口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(MACD)」

口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(MACD)」

FX取引において、過去から現在に至るまでのレート変化は、今後の戦略を立てる上で重要な要素になります。このように、レート変化の予想や分析をする方法をテクニカル分析と言います。

テクニカル分析を行うことの目的は大きく分けて、上昇トレンドになるか下降トレンドになるかを予想すること、取引している価格が相場に合っているかどうかの適性判断を行うことです。

テクニカル分析の一つであるMACDは、活用することによって今後のトレンドを予想することや、取引しているレート値が相対的に適したものであるかの判断をする要素になります。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

MACDは二つのラインで構成される

MACDは二つのラインで構成される

過去から現在に至るまでのレート変化を平均化した線を移動平均線と言います。長い時間軸で見るほど、トレンドに沿ってレートが動いていることが分かります。ちなみに、FX取引では今後の戦略を立てる中で、数ヶ月前のレートよりも昨日のレートの方が参考になります。MACDは、移動平均線に近い情報を付加させて今後の予想をする手法です。

海外FX会社で多く導入されている取引ツールのMT4では、移動平均線と同じようにMACDも簡単に表示することができます。MACDには、二つのラインが表示されますが、一つはMACD、もう一つはMACDを平均化させたシグナルラインになります。シグナルラインは平均化されたラインであるため、MACDに比べると緩やかに変化するのが特徴です。

MACDの見方を覚えよう

シグナルラインとMACDで見ると、MACDの方が先に動きます。そのため、MACDのラインがシグナルラインを上方向に超えてくるとゴールデンクロスと呼ばれる買い相場になり、反対にシグナルラインを下方向に超えてくるとデッドクロスと呼ばれる売り相場に入ります。二つの線のスピードから相場の把握ができます。

それぞれのラインが交わる角度は信頼性を示します。MACDとシグナルラインの角度が鋭いほど、勢いが強いことを示しているため相場変化に対しての信頼性は高くなります。反対にMACDとシグナルラインの角度が緩やかな場合だと勢いが弱いことを示すため、相場変化に対しての信頼性は低くなります。

また、チャートの0を起点としてMACDとシグナルラインがプラスの値を示しているときは上昇トレンドが継続しており、反対にマイナスの値を示しているときは下降トレンドが継続していることを示します。二つの線が0値から相対的に見てどの位置にあるのかを知ることで、トレンドの判断をすることができます。

MACDが活用できるシーン

MACDが活用できるシーン

MACDを用いた取引は、トレンド相場を把握することに優れているため、短期~中期の取引には特に適しています。これから注文を入れる場合に、トレンドの把握ができていれば長期ポジション保有で利益を積み上げていくことができます。

一方、レンジ相場と言って短い時間軸の中でレートが上下しているような状況の場合だと、MACDの発揮が十分にできない可能性があります。そのため、スキャルピングのように一日に何百回という回数の取引をして損切を含めてコツコツ利益を積み上げているトレーダーにはあまり向かないテクニカル分析です。

基本的に、MACDというのは移動平均線の弱点をカバーすることを目的としたものです。そのため、トレンドに左右され始める1日単位の取引をするデイトレーダーの場合だMACDはFX取引に大いに役立ちます。

MACDで分析する場合の注意点

MACDは、FX取引の中でも特に人気の高いテクニカル分析の一つです。しかし、人気があるということは、それだけ多くのトレーダーが共通して使用しているツールの一つでもあると言えます。

利用している人が多いテクニカル分析をする場合に注意しないといけないのが、ダマシの発生確率が高くなることです。ダマシというのは、テクニカル分析をして今後のトレンド通りに注文を入れても、実際には逆のトレンドに向いて相場が動いてしまって損失が出てしまう状態です。通貨ペアのレートというのは、トレーダーの取引によっても左右されます。同じ注文が一気に入ると、平常を取り戻すために反対方向に向かう流れも強くなり、ダマシが生じる可能性があります。

MACDの場合だと、MACD線とシグナル線の交わる角度が緩やかな時ほど、ダマシは発生しやすくなります。また、経済指標の発表があった時や世界規模で大きな影響を及ぼす会社の倒産などがあった場合もテクニカル分析通りの動きをしません。MACDに頼るだけの取引をするのではなく、あくまでもテクニカル分析はトレンドの判断材料の一つとして考え、他のテクニカル分析と組み合わせることも大切です。

MACDを活用したEAもある

MT4はトレーダーがMACDの分析をして戦略を立てるだけでなく、自動売買できるEAを導入することで、MACDを駆使した自動売買取引をすることも可能です。海外FX会社のGEMFOREXだと、MACD分析をもとにしたEAも無料提供されており、これから口座の開設をするFX初心者の場合もEAなら自動的に取引してくれるので、安心してFXを始めることができます。

MT4の取引ができる海外FX会社だからと言って、精度の高いEAが提供されているわけではありません。海外FX会社で口座の開設をして取引をする場合は、サービスの質やFX会社の信頼性、日本人トレーダーに対するサポート体制の充実性なども選ぶ要素として考えましょう。

MT4の導入方法も丁寧に説明!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ