGEMFOREXのデモトレードで練習するという方法があります。デモトレードで練習するということは、仮想マネーを使用してリスクなく思う存分FX体験をすることが出来、GEMFOREXのテクニック・コツを知ることには有効的に活用することが出来ます。

しかし、それ程長くデモトレードに温存するモチベーションは果たして正しいということが出来るでしょうか。1か月などの長期間デモトレードをしていると変な自信がついて、実際にトレードをするときには失敗してしまうということが確率的にも起こっていると言います。証拠金の大きさが影響していて、実際にみなさんFX投資をする時にはそれ程大きな証拠金でスタートすることが出来ないケースがほとんどです。「鉄は熱いときに打て」ということわざもありますが、デモトレードばかりやっていて鉄が冷めてしまうことはないでしょうか。デモトレードで満足してしまって、本番に至らなかったという人たちがいる程です。

デモトレードをやっている瞬間にも稼げる可能性があるのかもしれません。デモトレードが悪いとは言いませんが、そこそこのモチベーションで、更に先へと進んで行きましょう。海外FX会社ではいろいろなキャンペーンをやっていることがあり、GEMFOREXでは現在入金不要で10,000円を付与してもらうことが出来ますので、その10,000円ですぐに取引を開始出来ます。

そのような方法でも、海外FX初心者の方々はまだリスクなくFXトレードを行うことが出来ます。そのようなチャンスも是非有効的に活かしてみてはいかがでしょうか。※キャンペーンは期間限定ですがGEMFOREXでは次々と新しいキャンペーンを展開しています。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ