投資信託 VS FX

投資信託 VS FX

みなさんが、FXトレードをはじめようと思ったとき、取引コストについても考え、FX会社の選択をする必要があります。取引コストは、取引手数料だけのことでしょうか。いえ、スプレッドも、取引コストのひとつです。

国内FX会社では、最近、取引手数料無料、低スプレッドという会社が増えていますが、そのとき、FX初心者の方々が注意をしなければならないことがあります。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

国内FX会社ではOTC(DD)方式を採用している

国内FX会社ではOTC(DD)方式を採用している

取引手数料も取らないで、スプレッドも狭くて国内FX会社は一体何を収益としているのかといえば、国内FX会社は、OTC(DD)方式を採用しているからという理由を考えることが出来ます。一方で海外FX会社の多くが採用しているのは、NDD方式です。

OTC(DD)方式とは、ディーリングデスク方式を略した言葉であり、 トレーダーの注文はインターバンクに直接注文されるわけではなく、一度FX会社が全て注文を決済する方法です。

OTC(DD)方式では、みなさんが注文をすれば、トレーダーの注文が勝ちそうなら注文は通すとか、トレーダーの注文が負けそうなら注文は通さない【呑み】という行為がおこなわれていて、 中にいるプロのディーラーがそれを判断をしていたりします。

「個人投資家とFX会社には利益が相反する関係」があり、 みなさんが損をすれば、FX会社が儲かるメカニズムなのです。国内FX会社は、 みなさんの注文を買うかどうか、ディーリングデスクのプロのディーラーの裁量で決め、プロのディーラーは、10%の安定して勝っているトレーダーには便乗するものの、90%の負けのトレーダーには反対売買を入れていれば、トータルで充分に勝ちへ結びつけることができ、何も、お客様から、取引手数料や、広いスプレッドによってコストを回収するまでもないのです。

国内FX会社は個人投資家を負けさせようとあの手この手を使ってくると聞けば、FX初心者の方々も安心してトレードなんてできないのではないでしょうか……。実際には国内FX会社を利用している人たちも多く、信用されている会社はあり、もちろん勝つことはできます。ただし、ここで、なぜ、国内FX会社が、低スプレッド、取引手数料無料で運営できるのか理解するのは決して無駄なことではありません。

海外FX会社FXDD スプレッドと取引手数料比較

海外FX会社はどうかといえば、ほとんどの会社がNDD方式という注文方法です。FXDDは、2003年から日本市場で営業を開始した知名度のあるブローカーですが、 取引手数料なし+スプレッドの「スタンダード」口座と、取引手数料あり+スプレッドの「プレミアム」口座があります。 海外FX会社FXDDの「スタンダード」口座はSTP方式で、 「プレミアム」口座はECN方式です。

STP方式もECN方式も、NDD方式のひとつです。ノーディーリングデスク方式のことを、NDD方式と言います。そこでは、ディーラーを通さずトレーダーの注文はそのままインターバンクにて決済されます。NDD方式では、FX会社側で一切トレーダーの取引に関与しないため、基本、スプレッドからの手数料のみが収入源とされています。

そこでは「個人投資家のみなさんとFX会社の利益が相反せず」、非常にクリーンな取引環境を維持するためには、ある程度スプレッドを広めに設定する必要があります。つまり、FXDDでは、個人投資家のみなさんが儲けることが出来、たくさん取引をしてくれれば、手数料がたくさん入ってきて業者も儲けることが出来ます。

FXDDは、OTC(DD)方式を提供している会社よりも、スプレッドが広めということに躊躇する人たちも中にはいるかもしれませんが、海外FX会社もまずは経営をしなければならないのでそれは仕方のないことです。

FXDDスタンダード口座の平均スプレッドは、

EUR/USD :1.5
GBP/USD :2.5
USD/JPY :2
AUD/USD: 2
とされています。

やはりやや広めという感じもしてしまうかもしれません。しかし、それが透明性を主張するための方法であるのかもしれません。決してスプレッド広めのFX会社を敬遠できない現状があります。 取引手数料は無料で、実質スプレッドだけが取引コストです。

海外FX会社GEMFOREX スプレッドと取引手数料比較

海外FX会社GEMFOREX スプレッドと取引手数料比較

NDD方式には、STP方式以外にもECN方式という方法があり、 FXDDの「プレミアム」口座もECN方式であり、GEMFOREXでもオールインワン口座、ノースプレッド口座でECN方式を採用しています。

OTC(DD)方式より透明性が高いのは、NDD方式ということはお話ししましたが、 同じNDD方式でもSTP方式とECN方式にはどのような違いがあるのでしょうか。ECN:Electronic Communications Network それは、 そのまま電子商取引のことを言います。 ECN方式では、顧客から受けた注文を電子商取引所で別の顧客の注文とマッチングさせることで取引が成立します。

ECN方式も、NDD方式なので、お客様からの注文に対し、ブローカーが関与することはありません。 ECN方式では、トレーダーの注文は直接電子商取引所に流されます。電子商取引所には個人投資家やファンド、銀行、他のFXブローカーや大手LP(リクイデティプロバイダー)まで多くの参加者の注文が集中し、売買の注文が合致すれば、即座にコンピュータによってマッチングされます。

実際には、STP方式では、顧客の注文はそれぞれの業者が提携しているLPなどのカバー先に流され、OTC(DD)方式よりも透明性があると言われていますが、それぞれのカバー先でどのように注文がマッチングされているかについては明かされていません。本当にカバー先が存在しているのかについても疑念が残る感じです。疑えば実際にはきりがなく、もしかしたらマーケットメイカーかもという疑念によってみすみす勝ちのタイミングを逃がしてしまうことがあるかもしれません。

本当のクリアな注文口座は、FXDDやGEMFOREXなどで採用しているECN方式であり、最近ではどんどんECN方式を採用する海外FX会社も増えて来ている現状です。 注文は直接インターバンクに流されてマッチングされ、その証拠として板情報もしっかり開示され、チェックしながらトレードをおこなうことが出来ます。

ECN口座ではインターバンクのスプレッドを直接引っ張ってくるため、最小0.0pipsからの激狭スプレッドもFX会社によって実現することができますが、代わりに別途取引手数料を支払いしなければなりません。

STP方式の場合、取引手数料は無料で、実質スプレッドだけが取引コストというメリットはあるのかもしれませんが、単にスプレッドとしてだけの表記では、元のスプレッドと、FX会社がどの程度手数料を上乗せしているか割合が判らない気持ち悪さもあります。

FXDDのECN方式では、スプレッドは

EUR/USD :0.1
GBP/USD :0.5
USD/JPY :0.2
AUD/USD :0.7

のような感じです。

ただし、取引手数料はかかり、1.00 ロット/$ 2.99 ~ 4.00 (USD) とのことです。

GEMFOREXのオールインワン口座はどうなのでしょうか。いま、FX会社では、スプレッド競争が過熱している中、それほどスプレッドが狭いとはいうことが出来ません。(GEMFOREXのノースプレッド口座では、一部利用制限はありますが、ドル円0.0pips~の低スプレッドで利用可能です。)

国内のFX業者が、標準スプレッド(日本円-米ドル)が 0.6銭あたりと言われていますので、GEMFOREXは1.3銭ということなので、国内FX会社の勝利です。ただし、それは、国内FX会社がOTC(DD)方式を採用しているからです。

海外FX会社のスプレッドの標準は、1.2銭~1.9銭と言われていますので、GEMFOREXは、スプレッド広めと言われていますが、 海外FX業者の中では比較的に狭い水準になっているのが分かるのではないでしょうか。

更に、GEMFOREXで注目しなければならないのは、取引手数料というトレードの度に発生する手数料がないことです。スプレッドプラス、取引手数料という見方をしたとき、充分にGEMFOREXも海外FX初心者の方々の選択肢に入る会社ではないでしょうか。

GEMFOREXはあえてスプレッド競争に参加しない

いま、FX会社では、低スプレッド競争が過熱しすぎています。海外FX初心者の人たちは、ただスプレッドに注目することが、正しいFX会社の選択ではありません。 一見、低スプレッドは非常に魅力的に感じてしまうでしょう。しかし、そこには、リクオートが潜んでいたりし、約定拒否が発生したりなど、運営していくうえで、FX会社にメリットがもたらされるための仕組みが存在しています。

海外FX初心者の方々はただスプレッドに注目するということではなく、 タイトなスプレッドであり、かつ約定拒否やスリッページが発生せず、安定した取引環境を提供してくれるFX会社を選択していかなければなりません。GEMFOREXが目指しているのは、快適なサービスバランスなのです。

スプレッド0は、海外FX初心者の方々にとっても大いに呼び水になります。しかし、スプレッド0というものの、全部の通貨において、スプレッド0という訳でもなく、 ドルと円のペアのようなスプレッドが元々低く、安定性の高いペアだけ取り敢えずスプレッド0にしておいて、他の通貨ペアはスプレッドがある事例が普通なのです。

海外FX会社で、変動スプレッドを使用しているため、最小レベルが0と言う意味に過ぎず、いつもスプレッド0という意味ではありません。 FX会社では既存事実だけ作り、広告として利用している事例もあるのではないでしょうか。そのようなFX会社に、GEMFOREXは断固NO!と言っているのです。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

FXDD GEMFOREXのキャンペーン・ボーナスに注目する

FXDDはボーナスのイメージがあまり定着していないような感じだという人たちもいますが、定期的に入金ボーナスキャンペーンを開催しています。ボーナス率としては5%から10%であることが多い様です。開催されるキャンペーンは新規口座開設者でなくともすでに口座を持っているトレーダーも適応されるのがメリットです。

GEMFOREXのキャンペーンやボーナスにも注目してみましょう。リスクなくいきなりトレードするために新規口座開設したお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催していたりしています。 例えば、5日間限定の5,000円&100%ボーナスキャンペーンです。

新規口座開設の方々にいきなり5,000円($50)をプレゼント。さらに入金の海外FX初心者の方々に入金額の100%ボーナスプレゼント があります。

これは5日間限定のキャンペーンなので、じきに終了してしまうのかもしれませんが、GEMFOREXは他の海外FX会社と比較してキャンペーン・ボーナス にも積極的なので、次には、もっと魅力的なキャンペーンがおこなわれているでしょう。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来、もちろん利益分は出金可能です。このようなキャンペーン・ボーナス にも注目することが、GEMFOREXの主張しているトータルのサービスバランスなのです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ