FXは取引スタイルが肝心!自分流取引スタイルの見つけ方

FXは取引スタイルが肝心!自分流取引スタイルの見つけ方

「国内FXで物足りなくなったので海外FXに移行する」、「高いレバレッジやゼロカットシステムなど海外FX特有のルールが目的」、「安定した利益を狙える」など海外FXを始める目的はさまざまです。どんな形でFXを始めることになっても、大切なのは自分に合ったFX取引スタイルを見つけていくことです。特に海外FX初心者は、いかに自分の取引スタイルを開拓していけるかどうかが、初心者の域から中級者の域に進むためのポイントになってきます。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

海外FX初心者が知っておくべき3つの取引スタイル

海外FX初心者が知っておくべき3つの取引スタイル

海外FXには時間軸で分けて大きく三つの取引スタイルがあります。ここでは、それぞれの取引スタイルの特長について紹介していきます。

数秒~数時間単位の取引スタイル[スキャルピング]

海外FXでは、もっともメジャーな取引スタイルです。スキャルピングは1秒から数時間単位でポジションを保有して為替変動が起こって利益が出たタイミングで約定させていく方法になります。海外FXは高いレバレッジをかけて運用することができるので、1pipsの値動きでもハイレバレッジを活用すれば一回あたりの取引の利益は大きくなります。

スキャルピングの特長は、何と言っても取引回数が多いことです。1日に数十回から数百回程度の取引を重ねて、小さい利益を積み上げていきます。副業として海外FXをする人でも、数時間の空き時間を利用して1日数十回以上の取引を行うことは可能です。国内FXではスキャルピングを禁止しているところは少なくありませんが、海外FXではスキャルピングができるFX会社が多くあります。

1日~数日単位の取引スタイル[デイトレード]

デイトレードは1回持ったポジションを1日から数日以内に決済させる取引スタイルです。一回の取引で発生する利益がスキャルピングに比べて大きい特徴があります。また、取引回数が少ないため、スキャルピングに比べるとスプレッドの影響が気にならないメリットもあります。

デイトレードはポジション管理がしやすいのもメリットです。急激に為替変動が起こったときでも迅速に対応してポジションを決済させることができます。一方、含み損が大きくなってくると心理的に損切りしにくくなるのも、この取引スタイルの特徴です。レバレッジや資産配分などに注意しておく必要があります。

数週間から数カ月の取引スタイル[スイングトレード]

スイングトレードは1回持ったポジションを数週間から数カ月にわたって保有し続ける取引スタイルです。スイングトレードは為替レートの動きを利用した取引ではなく、スワップポイントを狙った取引になります。スワップポイントは、通貨を発行している国によって金利が異なることで発生する利息です。1日ごとにスワップポイントの利益が口座に入金されるシステムなので、長期運用になればなるほど利益は大きくなります。

スイングトレードは大きな為替変動が発生しない限り、継続的に利益を出し続けられるメリットがあります。一方、一日あたりに入ってくるスワップポイントは少ないので、短期間で利益を出したい人には不向きな取引スタイルです。一攫千金よりは、着実な資産運用の位置づけになる取引スタイルになります。

海外FX初心者はスキャルピングの取引スタイルがおすすめ

海外FX初心者は最初に損切りに慣れることが大事

海外FX初心者は最初に損切りに慣れることが大事

海外FX初心者が最初に超えなければならないハードルは損切りです。含み損を抱えているポジションを決済し、損失を確定させることを損切りと言います。レートは常に動いているので、含み損を抱えていてもレートが好転すれば、損失を抑えることや利益に転じさせることが可能だと初心者は考えがちです。しかし、FXにはこの甘い考えが命取りになってしまいます。

たとえば、含み損のポジションを持っていながらも運よくレートが好転して利益に転じることが3回続いたとします。そうなると自分に自信が出て、損切りすることはさらに無くなってしまいます。その後も損切りせず利益を増やし続けたとして、10回目の含み損が好転せず、損失が拡大してロスカットしてしまうとどうなるでしょうか?一瞬ですべての利益が飛ぶことになります。

海外FX初心者の心得は「損小利大」です。つまり、含み損は少ないうちに約定させて、含み益は大きくしてから約定させるわけです、含み損を少ないうちに約定させるなら、そのときに損失が出ても、ロスカットするような事態にはなりません。特に海外FX初心者は損切りで損をするという概念を捨てて、こまめに損切りするクセをつけていきましょう。

スキャルピングは損切りに慣れることができる

スキャルピングは短い時間軸の中で、数多くの取引を行います。一回あたりの取引における損益は小さく、損切りの負担も小さくなります。スキャルピングは損切りに慣れることができる取引スタイルなのです。損切りすることに抵抗感が無くなってきたから、デイトレードやスイングトレードも取引の中に取り入れていくのが理想の形になります。

一回あたりの損益の大きさはレバレッジで柔軟に対応していくことができます。レートの動きがゆったりしているときはハイレバレッジ、レートの動きが大きいときはローレバレッジで調整することでレートの動きに応じた取引が可能です。高いレバレッジは海外FX初心者にリスクが大きいと思われがちですが、運用によっては安全に利益を出すための味方になってくれます。

海外FX初心者はのびのびと自分の取引スタイルを通せる海外FX会社を選ぼう

自分の取引スタイルが固まったところで、次はそのスタイルで取引ができる海外FX会社選びで口座開設をする必要があります。自分の取引スタイルを通せる海外会社選びを海外FX初心者が行なう場合は、「レバレッジの上限が高い」、「日本語サポートの有無」、「スキャルピング対応」の三つを重点的に選んでいくのがポイントです。

ちなみに、海外FX会社のGEMFOREXは「レバレッジ上限1000倍」で「初心者でも安心の日本語サポート」、「スキャルピングを推奨」しているため、自分の取引スタイルで柔軟なFXができます。もし大きな損失が出てしまったときも、ゼロカットシステムがあるので借金を抱えることにはなりません。

資金効率もいい、ハイレバレッジで取引するならGEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ