勝手に海外FX会社のFXProとFX口座の取引手数料比較してみました

勝手に海外FX会社のFXProとFX口座の取引手数料比較してみました

これからFXトレードをスタートしようと思っている人たちは、何を基準に会社選びをしているのでしょうか。初心者の方々にとってベストなFX会社選びのため、もう少し踏み込んだ目で、FX会社の仕組みを見ていく必要があります。

いまからFXトレードをしようと思うのなら、海外FX会社も選択肢に入れて考えてみてはどうでしょうか。今回「手数料」について勝手に海外FX会社のFXProとGEMFOREXを比較してみました。

一般的に言われる手数料の中には、大きく分けて、「取引手数料」と「スプレッド」があります。 初心者の方々は、ここでスプレッド(隠れ取引コスト)に対しても正しい理解をしなければなりません。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

スプレッドを正しく理解する

スプレッドを正しく理解する

海外FX初心者の方々が、スプレッドの狭いFX会社を選択すれば、一回に対しての取引にかかる手数料を減らすことができます。スプレッド・spreadとは、取引においての、売値と買値の差のことを言います。 どちらのポジションでも、注文すればスプレッドとして個人投資家のみなさんは、損失をかぶることになります。

トレードする時、スプレッドが広いほど注文した時点での損失をかぶることになり、スプレッドが狭いほど取引が有利に働きます。ただし、スプレッドだけがFXの大事なポイントではありませんので、 海外FX初心者の方々は、FX会社を選択するために、総合的なバランスをチェックする必要があります。

スプレッドの変動は、 通貨ペアの信頼性や取引数が大きく関与します。取引が多くあればそれだけ、相場が安定しやすくなり、FX会社は狭いスプレッドを提供出来るようになります。 国内FX会社の場合では、円とドルの取引が多く、他の通貨ペアよりも、スプレッドが狭い実感を持つでしょう。

一方で海外FX会社の場合では、 それぞれの会社によって通貨ペアの取引数の違いがあり、スプレッドの狭い通貨ペアが違っていたりします。

一般的には、初心者の方々も、国内と海外FX会社を比較して、国内FX会社の方が、スプレッドが狭いと感じるのではないでしょうか。ここには国内と海外FXの大きなメカニズムの違いがあります。国内FX会社の場合、直接的に市場で取引をするわけではなく(OTC(DD)方式を国内FX会社のほとんどでは採用しています)、トレーダーの注文を「呑む」行為がおこなわれており、見た目のコストを下げることが出来てしてしまうのです。OTC(DD)方式では、やや不透明性の中で取引されることで、個人投資家のみなさんの信頼度はどんどん低下してしまうでしょうし、インターバンク市場で取引をしない呑み行為によってスリッページを起こし、意図的に負けさせる会社もあります。そのようなことを知れば、海外FX初心者の方々も決していい思いでFXトレードを出来ないでしょう。

ここで、海外FX初心者の方々が理解しなければならないのは、スプレッドが低いのは、決していいことばかりではないということです。一方で、海外FX会社は、とても透明性の高い、「直接取引」を実現しています。 直接取引を実現しているゆえ、トレーダーの仲介となる証券会社は、 負けたときの損失リスクを回避するために、 透明性とは引き替えに、スプレッドを広めに設定する必要が出てきます。

国内FX会社は、スプレッドが狭めだとしても、海外FX初心者の方々にとって、顧客が損失を出すことによって儲かるメカニズムを提供し、海外FX会社の場合は、反対に個人投資家のみなさんが儲かることで、会社に利益がもたらされる仕組みがあり、ここに大きな相違点があります。

海外FX会社のスプレッドがやや高いと感じたとしても、 ボーナスやキャッシュバックなどのサービスが充実している海外FX会社も多くあり、やはりここでも養っていかなければならないのはFX会社を総合的に判断する目です。

さらにスプレッドには、固定スプレッドと、変動スプレッドがあります。基本、国内FX会社のスプレッドは、固定が主流であり、海外FX会社は、変動スプレッドです。 海外FX初心者の方々は、やはりここでも固定スプレッドが安心出来ると感じるかもしれませんが、スプレッド固定という意味合いももう少し深く知る必要があります。

国内FX会社では、基本固定スプレッドですが、例外も時としてあると言っているのです。ということは、固定スプレッドというものの、ほとんど変動スプレッドということになります。固定の定義には、全体の取引時間の90%以上が固定であれば「固定」という言葉を使っていいことになっています。 残りの10%はOKと言われていることに問題はあり、 例えば、24時間のうち1時間程度の変動スプレッドがあったとしても誰からも咎められる訳ではありません。

変動のタイミングなど、それぞれの国内FX会社が自由に決めることも出来てしまうのです。 ですから、「指標発表」や「突発的な暴落」などの時どさくさ紛れに、故意にスプレッドを広げようとしている国内FX会社がいたとしても不思議ではありません。

海外FX初心者の人たちが恐れているのは、 有事のリスクではないでしょうか。そのようなとき、固定スプレッドは、なんの意味も持たない言葉になってしまう可能性が充分にあるので、まるで宣伝広告のような言葉を鵜呑みにしてしまうことには相当なリスクがありそうです。

海外FX会社 FXProの場合 スプレッドと取引手数料

海外FX会社 FXProの場合 スプレッドと取引手数料

海外FX会社FXProは2006年に創業し、業界の大手として、多くの個人投資家のみなさんの信頼を獲得している会社です。

FXProの口座タイプは、 MT4口座(スタンダード口座)と、 cTrader口座(ECN口座)があります。 海外FX会社FXProのMT4口座は取引手数料無料で使用出来る口座ですが、スプレッドが隠れ取引コストであり、ここで手数料を支払いしていることになります。

MT4口座のスプレッドは、ユーロドルで日本時間(午前から正午過ぎまで)1.0pips~1.5pipsで、ヨーロッパタイム、NYタイムで、0.7pipsほどです。

FXProのMT4口座において変動スプレッドを採用していますが、取引が活発になるにつれて狭まる利点があります。

一方でFXProが採用する口座タイプには、cTrader口座(ECN口座)があります。 ここで、海外FX初心者の方々には、スタンダード口座(STP方式)と、ECN口座の違いを説明する必要があります。

海外FX初心者の方々は、取り敢えず無難そうだから、スタンダード口座(STP方式)を選択するケースが多いのではないでしょうか。それはそれでいいのかもしれませんが、もう少し違いを明確にしておくのも大事なことです。

スタンダード口座は、STP方式と言われる方法であり、 ECN方式と区別されますが、両方ともNDD方式であり似ていることは似ています。STP方式もECN方式もOTC(DD)方式よりも透明性を主張出来る方法です。

STP方式は、 ディーラーが取引に直接介入しない方式であり、 利益相反にならない透明性が確保されています。 一方で、ECN方式(Electric Communications Networkを略したもの)は、 電子取引所での取引をおこなっています。 電子取引所こそが、インターネット上の中立的な取引を行う場所であり、実はSTP方式以上、ガラス張り状態の環境を維持出来る場所なのです。

そこにあるのは、トレーダーからの注文は直接電子取引所に流されて、コンピューター処理によって売買がマッチングされるメカニズムです。 「板情報」と「気配値」が見られるというのもECN方式の特徴です。そこで海外FX初心者の方々は、各レートの売買注文の量を見ることが出来、 カバー先の取引内容を見たりすることが出来ます。

例えば、板情報によって、 買い(BUY)注文が売り(SELL)注文よりも上回って来れば、 「買い注文が多いからレートが上昇しそうだな」ということを、それぞれ海外FX初心者の方々が判断することが出来ますよね。

海外FX会社FXProのSTP方式は、 注文から約定、決済まで一連の過程を自動処理するシステムであり、 国内FX会社の多くが採用しているOTC(DD)方式と比較して透明性が高いと言われていますが、ECN方式と比較をして、ブローカーの意図とは関係なくシステムで自動処理されるものの一度はブローカーに注文は届く形となるため、ブローカーの意図で注文を操作しているかも?という疑念がわいてしまうことがあるかもしれません。

そのような行為がおこなわれるリスクがあれば、スプレッドや取引手数料によって慎重にFX会社を選択するものの、それほど意味のないことになってしまうかもしれません。スプレッドや取引手数料を比較することも大事ですが、同時にSTP方式かECN方式か、更にOTC(DD)方式か、ここまで踏み込んで口座タイプを選択する必要がありそうです。

海外FX会社FXProでもcTrader口座というECN方式を提供しています。 cTrader口座は硝子張りにプラスして0pips~のスプレッドの低さを実現していますが、 代わりに、取引毎に手数料(1万通貨あたり往復130円)を取られることになります。

cTrader口座というものは、現在、FxProしか提供していないニュータイプのプラットフォームです。約定スピードがものすごく速く、スキャルピングに最適な口座としてかなり評判のようです。ECN方式の0pips~のスプレッドはかなり注目すべきポイントであるものの、デメリットとして、取引手数料がかかることも考慮しなければなりません。

海外FX会社GEMFOREXのスプレッド 取引手数料

国内FX会社でも、海外FX会社でも大きなサーバーを維持しなければならないため相当なコストが必要となり、人件費、管理費などもどこからか抽出しなければなりません。それを支払いしているのは個人投資家のみなさんであり、手数料などなのです。

そのひとつがスプレッドです。GEMFOREXの場合、国内FX会社の標準スプレッドと比較をして、割高という感じはあります。 (国内FX会社:標準スプレッド(日本円-米ドル)0.6銭に対し、GEMFOREX:1.3銭あたり)しかし、それでも、他の海外FX会社と比較をすれば、 海外FX会社は1.2銭~1.9銭あたりが標準とされていますので、 GEMFOREXはとても狭いとはいうことが出来ませんが、海外FX会社の中で比較的狭い水準になっていることは判るのではないでしょうか。

FxProの 0pips~のスプレッドは、かなり海外FX初心者の方々の心を動かしたのではないでしょうか。事実、海外FX会社FxProでは0pips~というスプレッドの低さは個人投資家のみなさんを呼び込む呼び水になるのも間違いはありません。しかし、問題は取引手数料がかかることであり、海外FXはじめての方々は、 コスト面でトータルな視点を持って見る必要があります。

更に、0pips~に安心しきるものの、海外FX会社は変動スプレッドなので、 最小値が0という意味合いでも、 「0~」ということであり、常にスプレッド0で取引できると決まっている訳ではありません。一定時間だけスプレッド0にすることによって、海外FX会社では既存事実を作ることが出来ます。

0pips~というものの、それほどすんなり海外FX初心者の方々が鵜呑みには出来ない事情があります。 海外FX会社GEMFOREXでは、最近低スプレッド競争の傾向があるFX会社の状況を非現実的であるとし、“不参加表明”をしています。GEMFOREXは極力狭いスプレッドを目指して行くよりも、 海外FX初心者の方々に提供しなければならないのは、快適なサービスバランスだと考えています。そのために、スプレッドは、それほど狭さを実現出来ないとしても、取引手数料無料、更に、OTC(DD)方式ではなくNDD方式を、そして、NDD方式の中でもSTP方式でなくECN方式を採用しています。

かつ、GEMFOREXでは、ノースプレッド口座(裁量トレード専用口座で、EA・ミラートレードは利用不可)があり、ドル円0.0pips~の低スプレッドでの利用も実現可能なのです。

一般的にはスプレッドは狭い方がよいものとされていますが、 取引手数料の問題も踏まえ、他のサービスやコストなどのリスクも考慮し、信頼性や理念などにも目を向けて、海外FX初心者のみなさんにとって一番理想の会社を選択したいものです。

GEMFOREXには、隠れスプレッド、つまりMarkupは全くありません。はじめての方々も一番安心出来る海外FX会社ではないでしょうか。

GEMFOREXのオールインワン口座のスプレッドは、一部ですが、

USD/JPY 1.3 CHF/JPY 2.6
AUD/NZD 3.6 AUD/USD 2.0
EUR/AUD 3.3 EUR/CAD 3.7
EUR/JPY 2.0 EUR/USD 1.4 ……。
このような感じです。

ノースプレッド口座のスプレッドは、

USD/JPY  最少 0.0(平均スプレッド 0.3)
EUR/USD最少 0.0(平均スプレッド 0.3)

を実現しています。
GEMFOREXは変動スプレッドとなりますので、あくまでも数字は参考値です。

そして、GEMFOREXは、ボーナスやキャンペーンも充実していてトータルで見れば、かなりお得と感じる海外FX会社です。海外FX会社FXProは、ボーナスやキャンペーンは比較的少ないようですが、GEMFOREXは、そのようなサービスを個人投資家のみなさんに積極的に提供していることも特徴です。

現在、GEMFOREXでは、入金不要で10,000円が付与してもらえて、10,000円ですぐに取引開始が出来ます。利益分は、もちろん出金可能なので、リスクなくFXトレードを行う事が出来ます。また、入金ボーナスも定期的に開催され、入金100%キャンペーンを積極的に開催しています。

更に現在、 GEMFOREXでは、他社の乗り換えをして頂けるお客様を募集しているということです。 損失分や現在含み損を抱えている金額を補填もしてもらうことが出来るということです。国内外でFX口座を持っている方々は、 移動元のFX会社のご状況をGEMFOREXに教えてください。

キャンペーン・ボーナスも充実なGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ