海外FXのECN口座のメリットデメリット

海外FXでは、ディーラーを介さず取引を行うNDD取引が主流です。国内FXが導入しているDD取引と違って透明性が高いことや高い約定力で取引することができます。そのNDD取引も大きく分けるとSTP口座とECN口座に分類されます。今回は、海外FXのECN口座にスポットを当てて、メリットやデメリットを紹介していきます。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

海外FXのECN口座とは

海外FXのECN口座とは

ECN方式の注文方法は、トレーダーの注文が海外FX会社を介して、そのままインターバンクと呼ばれる電子商取引所に流される方法です。インターバンク市場には、銀行やFXブローカー、LPなど、多くの市場参加者の注文が集まっています。売買の注文が合致されると、注文はすぐさまコンピューターによってマッチングされます。

このマッチングはオークションによって行なわれます。トレーダーの注文に対応する反対の注文があったときには即座にマッチングされ、自分の注文に対応する反対の注文が少ないときはなかなかマッチングしないこともあります。

海外FXのECN口座のメリット[スプレッドが狭い]

海外FXのECN口座は、スプレッドが狭いメリットがあります。スプレッドが一切かからないゼロスプレッド口座を提供している海外FX会社も増えていますが、これに該当する口座がECN口座です。スプレッドが狭いのは、スプレッド自体にFX会社が徴収する利益が含まれてないことが理由になります。

ちなみに、ECN口座ではゼロスプレッドで取引できる通貨もあれば、スプレッドが発生する通貨もあります。ECN口座におけるスプレッドというのは、注文を出したトレーダーや金融機関同士の価格差に該当するため、注文が多い通貨だとスプレッドは狭くなり、そうでない通貨だとスプレッドは広くなります。取引量の違いによって、通貨ごとにスプレッドが変わってくるのです。

海外FXのECN口座のメリット[板情報が見られる]

インターバンク市場と直結して取引することができるECN口座では、インターバンクに集まった注文を板情報として見ることができます。そのため、自身が参加しているFX市場の動向や様子を見ながら取引できるメリットがあります。

板情報を参照することができるため、リアルタイムでどの価格帯に注文が集中しているか把握することができます。これを細かく見ていくと、どのレートなら指値や逆指値を出して約定しやすいかの予想も行うことができます。さらに、売り注文が優勢になっているか、買い注文が優勢になっているかを板情報でチェックすると、今後の値動きの予想も行うことができます。同じNDD取引のSTP口座にはないメリットです。

海外FXのECN口座のメリット[透明性が極めて高い]

海外FXのECN口座のメリット

もともとNDD取引は透明性が高い取引方式と言われていますが、その中でもECN口座はSTP口座に比べると高い透明性で取引することができます。STP方式というのは、投資家の注文がFX会社の提携しているLPなどのカバー先に流されますが、その後どのように注文がマッチングしているかについては明かされていません。

DD取引に比べるとSTP取引の透明性の方が抜群に高いですが、投資家の注文が直接インターバンク市場に流れるECN口座に比べると透明性はやや欠ける部分があります。透明性を重視するトレーダーなら、STP口座よりもECN口座の方がおすすめです。

海外FXのECN口座のデメリット[手数料がかかる]

ECN口座では、スプレッドが極小の代わりに、取引ごとに取引手数料が発生します。ちなみに、STP口座の場合は取引手数料がかからないため、手数料はスプレッドのみになります。スプレッドのみの場合だと、取引の中でスプレッド分の損失を回収して、利益を出すことができます。しかし、ECN口座のように取引手数料が別途でかかる場合は、別にコストがかかってしまいます。

ただし、STP口座のスプレッドとECN口座のスプレッド+取引手数料では、ECNの方がトータルの取引コストも小さめになっています。取引手数料がかかると資金管理が面倒になりますが、その点について問題がなければ、より小さい取引コストでFX取引することができます。

海外FXのECN口座のデメリット[ボーナスが少なく最低入金額が高い]

海外FXは少ない資金から始めることができます。ただし、これはSTP口座を選択したい場合で、ECN口座は最低入金額がSTP口座に比べると高めに設定されています。STP口座なら最低入金額が5000円に設定されている海外FX会社でも、ECN口座になると5万円の海外FX会社もあります。

また、海外FXはボーナスの厚さが魅力と言われますが、ECN口座の場合だとボーナスがない場合は口座開設ボーナスのみになっている場合があります。少ない資金で始める場合であれば、ボーナスが手厚いことも考えるとSTP口座を選ぶメリットの方が大きくなります。一方、資金がある程度準備できるのであれば、ボーナスが少ないことや最低入金額が高いデメリットはそこまで気になりません。

海外FXのECN口座に向いている人

ECN口座は透明性が高いことや取引コストが小さいこと、板情報などが見れるメリットがあります。一方、ボーナスが少ないことや初回入金額が多く必要なこと、取引手数料がかかることで資金管理が面倒などのデメリットもあります。

多くの海外FX会社でSTP口座とECN口座が用意されていますが、初期資金が少なくゆっくりしたペースで取引を進めたい海外FX初心者にはSTP口座の方がおすすめです。一方、ある程度の資金があり、スキャルピングをガンガンして利益を出したいという投資家にはECN口座がおすすめです。資金や取引頻度などから、自分に合った口座タイプを選んでいきましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREX

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ