口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(オーストラリア)」

口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(オーストラリア)」

豪ドルは、FXトレードでスワップ狙いの通貨として人気です。豪ドルはオーストラリアで流通している通貨で、チャートではAUDと表記されます。ドルと名前がついているものの、アメリカで流通しているドルとは違います。海外FXは国内FXに比べるとスワップ狙いのトレーダーは少ないものの、海外FXは高いレバレッジでトレードできるため、スワップ狙いのスイングトレードで利益を出すことも可能です。今回は、オーストラリアの主要通貨である豪ドルの特徴や相対的な価値について学習していきましょう。

今すぐ!GEMFOREXへクイック口座開設で証拠金をGET!

豪ドルの基本的な情報

豪ドルの基本的な情報

オーストラリアは石炭や鉄鉱石など豊富な資源に恵まれている国で、輸出の半数はこれらの鉄鋼資源です。また、各資源の価格も豪ドルに影響を与える要素ですオーストラリアの取引国としては中国が最大であり、中国の経済状態に影響されやすい特徴があります。

中国が発表する経済指標が上向きの数値なら、今後も安定して資源の輸出ができるため、豪ドルの価値は上昇します。しかし、中国の経済が鈍化している傾向にあると、輸出で不安感が出てくるため、豪ドルは下落します。

豪ドルと円の組み合わせだと2003年まで円高、豪ドル安の傾向でしたが、それ以降は長年にわたり円安、豪ドル高が継続しています。豪ドル高が続いているのは、個人投資家から高い人気を得ていることが理由です。FXだけでなく、外貨預金や外国債券などの金融商品も人気があります。

豪ドルの高金利の秘密

豪ドルの人気を支えているのが高金利です。昔に比べると金利は下がっていますが、主要国の通貨の中で比較すると高い金利の水準を維持しています。豪ドルの金利が高いのは、長期金利が高いからです。オーストラリアの銀行が政策金利を高い水準で保持することで、国債の購入を促しているとも言えます。

オーストラリアは広大な土地を持ちながら、人口は日本の5分の1程度です。先進国の一つであるものの、他の先進国に比べると人口はかなり少ない特徴があります。豊富な資源によって国が潤っていますが、天然資源以外で見ると世界的に有名な工業製品や製造業が発達しているわけではありません。サービス業も突出しているとは言えません。

資源のおかげで今の位置にいるわけで、相対的に見るとオーストラリアの国としての信頼性は他の先進国に比べると低いと見られます。国債を売るためには高い金利にしないと売れないため、先進国の中で突出した高金利となっているわけです。

また、オーストラリアが国を挙げて人口増加を図り、産業の育成を促していることも高金利の理由です。土地に対して人口はかなり少ないことや、新しい産業を作っていくためには人口を増やす必要があります。高金利にすることで、海外から投資マネーを呼び込み、経済を潤して産業の発展を促しています。他の国と金利の面で差をつけて差別化を図っているとも言えます。

豪ドルのFX取引のコツ

豪ドルのFX取引のコツ

豪ドルは安定性の高い通貨であり、なおかつ高い金利なのでスワップポイントを狙った取引が人気です。スワップポイントは各国の通貨の金利差によって生じるものであり、日本円や米ドル、ユーロなどの主要通貨はいずれも低金利なので、豪ドルとの組み合わせで高いスワップポイントが狙えます。

この場合、買いのポジションから入ることでスワップポイントは黒字になります。反対に、売りポジションから入るとスワップポイントは赤字です。そのため、豪ドル高のトレンドに買いポジションを入れると為替損益とスワップポイントの利益がそれぞれ発生します。反対に、豪ドル安のトレンドに買いポジションを入れるとスワップポイントで利確しても、為替損益で損失が生じます。豪ドルも短期間で大きな値動きを見せることがあるため、一気にロスカットしてスワップポイントどころでは無くなる可能性もゼロではありません。

スワップポイントは一日に一回付与されるので、スキャルピングやデイトレードならスワップポイントの利益や損失はほとんど影響ありません。トレンドが明確な場合は、売りポジションから入って為替損益の利益を早めに確定させる手法も可能です。ただし、スプレッドは広めであるため、何度も取引するのは不向きです。豪ドルが絡むトレードなら、スワップポイントを狙いに行った方がよいでしょう。

豪ドルのトレンドを抑えよう

豪ドルのトレードなら豪ドル高になるタイミングで注文を入れて長期保有するのがベターです。豪ドルの上昇要因となるのが、豪州の雇用統計や小売売上高、CPIなどの経済指標が予想を上回る場合です。また、結果として前回の指標より上向きになっていても、予想より伸び幅が狭いと下落する場合もあります。また、地政学リスクや金融不安の後退、鉄鉱石などの商品価格の上昇によっても豪ドルの価格が上昇します。

反対に、豪ドルが下落する要因として金融緩和の観測の高まりや、農産物、鉄鉱石などがあります。また、中国の経済状況とリンクするため、オーストラリアの経済指標だけでなく、中国の経済指標も参考にして今後の値動きを予想する必要もあります。経常収支赤字もリスクファクターとなるため、注目しましょう。

また、原油の価格も間接的に豪ドルの値動きに影響します。これは、原油が高騰するとインフレのリスクを回避するために金を買うトレーダーが増加します。金はオーストラリアの資源の一つであるため、結果として豪ドル高が進むというわけです。値動きに起因するファクターは米ドルやユーロに比べると少ないので、初心者でも動向を掴みやすい通貨と言えるでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ