勝手に海外FX会社のBigBossとFX口座の取引手数料比較してみました。

勝手に海外FX会社のBigBossとFX口座の取引手数料比較してみました。

海外FX初心者の方々は、いまFX会社に対してどのような選択をしているのでしょうか。つい国内FX会社に留まる意識も持ってしまうものかもしれませんが、本格的にFXトレードをしたいというのなら、海外FX会社も視野に入れて検討してみましょう。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

海外FX会社と国内FX会社には、レバレッジなど大きな違いがあり、海外FX会社では規制対象外なので、最大1000倍での取引が可能です。(GEMFOREX)スキャルピング、デイトレードなどの短期取引を重視するトレーダーたちは、国内FX会社ではなく、平均でも400倍ほどのレバレッジの海外FX会社に注目するべきです。

更に国内と海外FX会社の「手数料」の違いについて踏み込んだ目を持ってみましょう。FXトレードの手数料といえば、「取引手数料」のことだと思ってしまうかもしれませんが、FXトレードにおいて手数料とはおおかたは「スプレッド」と「取引手数料」のことを言います。

FXのスプレッドとは何か……

FXのスプレッドとは何か……

スプレッドは売値と買値の差のことをいい、どちらのポジションから入っても注文をした時点でスプレッド分の損失が出て来ます。スプレッドは同じではなく、それぞれFX会社によって違いがあり、スプレッドの狭さを売りにしているFX会社も多くあります。

海外FX初心者の方々は、当然スプレッドが狭いと一回の取引にかかる手数料を減らすことが出来、スプレッドが広くなるとそれだけ注文した時点で損失が大きくなってしまうと考えるかもしれません。そこに検討の余地が充分にあります。

スプレッドには、更に変動スプレッドと、固定スプレッドがあり、国内FX会社の場合は、ほとんどのケースで固定がメインです。海外FX会社では、変動スプレッドを多く見かけることがあり、スプレッドを比較するときにはそこにも注目する必要があります。

変動スプレッドでは0.1pipsでも安く約定させたいという思いがついつい出てきて、なかなか注文を出すことが出来ないときがあるかもしれませんが、国内FX会社の採用する固定スプレッドならそのような問題をほとんど気にする必要はないと思うでしょう。

しかし、海外FX初心者の方々が注意をしなければならないのは、固定スプレッドというのはあくまでも市場が平常の状態のみのことなので、肝心の指標時、市場オープン直後や、クローズ直前などはスプレッドが広がってしまうものなのです。

指標時に取引するのが好きな人からすれば固定スプレッドを選ぶ意味がないと感じるでしょう。そして指標時や市場オープン直後にスプレッドが広くないと感じたとしても、ブローカーがそれを約定させなければよいだけです。実際にスプレッドが広くなければいいということでもないのです。

海外FX初心者の方々がスプレッドに注目をすれば、国内FX会社の方が狭いと感じるかもしれません。しかし、そのとき、それぞれFX会社の採用している注文口座までを見る必要があります。国内FX会社は、OTC(DD)方式という注文方法を採用している会社がほとんどですが、一方で海外FX会社は、NDD方式です。

OTC(DD)方式では投資家のオーダーを注文先に通す前には、FX会社が一度決済をします。これがFX業者の「呑み」と言われている行為です。国内FX会社は、個人投資家のみなさんの注文を呑んでいるので、みなさんが利益を出すと国内FX業者側は損をする仕組みが出来上がっています。

国内FX会社では自ずと顧客とFX業者の利益関係は相反している関係が作られているため、ディーリングディスクにはプロの凄腕ディーラーを配置して、そのような人たちによって利益が作られ、ディーラーの裁量によって、提示する価格を決定したり、投資家同士の注文をぶつけあって相殺してしまったり、カバー先の銀行、他のFX会社に注文を流すようなことが内部でおこなわれています。

ストップ狩りや約定拒否などがOTC(DD)方式ではおこなわれる可能性が充分にあり、だから、スプレッドなど広告的に出し、いくらでも狭く出来てしまうのです。

ですから、海外FX初心者の方々も、ただスプレッドが狭いからというだけで、そのようなFX会社を選択しないように注意が必要です。

海外FX会社 BigBoss スプレッド 取引手数料比較

海外FX会社BigBossもFX初心者の方々が結構注目している会社のひとつではないでしょうか。BigBossで採用している口座タイプは、MT4口座1種類のみのSTP方式を提供しています。

ここでOTC(DD)方式とSTP方式の違いを理解する必要があります。STP方式はNDD方式と言われるものであり(ECN方式もNDD方式です)NDD方式はノーディーリングディスクを略したものであり、間にディーラーや人を介さないオーダーの注文方法のことを言います。

個人投資家のみなさんのオーダーは全部インターバンク直結、カバー先に流され決済されることで、OTC(DD)方式のような間に人手を介さない方法だから、恣意性のないフェアな注文方法として評価されています。

多くの海外FX会社では、そのような個人投資家のみなさんにとって公平な場を提供しているので、国内FX会社と比較して、スプレッドが広めだとしても充分に選択肢として考えることが出来ます。

そもそもBigBossのような会社が、どこから利益を出しているのかといえば、徴収する手数料(スプレッド)のみです。ですから、ある程度スプレッドは広め設定は余儀なくされてしまうことになります。

ただし、海外FX会社BigBossでは、個人投資家のみなさんが負けに追いやられてしまえば、取引をしてくれなくなってしまうから、常にみなさんにエールを送り勝って欲しいと願っているのです。そこには、FX業者とトレーダーの間に利益相反が起こらない関係が作られています。

BigBossの場合、日本人の方々にもここでFXに参加して欲しいから、極狭スプレッドということを堂々宣言しているようですが、実際に、他の海外FX会社と比較をして、それほど極狭という感じではないようです。Big Bossでは、ドル円スプレッド:1.40pips ユーロドルスプレッド:1.70pipsという感じです。

海外FX会社GEMFOREXの スプレッド 取引手数料比較

海外FX会社GEMFOREXの スプレッド 取引手数料比較

次は、GEMFOREXのスプレッドや、取引手数料に注目をしてみましょう。まず、GEMFOREXは、同じNDD方式ではありますが、STP方式ではなくECN方式を採用しています。

ここである程度、STP方式とECN方式の違いについてもお話ししなければなりません。NDD方式と、OTC(DD)方式の違いは、ディーラーの介入の有無ということは既にお話しして来ましたが、もちろんECN方式においてもディーラーの介入は無であり、トレーダーの注文がディーラーの裁量で受託・拒否されないため、約定力が高いことをメリットとしてあげることが出来ます。

いまはまだ、ECN方式よりも、STP方式の方が海外FX会社でもスタンダードな方法として考えられているようですが、段々とGEMFOREXのようにECN方式を採用する会社も増えて来ました。ECN方式の注文方法ではトレーダーの注文は直接インターバンクと呼ばれる電子商取引所に流されていきます。電子商取引所には、個人投資家やファンドから、銀行、他のFXブローカーや大手LP(リクイデティプロバイダー)と言った多くの参加者が集まり、売買の注文が合致すれば、注文は即座にコンピュータによってマッチングされていきます。

参加者の注文はそれぞれ板情報として追加し、板情報を参照することで個人投資家のみなさんは「どのくらいの価格でどのくらい注文がでているのか……」を参照・比較することが出来ます。

実際に、多くの海外FX会社で採用しているSTP方式という方法もOTC(DD)方式と比較して、透明性が高いということが出来ますが、STP方式とECN方式を比較すれば、より透明性が高いのは、GEMFOREXの採用するECN方式なのです。

STP方式の注文方式では、個人投資家のみなさんの注文は、それぞれ会社が提携をしているLP(リクイデティプロバイダー)などのカバー先に流されて行きますが、各カバー先でどのように注文がマッチングされているかについては明かされていないため、ここには、STP方式がスプレッドを低くしても儲ける糸口が若干残されているのかもしれません。

STP方式では正直に言ってカバー先が存在しているのかについても疑問なのです。本当に、みなさんがFX会社のことを信用して、純粋な気持ちでトレードをしたいというのなら、選択肢はECN方式です。「もしかしたらマーケットメイカーかも」という不安を抱きながら、FXトレードはまともにすることが出来るのでしょうか。そこに勝てるタイミングがあったとしてもみすみす逃がしてしまうかもしれません。

実際に、ECN方式を採用している海外FX会社では、激狭スプレッドを実現しているところもあります。しかし、問題は、ECN方式の場合、STP方式ではお目にかからないで済むかもしれない「取引手数料」と向きあってしまうことです。

STP方式の場合、取引手数料は無料ということで、ついつい海外FX初心者の方々は、ECN方式よりもSTP方式がいいと瞬間思ってしまうかもしれませんが、それは大きな間違いです。それは、スプレッド自体がカバー先が提示した価格に業者の利益となるべき手数料が上乗せされたものだからです。GEMFOREXの採用しているECN方式は、会社の取り分となる取引手数料とスプレッドが別々に表記されていることも、硝子張りの証拠として評価されるべきことです。

ただしGEMFOREXは、実際にスプレッドがそれほど狭いと感じないかもしれません。 いま、FX会社では、初心者の人たちにも判りやすいスプレッドに注目をして、「低スプレッド競争」が過熱化しているようです。低スプレッドにプラスして取引手数料無料となれば、ここがいい!と瞬間思う人も実際にいます。

しかし、海外FX初心者の方々が見るべきポイントはそこではなく、全体のサービスのバランスなのです。見かけのスプレッドばかりに注目をするのではなく、タイトなスプレッドであり、約定拒否やスリッページなども起こらない、安心・安定した取引環境が実現出来ることではないでしょうか。

GEMFOREXは、スプレッド競争を非現実的なものとして、低スプレッド競争には不参加表明していますが、それを海外FX初心者の方々はどのように評価をするでしょうか。

GEMFOREXのオールインワン口座のスプレッドは、

USD/JPY 1.3
CHF/JPY 2.6
AUD/NZD 3.6
AUD/USD 2.0
EUR/AUD 3.3…… のような感じです。

一部利用制限がありますが、GEMFOREXには、更にノースプレッド口座があり、ドル円0.0pips~の低スプレッドのものもありますので、どうしても低スプレッドに拘りを持つのならこちらの口座開設を考えてみてはいかがでしょうか。

ノースプレッド口座のスプレッドの場合、
USD/JPY 最少 0.0 平均スプレッド 0.3
EUR/USD  最少 0.0 平均スプレッド 0.3あたりです。

最近では、海外FX会社でもECN方式を採用している会社が増えて来ています。しかし、ECN方式は低スプレッドを実現しているものの、取引手数料を基本別途支払いしなければなりません。GEMFOREXは、ECN方式を採用しているのに、取引手数料は無料です。

ということは本当に求められている海外FX会社はGEMFOREXのECN方式のことなのかもしれません。

GEMFOREXのキャンペーンにも注目しよう

スプレッド、取引手数料、そしてOTC(DD)方式、STP方式、ECN方式、更に様々なサービスのバランスによって、FX会社の選択をしていかなければなりません。そのとき、キャンペーンやボーナスに視点を置くのも方法のひとつです。

海外FX会社BigBossでも「海外FX新規口座開設応援!15,000円プレゼント」など口座開設キャンペーンを意欲的におこなっているようです。キャンペーンは、期間限定なので、そのようなチャンスも見逃さないようにしましょう。

GEMFOREXでも新規口座開設して頂いた方に10,000円ボーナスプレゼントをしてもらうことが出来ます。海外FX初心者のみなさんも入金が不要で10,000円が付与されますので、その10,000円ですぐに取引がスタート出来ます。利益分は、もちろん出金可能なので、リスクはなくFXトレードを行う事が出来ます。

また、入金ボーナスに関しても定期的に開催されており、入金100%キャンペーンを積極的に開催しています。上限500万円とし、入金額と同額が口座に反映され、もしも500万円の入金であれば証拠金は1,000万円です。

このようなキャンペーンを見過ごしてしまうことで、海外FX初心者の方々も大損をしてしまうかもしれません。こまめに、サイトをチェックするモチベーションも大事ではないでしょうか。

いかがでしょうか。海外FX初心者の人たちにとって、スプレッド0というものもかなり効果的な呼び水になるのも間違いがありませんが、スプレッド0で注目してしまうものの、全部の通貨ペアで0になっているわけではありません。様々な会社で、注目をしてもらうための宣伝効果について考え、スプレッド0を大々的にアピールしているのかもしれませんが、安定性の高いペアだけをスプレッド0にしておいて、他の通貨ペアはスプレッドがあるのがノーマルな方法なのです。

0pipsに安心しきるものの、海外FX会社は変動スプレッドなので、 最小値が0という意味合いでも、0pips~ということであり、常にスプレッド0で取引できると決まっている訳ではありません。一定時間だけスプレッド0にすることによって、海外FX会社では既存事実を作ることが出来たりします。GEMFOREXでは、そのような海外FX会社のもたらす傾向にも、不参加と言っているのです。

キャンペーン・ボーナスも充実なGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ