FX口座開設で失敗した例を集めてみました

海外FXを始めるためには、海外FX会社で口座の開設をする必要があります。口座の開設はオンラインでのやりとりが中心であるため、必要な書類を海外に郵送する必要はありません。海外FX会社によっては、国内FXよりも早く口座の開設をしてトレードできるところもあります。一方、海外FXの口座開設ならではの失敗もあるので注意が必要です。今回は、FX口座開設で失敗した例についていくつか集めてみました。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

口座開設のボーナスの仕組みが分からず損をした

口座開設のボーナスの仕組みが分からず損をした

海外FXの口座開設を勧める理由の一つとしてあるのが、魅力あふれるボーナスです。ボーナスというのは、口座開設や初回入金などを条件に受けることができるキャンペーンになります。国内FXでも口座を開設すると5000円や1万円のキャッシュバックが受けられるところもあります。

海外FXのボーナスの仕組みは国内FXのキャンペーンと大きく異なります。国内FXのキャンペーンだと、受け取れるお金が一定であるのに対し、海外FXのボーナスで受け取れるお金は入金額に応じて変化します。通常、海外FXのボーナスは入金額に対して50%~100%分の金額が口座に振り込まれる仕組みです。

ボーナス100%の海外FXで、初回入金が10万円だとボーナスも別に10万円プラスされることになります。取引に使えるお金が10万円増えたのは、大きなメリットです。しかし、様子見のために初回入金を5000円にした場合、受け取ることができるボーナスは5000円になります。5000円なら、国内FXで口座開設をする方が得な場合もあります。

海外FXのボーナス目当てに口座開設をするなら、初回入金額は多いに越したことがありません。最初、まとまったお金を入金して、ボーナスが口座に振り込まれてから出金することも可能です。ただし、ボーナス分の資金に関しては口座から出金することができないので気を付けましょう。

口座開設して出金拒否される

海外FX会社で口座開設した後は、取引に使う資金を入金します。口座に入っているお金は自己資金なので銀行のATM感覚で出金できるというイメージもありますが、海外の金融機関の口座になるので、手続きを踏んでから出金の流れになります。

ちなみに、海外FXはマネーロンダリング防止のために出金方法と入金方法を同じにする必要があります。たとえば、クレジットカードで入金したなら、クレジットカードで出金する必要があるわけです。入金方法とは別の方法で出金しようとすると、出金拒否の措置を取られてしまいます。

この仕組みを知らず、海外FXで口座開設をして出金拒否をされたと騒ぎ立てる人は少なくありません。他にも、口座開設のために必要となるフォームに入力した情報と提出する書類の内容に違いがあっても出金拒否の措置を取られてしまうので注意が必要です。口座開設における入金や出金ルールは初心者が失敗しやすい部分なので、口座開設の前に入出金ルールを確認しておきましょう。

提出書類に健康保険証を使った場合

提出書類に健康保険証を使った場合

海外FXでは、口座開設に身分証明書が二つ必要になります。一つは運転免許証やパスポートなど公的な書類、もう一つは住所が記載されている書類です。住所が記載されている書類に勤め先の健康保険証を提出する人がいますが、これを提出すると出金拒否の措置が取られてしまうことがあります。

勤め先の会社が発行している健康保険証に記載されている住所は、会社の住所になります。当然、運転免許証やパスポートに記載されている住所と違うので、FX会社は本人かどうか確認するために出金停止や口座開設の見送りなどの措置を取ります。自営業者などが使っている国民健康保険証であれば、正しい住所が記載されているので問題ありません。

本来なら口座開設の見送りが正しい措置ですが、最近はクイック口座開設によって先に入金して取引できるような体制を整えているFX会社も多く、書類確認が終える前に入金してしまい、後から出金できなくなることがあるわけです。この場合、正しい書類を送り直すと出金停止が解除されますが、言語が理解できず一方的に出金拒否されたと思うケースも少なくありません。

トレード条件を確認せずに口座開設をした

海外FXの口座開設で多い失敗例が、十分にトレード条件を確認せずに口座開設してしまうケースです。レバレッジの高さやスプレッドの狭さを軸に、海外FX会社選びをする人は少なくありません。しかし、海外FXではレバレッジの高さやスプレッドの狭さよりも、トレードのしやすさや信頼性が重要になります。

たとえば、海外FXは高いレバレッジをかけて取引するのが基本なので、急激なレート変動が発生したときに追証のリスクがあります。スプレッドが狭くても、追証があると一気に損失を被ることになり、多額の借金を抱えることにもなりかねません。もしものときに備え、追証がないゼロカットシステムを導入している海外FX会社の方が安心です。

また、日本語サポートが充実していることも海外FX初心者が重視する要素の一つになります。口座開設で失敗しないためにも、トレードの条件やサポートの有無などを事前に確認しておきましょう。信頼できるFX会社で口座を開設してトレードをすることが、結果的に利益を出す近道につながっていくものです。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREX

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ