口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(EU)」

基軸通貨の第2位は、EU加盟国の多くで流通しているユーロです。元々、ヨーロッパの各国は日本のように独自の通貨を流通しているところが多かったのですが、1999年にEU加盟国の中の11ヵ国でユーロの導入が開始されました。今でこそ、米ドルに次いで取引数が多い通貨としてFXトレードでもお馴染みの通貨ですが、それぞれ独立している国が共通して使っている通貨なので、値動きの特徴も他の基軸通貨と異なります。今回は、EUの主要通貨であるユーロについて学習していきましょう。

ユーロの歴史を知ろう

ユーロの歴史を知ろう

ヨーロッパは小さな国々が陸続きであり、常にどこかで戦争が起こっている歴史があります。20世紀に入ってから大戦で欧州が大きなダメージを受け、欧州の陥没の危機が訪れました。そこで各国が協力し合う体制を作り、平和を導くためにEUができました。

EUという一つのまとまりを作ることで、世界の大国と渡り合えるカードを作ったとも言えます。その流れの過程の中で共通して使えるユーロが誕生しました。これまで米ドルの一強だった通貨にユーロが対抗することで、経済の一極化を防ぐことも目的としてあります。今では15近いEU加盟国がユーロを主要通貨としています。

ユーロが普及しているところであれば、その国に行ってもユーロが使えるので両替する必要もありません。他の国に行きやすくなることもユーロを導入したメリットですが、経済が活発なEU加盟国もあれば、不活発なEU加盟国もあるので、FXの視点から見ると他の基軸通貨に比べるとユーロの値動きの予想はむずかしい部分もあります。

ユーロ通貨の今

ユーロは世界第2位の通貨であり、FX取引でもユーロの通貨ペアは取引数が多い特徴があります。世界の外資準備として使用されるため、米ドルの値動きにリンクしやすい通貨です。米ドルとユーロの組み合わせや、日本円とユーロの組み合わせは、いずれも安定性の高い組み合わせになります。

ただし、他の通貨に比べると歴史はかなり浅いです。急速に発展した通貨であるため、他の通貨ペアにはない独特のリスクも存在します。特にEU加盟国の失業率や貿易赤字などがユーロに与える影響はかなり大きいので注意が必要です。ユーロが主要通貨の国の中で、特に大きな力を持っているのはドイツやフランスです。これらの国の要人の発言で大きな為替変動が起こる可能性もあります。また、ユーロからの脱退する国が出た場合も為替に大きな影響がでます。ユーロを脱退した国が経済力のある国だとユーロに大きなダメージですが、経済力が低く足枷になっている国が脱退すると反対にユーロにとってメリットです。今後、ユーロ加盟国が増減する可能性もゼロではありません。ユーロで取引するなら適切に判断するスキルもトレーダーに求められます。

取引数が多い通貨であるものの、これまでの短い歴史を辿っていくと好調に安定して推移してきたとは言えません。円とのペアで見ても、89円まで円高が進んだこともあれば、170円まで円安が進んだこともあります。また、最安値を更新したときは、3年前に比べると80円も円安が進みました。普段は値動きの小さな通貨であるものの、有事が起こると一気に値動きする可能性も秘めています。

ユーロで取引するメリットやデメリット

ユーロで取引するメリットやデメリット

ユーロも米ドルと同じように値動きに関係する情報は多く公開されており、事前に情報をキャッチしやすいメリットがあります。情報を適切に読み解けば、トレンドに乗りやすくなります。普段の値動きは小さいため、取引コストにあたるスプレッドも相対的に狭いです。ドル円との動きにリンクしやすく、ドル円よりも値動きはやや大きいのでスキャルピング取引だと利益も大きくなります。

ユーロは金利が非常に低い通貨です。そのため、日本円とユーロの通貨ペアで取引をする場合だと、金利が低い同士の通貨ペアになるのでスワップポイントはほとんど期待できません。それどころか、スワップポイントにかかる手数料で買いポジションから買いっても売りポジションから入ってもスワップポイントがマイナスになる可能性もあります。海外FXだとレバレッジも高いため、長期のポジション保有はデメリットと言えるでしょう

また、ユーロは多様性のリスクを抱えている通貨です。日本のように、一つの国で流通している通貨ではありません。トレンドに沿ったトレードをしていても、ユーロを導入しているどれかの国で経済に大きく影響する有事が発生した場合に、トレンドが一瞬で崩れる可能性もあるので注意が必要です。ユーロを含む通貨ペアで取引をする場合は、ユーロ各国の経済指標の動向に目を光らせておくことが大切です。

ユーロの取引のポイント

ユーロは値動きの小さな通貨なので、スイングトレードよりも短い期間で何度も取引するスキャルピングやデイトレードに向いています。海外FX会社なら高いレバレッジをかけて取引できるため、レバレッジとスプレッドのバランスがポイントです。また、急な値動きに備えてゼロカットシステムや約定力の高さも重要です。

GEMFOREXは、ゼロカットシステムや高い約定力、インターバンク取引でありながらユーロの通貨ペアなら狭いスプレッドで取引できます。また、デモトレードを利用することで実際に口座を作って取引する前に、ユーロを使ったトレードの疑似体験が可能です。チャートを見て、これまでのユーロの値動きを見ながら実践してみるとよいでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ