自分に合ったFX取引スタイルをみつける(スキャルピング ・デイトレード・スウィングトレード・ポジショントレード)

自分に合ったFX取引スタイルをみつける(スキャルピング ・デイトレード・スウィングトレード・ポジショントレード)

海外FXを始めるにあたり、どんなトレードスタイルで取引するかどうかがポイントの一つです。

そのときの状況に応じてトレードスタイルを柔軟に変えていくことも大切ですが、軸となるトレードスタイルがあった方が戦略は立てやすくなります。今回は、いろいろなあるトレードスタイルについて紹介していきます。自分にあったトレードスタイルの参考にしてください。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

スキャルピング

スキャルピング

スキャルピングとは?

海外FXで主流となっているトレードスタイルです。数十秒から数分という短い時間のスパンでトレードを繰り返すのが特徴になります。トレーダーによっては一日に数百回を超えるようなトレードになることも珍しくありません。一回の取引時間が短いので、損切りが多くなるのも特徴です。利益と損失を繰り返し、トータルして利益が出るように狙っていきます。

スキャルピングのメリット

スキャルピングのメリットは一回あたりの損失が小さいことです。損失が出たとしても数pips程度になるので、一回の損失 でロスカットになることもありません。損切りを前提にしているので、思惑が外れてしまったときもすぐに決済させることができます。トレンドの有無に関わらず、トレードできるのもメリットです。

スキャルピングは取引回数が多くなるので、高いレバレッジをかけてトレードできる海外FXとの相性が抜群です。短い時間の中でも利益を出すことができるので、一日にトレードできる時間が限られている人でも取引回数を増やして大きな利益を狙うことができます。ポジションを長く持つことが苦手なトレーダーにもおすすめです。

スキャルピングのデメリット

スキャルピングは取引回数が多くなるので、他のトレードスタイルと比較したときにスプレッドのコストが増えやすいデメリットがあります。スプレッドが広くなるほど、一回あたりの取引で発生するスプレッドのコスト分が増えてしまいます。短時間で連敗すると金銭面、精神面の負担も大きくなるので注意が必要です。

損切りを前提にした取引になるので、損切りが徹底的にできないと利益を出すことはできません。人の心理として、マイナスのポジションを持っているとき、好転すると思ってしまいポジションを手放すことができないものです。損切りに対する抵抗感を無くしてこそ、スキャルピングで利益を出せるようになります。

デイトレード

デイトレード

デイトレードとは?

デイトレードはスキャルピングに比べるとポジションの保有を長くして決済させるトレードスタイルになります。1日のうちにポジションの利益確定をさせていくのがポイントです。基本的に為替差益を狙ってトレードしますが、1ヶ月や3ヶ月など長期的なスパンで見た場合、スキャルピングと同じように損切りもして、長期的に利益を出していくパターンもあります。

デイトレードのメリット

デイトレードのメリットは、取引ルールを作りやすいことです。1日に約1回をトレードの目安にしていくので、どれくらい利益が出たら約定させて、どれくらい負けたら約定させるのかルール作りができます。損益のルールを作ることで、指値や逆指値の注文も入れやすくなります。

取引にかかるスプレッドも1日約1回分程度だけで済みます。スプレッドは取引回数の多少に関わらず一定なので、取引回数が少なくなるほど負担が小さくなる仕組みです。トレンドが発生しているときは、ポジションの利益をどんどん増やして大きな利益につなげることができます。

デイトレードのデメリット

デイトレードのデメリットはポジポジ病になりやすいことです。ポジポジ病はポジションを持ってないと気が済まない状態を言います。デイトレードは1日に約1回のポジション保有を前提にしているので、相場がまったく読めないときも強引にポジションを持ってしまいがちです。

また、デイトレードの場合も高いレバレッジをかけていると急激な相場変動に引きずられる形で、ロスカットするリスクもゼロではありません。ポジションの管理をすることや、必ずポジションを持たないといけないという考えに柔軟性を持たせることが大事です。

スイングトレード

スイングトレード

スイングトレードとは?

スイングトレードは、数日から数週間で売買を行うトレード手法です。数週間から数カ月にかけて、数銘柄のポジションを入れ替えていくこともあります。ポジションを持つと次に約定させるまでに時間が空くことになるので、取引回数は大幅に減るのが特徴です。一方、スキャルピングやデイトレードでは意識することがないスワップポイントについても考える必要が出てきます。

スイングトレードのメリット

スイングトレードのメリットは、スワップポイントの利益が狙えることです。スワップポイントは通貨によって金利が違うことで発生します。毎日付与されるので、スワップポイントが利益になるポジションを持っていれば安定して利益を増やしていくことができます。

取引のスパンが長期になるので、テクニカル分析が効果を発揮しやすいのもメリットです。取引回数が少ないので売買手数料のコストがかからず、保有期間が長いことから大きな利益を狙えることもあります。こまめに相場を見る必要がないので、忙しい人でも運用できます。

スイングトレードのデメリット

スイングトレードのデメリットは、決済に時間がかかることです。含み損を抱えてしまっていると、損切りしたときの損失も大きくなりやすい特徴があります。相場の急変に弱い特徴があり、これまでスワップポイントや為替差益でコツコツ溜めてきた利益も、一瞬で飛んでしまいます。

短期間で大きな利益を狙うスタイルではないので、高いレバレッジをかけて取引できる海外FXの魅力は大きく活かすことが難しいところもあります。保有するポジションによってはスワップポイントがマイナスになってしまう場合もあります。

最後に

海外FXはスキャルピングとハイレバレッジの相性が非常に良いです。レバレッジは調整することができるので、初心者なら最初のうちは低レバレッジで取引をして、慣れてきたら少しずつレバレッジを上げていくとよいでしょう。また、「明確なトレンドが出ているのでデイトレード」、「相場の動きが小さくコツコツ利益を狙えるのでスイングトレード」にするなど、常にスキャルピングをする意識を持つのではなく、それぞれのトレードスタイルの強みを理解し、相場に適したトレードスタイルで取引することも大切です。

ハイレバレッジ取引!GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ