自分に合ったFX注文方法の見つけ方

自分に合ったFX注文方法の見つけ方

FXは為替相場の動きを読みながら注文を入れていきます。注文方法というのは一つだけでなく、その相場展開や状況で切り替えるのが基本です。また、その人の性格や取引スタイルによって注文方法も向き、不向きがあります。今回はFXの注文方法や、海外FX初心者が自分に合った注文方法の見つけ方について紹介していきます。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

海外FX初心者が覚えておくべき三つの基本注文

海外FX初心者が覚えておくべき三つの基本注文

成行注文

成行注文は、FXでもっともスタンダードな注文方法になります。レートは常に変動しているわけですが、リアルタイムのレートを知る方法はチャートです。リアルタイムで変化するチャートを見ながら、任意のタイミングで注文を入れることや決済することができます。 自分の納得するタイミングでの注文になり、チャートの動きを注視することでレート変化の特徴がつかめるようになります。

指値注文

指値注文は、利益幅を広げることや利益を確定させるための注文方法です。現在提示されているレートよりも安い価格で買いたい場合や、現在提示されているレートよりも高い価格で売りたいときに価格を指定して注文することができます。指値注文は自分の予想通りに動くと利益が大きくなりますが、逆に動いてしまうと指値注文は約定しないままでポジションは保有した状態です。スキャルピングのように秒、分単位で取引するスタイルだと、早く約定させることが重要になってくるので、注文を入れるレートに注意しなければなりません。

逆指値注文

逆指値注文は、「現在のレートより下のレートで売り注文を入れる」または、「現在のレートより上のレートで買い注文を入れる」注文方法です。今より不利な状況、もしくは損をするレートで注文を入れることになります。負けを確定させるための注文方法なので、感覚的には意味が分からない注文方法と感じるかもしれません。しかし、海外FX初心者は逆指値注文こそ、上手に活用することが利益を増やすことにつながっていくのです。

海外FX初心者は逆指値の注文に慣れよう

海外FX初心者は逆指値の注文に慣れよう

海外FXで自分にあったFX注文を見つける場合、自分が得意とする注文方法を見つけることはFXを運用して利益を出すために必要なことになります。海外FX初心者がイメージしやすいのは、チャートを見ながら注文を入れていく成行注文や利益を増やすための指値注文です。しかし、この二つの注文方法だけでは安定して利益を出すことは難しいでしょう。特に、海外FX初心者は逆指値を上手に活用することがポイントになります。

海外FX初心者に逆指値が必要な理由

海外FX初心者は自分が負けることをあまり考えず、利益を出すために今よりもいい条件で成行注文や指値注文を入れようとします。どちらの注文方法も利益を出す上で欠かせないですが、含み損が発生したときの対応力は下がってしまいます。指値注文だと、持ったままにしているポジションの含み損が大きくなり、ロスカットするリスクもあります。成行注文だとレートの動きに翻弄されて、約定させるタイミングを見失ってしまうかもしれません。

海外FXで利益を出すためには損切りが必要です。損失を抱えたままのポジションは、レートが好転して含み益に変わる可能性のメリットよりも、含み損が増えてロスカットするリスクの方がはるかに大きくなります。損切りに慣れてない海外FX初心者は、損失が確定することを嫌う傾向にあります。当然、成行注文で損切りをするのは躊躇う気持ちが出てきます。

逆指値は自動的な損切りができる

逆指値は現在よりも不利なレートで注文や約定させることができます。逆指値注文を使えば、損切りラインを設定して、そのレートに達した時点で自動的に損切りさせる運用も可能です。つまり、逆指値は機械的に損切りさせることができる注文方法とも言えるわけです。

逆指値を使って取引をすると含み損のポジションを約定させる機会は増えますが、一度に大きく負けてしまうリスクは小さくなります。逆指値注文で負けるクセをつけていくことで、損切りへの抵抗心を薄れさせて、損小利大のFX取引ができるようになります。プロのトレーダーになるとさまざまな注文方法を駆使するようになりますが、損切りに対し仕方のない損失であることを許容する気持ちを持つことが大事です。

自分に合った注文方法を見つけるための心得

三つの基本的な注文方法を紹介しましたが、どれも海外FX初心者が覚えておくべき注文方法です。それ以外にも、新規注文と同時に新規注文が成立したときに有効な決済注文を同時に出す「IFD注文」、新規注文を出すときに指値と逆指値の注文を同時に出す「OCO注文」、これらの注文方法を組み合わせた「IFO注文」などもあります。いずれも成行注文や指値注文、逆指値注文を応用した注文方法です。

海外FXに慣れてくると、自分の得意な取引スタイルが分かるようになります。取引スタイルができてくると、自分の取引スタイルにあった注文方法も見えてきます。海外FX初心者がいきなり自分に合ったFX注文方法を見つけるのは不可能です。実際に上記で紹介したような注文方法を繰り返し、それぞれの注文方法のクセを感覚的につかんでいく必要があります。

そのためにも多彩な注文方法に対応している海外FX会社で口座開設をする必要があります。また、海外FX初心者は注文方法のバリエーションだけでなく、日本人が安心して口座開設できるFX会社であることも重要なポイントです。スプレッドにこだわっている海外FXよりも、日本人が口座開設しやすいようにサポートし、さまざまな注文方法がある海外FX会社GEMFOREXのような海外FX会社がおすすめです。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ