勝手に海外FX会社のInstaForexとの口座開設方法を比較しました

勝手に海外FX会社のInstaForexとの口座開設方法を比較しました

これからFXに挑戦してみようという人たちも多くいるのではないでしょうか。そのとき選択肢には海外FXも含まれているでしょうか。国内FXと海外FXは全く違うものと考えてもいいかもしれません。

国内のFX業者はほとんどがOTC取引を採用していたりして、 俗に言う「呑み行為」というものが行われていますが、海外FX会社の場合、多くがNDD取引(No Dealing Desk )です。(NDD取引にはSTP取引とECN取引の2種類があります)そこでは、海外FX会社は注文の操作を行わずにマッチングさせているだけです。海外FX業者は、あくまでも仲介者として手数料(スプレッド)を得るという仕組みの中で、海外FX会社とトレーダーは‘同じ目的を持つ関係’となり、海外FX会社は、個人投資家のみなさんにどんどん勝って手数料を会社に支払いして欲しいと思っているのです。

レバレッジにも大きな違いがあり、規制のない海外FX会社では1000倍のレバレッジを使用出来るところもあります(GEMFOREXなど)。

しかし海外FXにトライするために初心者の方々は、日本語の問題もあり、敷居がやや高いと思っているのではないでしょうか。海外FX会社では、しっかり日本語サポートをしてくれているところも見つけることが出来ますし、慣れれば流れはほとんど同じなのでそれ程苦労しないでも海外FXで儲けることが出来ます。

そんなみなさんにここで、口座開設方法、新規の登録方法、必要書類などのお話しをします。勝手に海外FX会社のInstaForexとGEMFOREXの口座開設方法比較をしました。

海外FXの審査はどの程度難しいのか……

海外FXの審査はどの程度難しいのか……

海外FX会社にも審査があります。国内FX会社では、基本20歳以上しか口座開設することが出来ません。国内FXで18歳の人たちが口座開設しても間違いなく審査落ちするでしょう。しかし海外FX会社では、18歳以上でもOKというFX業者がありますので、それまで待てないという人たちは、そのような海外FX会社を探してみましょう(GEMFOREXなど)。

更に海外FX会社の口座開設にとって大事なのは信頼と言えます。信頼とは何かと言えば「職業に就いていて給与所得がきちんとあるかどうか……」です。お金がなければFXをすることが出来ませんし、海外FX会社ではクレジットカード会社とは違い、基本お客様が損をして会社が損をすることはありませんので、口座開設されて困る人はいないと考えることが出来ますが、そうはいうものの審査落ちするリスクが全然存在しない訳ではありません。

もちろん職業に就いていて収入がある人たちは文句なしで審査に通過することが出来ます。しかし無職の人たちは審査に通過出来ないかと言えばそうでもありません。 実際に収入を求めているものの海外FX会社では証拠書類を提出しろと言っている訳ではありませんし、適当に嘘をついて誤魔化すことも出来てしまうのです。ただし大胆な嘘をつけば海外FX会社に怪しまれてしまうこともありますので注意をしてください。ひとつの嘘をつけば次の項目でも嘘をつくはめになり最終的にはどこかで矛盾してしまうかもしれません。海外FX会社が矛盾に気付けばやっぱり審査には通過させる訳には行かないでしょう。

無職の人たちでも十分な収入があれば決して審査不可の対象ではありませんし、無職の人たちでも保有している金融資産でアピールする方法もあります。

経験値も海外FX会社の重視すべきポイントです。海外FX会社は手数料で儲けているので海外FX初心者の人たちにもどんどん勝って回数を重ねて手数料を支払いして欲しいと思っているのです。経験が浅く、すぐに退出しなければならない状況であれば海外FX会社ではそのような人たちを審査落ちさせるかもしれません。FX以外を含めて3年程度は投資経験があり、ある程度のノウハウを持っていることが望ましいです。

ただし保有している金融資産もそれほどでなく経験もないという人たちもいらっしゃることでしょう。海外FX会社GEMFOREXではバックボーンによる審査はありませんと言っているのでもしも他のFX会社で審査落ちしたのならこのようなFX会社を選択してみましょう。

いかがでしょうか。それでもFX会社の審査はクレジットカード会社などと比較しても全然ゆるいことは間違いがありません。

口座開設方法比較InstaForexの場合

まずはInstaForexの口座開設方法です。InstaForexでは本人確認書類(パスポート、運転免許証)住所確認書類(公共料金支払書類、クレジットカード明細)が必要書類として求められています。

InstaForexのURLから 「Accept terms of agreement」をクリックしてください。

個人情報を「ローマ字」で入力します。

FULL Name :名前 Birthdate:誕生日 Address 1:住所 Country:国 City :市 Province:県 Postal Code:郵便番号 Phone :電話番号 email:メールアドレス

好きなパスワード(Password とPhone password)を設定し、もう一度入力します。

Account typeは、Standard・Euricaがいいでしょう。 cent's口座にするとデポジット最大$1000までです。

Trading Server LocationはUSA・Singapore・Europeから選択します。

Leverage:レバレッジはInstaForexでも1000倍まで使用することが出来ます。

Account Currency:USDかEUR。

Islamic Account (swap-free)は同意すれば、スワップが入らないので、状況に応じて選択してください。

Subscribe for analytics receipt:同意でInstaForexからレポートが届きます。

Affiliate Code は記入なしでいいです。

「I agree with the Public offer agreement」の左のチェックボックスをONにして、「Open account」を押しInstaForexの口座開設が完了します。

口座開設方法比較 GEMFOREXの場合

いかがでしょうか。 慣れればどうってこともないのかもしれませんが、InstaForexは、日本語サポートが不充分と思った人たちも少なくないでしょう。公式サイトは言語を選択できるので、日本語を選択してみましょう。それでも英語のままの部分が残るのはちょっと気になるところです。

InstaForexはちょっと口座開設が難しいと思った人たちは、GEMFOREXに今度は挑戦してみましょう。 GEMFOREXのサポートチームは、英語、日本語、中国語、台湾語に対応しています。口座開設、入金から取引開始まで最短3分で始める事が出来ます。サクッと口座開設して、先に進んで行きましょう。

まず、スムーズに進行させるためにあらかじめ必要書類を用意しておきましょう。必要書類は後日提出でOKです。

個人名義口座の場合、身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー。 住所証明書(公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書など)のコピー。 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真が必要です。 ※身分証明証に記載の住所と住所証明書に記載の住所は同一。身分証明証は期限内のもの、住所証明書は発行から3カ月以内。

GEMFOREXの口座開設はここからです。

https://gforex.asia/entry.php

「リアル口座開設」ボタンをクリックすると、下の画像の様な口座開設フォームが表示されます。 口座タイプは「日本円口座(オールインワン)」と「USD口座(オールインワン)」からの選択になります。 (2017年3月現在、募集定員に達したためノースプレッド口座は開設不可)

口座タイプを選択したら次は名前やメールアドレスを入力します。 後々、アルファベットでのFX口座名義の入力を要求されるシーンがあるので名前の入力は英語でしてください。

メールアドレスを入力して、【画像】の文字をそのまま入力します。

「口座開設」をクリックすれば、「お世話になっています。GEMFXサポートでございます。この度は口座登録申請のお手続きありがとうございます。以下の通り口座開設が完了いたしましたのでご連絡いたします」という文面が届き、「口座番号」「パスワード」が送られて来ます。

こんな感じでGEMFOREXの口座開設が終了です。やっぱりGEMFOREXは幾分InstaForexよりも簡単と思ったのではないでしょうか。

更にGEMFOREXを選択したからには、GEM-Trade・ゲムトレードともしっかりと向きあっていただきたいのです。次はGEM-Trade・ゲムトレードの新規の登録方法についてです。

GEM-Trade・ゲムトレード新規の登録方法

このおすすめのゲムトレードで提供されているEAには高性能なものも多くあり、有料で販売されているEAも無料でダウンロードすることが出来ます。EAのバックテスト・フォワードテスト・EAの詳細なデータまで公表してくれているので自動売買はじめての方々でも良いEAをきっと見つけることが出来るでしょう。何を隠そう、2014年10月にGEM-Trade・ゲムトレードを立ち上げたFXブローカーがGEMFOREXなのです。海外FX会社GEMFOREXに限っては特別な措置があり、お試しユーザーでもEAのダウンロード可能数は無制限です。 そもそも上級ユーザーならゲムトレードなどは利用しないで、自分でEAを買って自動売買をはじめるのも選択のひとつでしょう。 ゲムトレードは資産の少ない自動売買運用者やこれから自動売買をする上で経験や体験をするためのいい練習の機会と考えてください。

GEM-Trade・ゲムトレードの新規の登録方法です。ゲムトレードのトップページ画面から「メンバーシップ登録(無料)はコチラ」をクリックします。 「会員新規登録」の画面から必要事項を入力してください。「氏名」、「メールアドレス」、「パスワード」などです。ここでは別に何も困る問題は起こらないでしょう。入力したら画面下にある「確認画面へ」をクリックします。

「確認画面へ」をクリックすると、自身が入力した情報が表示されるので、しっかりと確認をしてOKであれば、「送信する」をクリックしてください。

“この度は、ゲムトレードの一般ユーザーへの登録をしていただきありがとうございます。一般ユーザーの登録手続きが完了しましたのでご報告します”というメールが届きます。

メールが届いたら、GEM-Tradeのトップページからログインしてみましょう。※ゲムトレードで口座認証受けるため、ゲムトレードの会員登録と口座への入金を事前に完了させておく必要があります。最低ラインの5万円は用意しておきましょう。

ゲムトレードにログインして、「一般ユーザー」をクリックします。「一般ユーザーマイページ」に移動しますので、「口座登録申請」をクリックします。

「口座登録申請画面」が表示されたら「FX業者名」「口座番号」を入力します。 口座登録申請が完了したらGEM-Tradeが口座の入金などを確認し、確認完了の後晴れてゲムトレードの利用が可能です。

さあ、ここからが実際には本番のスタートです。今までいろいろとお話しをして来ましたが、それは単に口座開設方法についてであり、FXトレードの話しを実際にしている訳ではありませんので、まだまだ海外FX初心者の方々は、トレードに不安な思いを持っているのではないでしょうか……。

そのような人たちのためにGEMFOREXでは「デモトレード」という方法を用意してくれています。デモトレードで、まずはGEMFOREXのFXトレードシステムがどのようなものかしっかり練習とともに知るのも方法です。

デモトレードには、FXの仕組みを知ることができるメリットがあり、分析手法のシミュレーションが可能です。 しかし、デモトレードで養うことが出来ないものもあります。それは、「精神力」ではないでしょうか。実際にいくらデモトレードで練習を積んできても、FXの本番体験はまた別の体験です。 欲や恐怖が襲ってきて、思い通りのトレードができないことも本番には当然起こりうることですが、デモトレードにはそのようなものは関係がなく、FXをただ甘く見てしまうこともここにはあるかもしれません。デモトレードもいいですが、ほどほどにして本番体験をすることも海外FX初心者の方々にはとても大事なことかもしれません。

GEMFOREXでは様々なキャンペーンを提供してくれていたりします。 現在、GEMFOREXへ新規口座開設して頂いた方々に5,000円($50)をプレゼントしてもらうことが出来ます。(※キャンペーンは期間限定です)更に、入金を頂いたお客様に入金額の100%をボーナスプレゼントもしてもらうことが出来ます。

そのようなお金をもとにして、資産を倍にした海外FXはじめての方々も多くいます。是非海外FX会社GEMFOREXのこの機会も有効的に活かしたいものです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ