口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(スイス)」

永世中立国のスイスが発行している通貨はスイスフランです。安全に対してスイスという国だけでなく、スイスフランも安全で安定した通貨として認識されています。スイスフランはFXでCHFと表記され、世界でもっとも安定した通貨の一つと言われるほど安定性に優れています。今回は、有事の買い通貨としても人気のスイスフランについて学習していきましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

スイスフランの特徴や歴史

スイスフランの特徴や歴史

スイスという国が永世中立国として唯一無二であるように、スイスフランも世界的に見ると珍しい通貨です。永世中立国であるため、戦争や政情の不安定さの影響を受けにくく、世界中のトレーダーから退避通貨として人気を得ています。スイスフランは、フランスのフランを参考にして作られた通貨です。デザイン変更も少なく、紙幣に関しては世界でもっとも読解困難なセキリュティ対策が施されており、世界的に信頼される理由の一つでもあります。

これまで安定した通貨として取引されていましたが、2015年にスイスフランショックが発生してから風向が変わった感もあります。スイスフランショックは金融施策を行っているスイス銀行の方針変更によって起こりました。スイス国立銀行は、これまでに為替介入を積極的に行うことで対ユーロに対しての高騰を抑制してきました。為替介入自体は、多くの国の金融施策として行なわれていることなので珍しくありませんが、問題はその施策を中止したことです。金融施策によって対ユーロに対する高騰を抑えていたため、施策が中止になったことでストッパーが無くなってしまいます。あっという間にスイスフランが暴騰することになり、スイスフランを安全通貨と信じてトレードしていたトレーダーに大きな影響を与えました。

ちなみに、スイスフランショックをきっかけに海外FXを始める人も増えたと言われています。急激な出来事であったため、ロスカットが追い付かず借金を多く抱えたトレーダーも多くいます。しかし、追証を受けない海外FXならロスカットができなくても口座の資金が0円を下回ることがありません。海外FXのGEMFOREXもゼロカットシステムを採用し、追証を受けません。現在は落ち着きを取り戻したスイスフランですが、安全通貨だと長年言われてきたスイスフランでさえも、このような事象を引き起こします。海外FXを選ぶ場合は、追証がないところを選ぶこともリスク分散に必要です。

スイスフランの値動きに関係する要素

スイスの経済規模は大きくありませんが、物価や賃金、貯蓄率などは高く経済自体は安定しています。低金利を維持しているのは、ヨーロッパ諸国の経済事情に影響されているためです。産業は観光や時計、機器などですが、金融業も発展しています。輸入の関税が低いため、海外から入ってくるものを安く買うことができて、貿易も黒字です。

ヨーロッパの中でも、とりわけEUとの結びつきが強いことからユーロの値動きとスイスフランの値動きはリンクします。スイスフランの値動きに大きく影響する指標は、スイス中央銀行が3月、6月、9月、12月に発表しているSNB施策金利の発表です。また、半年先の景気を予測するKOF先行指数も値動きに関連するファクターです。

スイスフランの最大の貿易国はドイツです。ドイツの経済事情にも影響されやすいため、ドイツとユーロ圏の経済指標の情報も参考にしましょう。米ドルやユーロと違ってスイスフランの情報は少ない特徴があります。また、取引量が少ない通貨なのでスプレッドがかなり広めで設定されているFX会社もあるので注意が必要です。

スイスフランに向いている取引方法

スイスフランに向いている取引方法

スイスフランは超低金利の通貨です。基軸通貨は低金利であるため、基軸通貨とペアにした取引だとスワップポイントを狙うのは難しいです。しかし、低金利であることを活かして、スイスフランで資金調達をして金利の高い通貨で運用してスワップポイントを狙うこともできます。スワップポイントは金利差によって生じるものです。このような手法をキャリートレードと言い、円もキャリートレードに向いている通貨です。また、キャリートレードの基本は中長期の運用ですが、スイスフラン基本的に安定した通貨であるため、長期保有しやすいのも魅力です。ただし、スイスフランショックの前例があるため、ロスカットに備えてレバレッジは引き下げて運用することや、証拠金に余裕を持たせること、複数の通貨ペアに注文を入れてリスク分散させることが大切です。

海外FXであれば、高いレバレッジをかけて取引ができるため、安定性の高いスイスフランと基軸通貨のペアでスキャルピング狙いの取引も有効です。スキャルピングであれば、短い時間軸の中で勝負がつくので、有事が起こった場合の損失も最小限に抑えることができます。

スイスフランが絡む取引だと、日本人はスイスフランと円の組み合わせが人気です。ただし、金利面、スプレッドなどのバランスを見ると、スイスフランの組み合わせにしなくても、ユーロで事足りてしまう感じは否めません。スイスフランとユーロの組み合わせのように同じタイプの通貨を組み合わせて、レンジ相場でスキャルピングによる利益を積み上げていく方が向いていると言えるでしょう。もちろん、有事の際にはスイスフランを避難先として投資する手法も有効です。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ