外貨預金 VS FX

預金は資産運用の一つとして定番の手段ですが、中でも円高時に増えるのが外貨預金です。例えば1ドル80円の時に1万ドル分の外貨預金を作り、満期時1ドル100円の円安になっていれば、実質20万円の資産増加となります。

外貨預金は簡単に取り組むことが可能で、預金口座があれば円から預け入れできる点も人気の理由です。ただ、似たような外貨の資産運用であればFXもあります。FXは専業トレーダーから会社員・主婦まで、幅広く人気の投資ですが、総合的に見るとどちらが優れた資産運用なのでしょうか?

FXと外貨預金の大きな違い

FXと外貨預金の大きな違い

FXと外貨預金は違う点も多いので注意が必要です。特に大きく異なる点はレバレッジの有無でしょう。FXはレバレッジを活用した取引が可能であり、最大25倍(国内業者)まで設定できます。例えば10万円あった場合、250万円分の取引が可能になります。一方、外貨預金はレバレッジそのものがなく、手元の10万円は10万円分の外貨にしか交換できません。

また、両替手数料(FXはスプレッド)や金利(同スワップ)、元本の影響など様々な違いがあります。もし外貨預金を検討中の場合、こうした違いを考慮しておきましょう。

外貨預金は両替手数料が欠点となる

両替手数料は、FXのスプレッドに該当するものです。FXでは売買する際にスプレッドを支払いますが、レートに反映されており、ドル円であれば1ドルあたり0.3銭~1銭が相場です。仮に1万ドルを取引した場合、実質手数料は30円~100円となります。

しかし、外貨預金は両替手数料が高く、例えばドル建て外貨預金の場合、1ドルにつき1円程度の手数料が必要です。この両替手数料は預け入れ・払い戻し双方に発生します。もし1万ドルの外貨預金をする場合、預け入れる際に1万円、解約・払い戻しをする際に1万円、合計で2万円もの両替手数料が必要です。実際は銀行により変わるものの、軒並み1ドルあたり数十銭の両替手数料が発生します。

FXも売り・買いそれぞれにスプレッドが発生するものの、手数料は非常に割安です。往復で60円~200円程度ですから、外貨預金とは比べるまでもないでしょう。

金利(スワップ)もFXに軍配

金利(スワップ)もFXに軍配

FXでは、毎日保有ポジションに応じたスワップポイントが得られます。スワップは各国通貨間の金利差によって変わりますが、金利の高い豪ドルやNZドル、トルコリラなどが日本人トレーダーに人気です。

このスワップはあくまで含み益であり、ポジションを閉じることで利益となります。しかし、保有するポジション次第では1日数十円から数百円ものスワップ入手が可能であり、スワップ目的でFXを行っている方もいるほどです。

外貨預金がFXに比べて不利なのは、金利が低くなっている点にあります。FXはレバレッジをきかせて取引が可能で、場合によっては年利数十%も実現できます。一方の外貨預金はFXと比べて金利が低く、例えば豪ドル建て外貨預金の場合、でも当初3ヶ月間は数%を超えても、年利に換算すると1%~2%程度に落ち着きます。更に税金が20%程度差し引かれるうえ、両替手数料も必要です。預金を払い戻す頃には、金利の旨味がほぼ消えてしまいます。

元本に関するリスクの違い

国内の預金口座は全て預金保護制度(ペイオフ)の対象です。ペイオフは金融機関1つあたり最大1000万円まで預金が保護される制度で、利息についても保護対象になっています。

しかし、外貨預金はペイオフの対象外であり、もし金融機関が倒産した時は預金が保護されません。これが外貨預金最大のリスクとも言えるでしょう。元本が1円も保護されない点は大きなデメリットです。

ただし、FXも保有ポジションの元本保全はありません。含み損が発生し、最悪追証が発生するリスクが潜んでいます。仮に100万円取引を行った場合、100万円以上の損失を被る可能性があります。

外貨預金の損失は、最大でも入金した金額までのため、もし100万円を外貨に換えてもそれ以上の損失は発生しません。ただしペイオフの対象外であり、リスクの度合いはFXとほぼ同じと言えます。

為替リスクはどちらも同じ

FXと外貨預金は、いずれも外貨を使用した資産運用です。どちらも為替差益を狙って資産を増やす運用法と言えますが、為替リスクが潜んでいることには注意しましょう。

FXの場合、売り円安時に損失が、買いなら円高時に損失が発生します。外貨預金は円高の場合にのみ元本割れを起こしますが、FXと違って円安になれば必ず資産がプラスになります。ただし、相場はいつ・どう動くかわかりませんので、長期的な見通しを立てて運用する必要あります。

資産を増やすならFXが最適

外貨預金は両替手数料が高く、FXと比べて金利も低いなど欠点も少なくありません。FXはレバレッジをきかせた取引が可能なため、資産を増やすならFXが適しているでしょう。

レバレッジ1倍で取引しても、スプレッドが割安なため外貨預金より資産が増加します。ただ、FXにも追証がありますので、資産を全て注ぎ込むような取引だけは避けましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ