海外FX会社の口座開設は危険?メリットとデメリット

海外FX会社の口座開設は危険?メリットとデメリット

海外FXを始めたくても、海外FXは危険という情報も少なくないので、口座の開設に躊躇してしまいます。海外に口座を作るというだけでハードルの高さを感じてしまうかもしれませんが、今はオンラインで簡単に口座を開設して海外FXにチャレンジすることができます。また、海外FXをしたことがあるトレーダーの多くは、海外FXを始めてよかったと思っています。今回は海外FX会社で口座開設をする危険性やメリット、デメリットなどを紹介します。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

危険と言われるハイレバレッジはトレーダーの味方

危険と言われるハイレバレッジはトレーダーの味方

海外FXが危険と言われている理由の一つに、レバレッジがあります。レバレッジは少ない資金で大きな取引ができる仕組みです。国内FXだと最大25倍のレバレッジをかけてトレードすることができます。一昔前は100倍を超えるレバレッジで取引ができていましたが、規制がかかってレバレッジの上限は下がっている傾向にあります。

国内FXのレバレッジに規制をかけているのは、日本の金融庁です。国内でFXサービスをするためには国内のルールに基づく必要があるので、FX会社はレバレッジの規制ルールを守って運用しなければなりません。一方、海外FX会社は日本の金融庁の影響を受けず、その国のルールに基づいてサービスをしています。

世界的に見ても、FX取引でレバレッジを厳しく規制しているのは日本だけです。他の国のFX会社は100倍から1000倍、それ以上のレバレッジをかけて取引できるところもあります。もともと海外諸国の考え方の根底にあるのは自己責任論なので、ハイレバレッジで損をするのは自分自身の責任という考えも大きいのが特徴です。

レバレッジが危険と言われているのは、少ない資金で無理に取引量を増やそうとするからです。取引量を変えずに、レバレッジを引き上げていけば、それだけ取引に必要となる証拠金は少なくなります。つまり、レバレッジが高いほど失う資金が小さくなるわけです。ハイレバレッジ=危険ではなく、ハイレバレッジは投資の幅を広げるトレーダーの味方です。

ゼロカットシステムで借金を作らない

海外FXはハイレバレッジ&スキャルピングの組み合わせが最強です。短時間の間で、何十、何百というトレードを行って為替差益を積み上げることができます。一方、急激な為替変動が発生したときに、レバレッジが高い分だけ損失が大きくなりやすいのも特徴です。リーマンショックやスイスフランショックのような有事が発生すると、瞬間的な値動きによってロスカットが間に合わず、口座の資金が0円を下回って借金を抱えることもあります。

口座の資金が0円を下回ったときに、国内FXだと追証という形でマイナス分を請求されることになります。国内FXのレバレッジに規制がかかっているのは、追証のリスクを下げるためでもあります。しかし、レバレッジが高い海外FX会社の多くは追証なしにしているので、急な値動きが起こっても借金を抱えることがありません。

海外FX会社は、ゼロカットシステムを導入しています。ゼロカットシステムのおかげで、口座の残高が借金になることがないのです。本来払うべきはずの借金分については、海外FX会社が負担します。もしものことがあっても借金を背負うことがないというのは、海外FX会社で口座開設する大きなメリットです。

透明性の高い取引で安心してトレードができる

透明性の高い取引で安心してトレードができる

海外FXは透明性の高い取引ができるメリットがあります。海外FXはトレーダーから受けた注文を、そのままインターバンク市場に流すNDD取引を導入しています。海外FX会社は、トレーダーが取引のときに支払うスプレッドを収入源にしており、取引回数が増えるほど利益が増えるシステムです。つまり、トレーダーの利益がFX会社の利益につながるwin-winの関係になります。インターバンクに注文が流れるため、透明性の高い取引ができます。

一方、国内FXはトレーダーとの相対取引を行っています。トレーダーの注文を呑むので、インターバンク市場に注文が流れません。その分、手数料がかからないのでスプレッドは狭いメリットがありますが、トレーダーとFX会社は利益相反の関係になります。プラットフォームも独自開発しているものが多いので、国内FX会社が不正をしても、トレーダーは気付くことができません。

安全性という面で見ると、「安全性の高さ=透明性の高さ」です。海外FX会社の口座開設は危険と言われていますが、透明性の低い国内FX会社の方がリスクは高くなります。海外FXはスリッページやリクオートの頻度も少なく、ストレスなく取引することができます。

サポートにばらつきがある

日本人が利用できる海外FX会社はたくさんありますが、すべての海外FX会社で日本人向けのサポートを充実させているわけではありません。日本語対応の質の違いも大きく、完璧な日本語でサポートしてくれるところもあれば、カタコトな日本語で意味の伝わりにくいサポートのところもあります。

遠い国の地にある海外FXを利用する上で、サポートの重要性はかなり高くなります。トレードの条件がよくても、サポートが不十分だとトラブルが発生したときの解決も難しくなってしまいます。日本語サポートが充実していることや、電話、メール、チャットの対応やレスポンスの早さなどを事前に確認してから口座開設することが大事です。

悪質な業者も一定数いる

海外会社の中にも、悪質な業者が一定数います。悪質な業者を利用してしまわないように、運用実績があることやライセンスを取得していることも考慮しましょう。悪質な業者は出金拒否が多いことや、運用実績が極端に短いのも特徴です。

悪質な海外FX業者はインターネット上でリストアップされているので、情報をチェックしておくと安心できます。海外FX会社GEMFOREXのように、日本人トレーダーを多く抱えて運用実績があり、日本語サポートが完璧なFX会社選びが大切です。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ