みんなはどうしてる?数字で見る海外FX(投資金額)

海外のFX業者を使っても、もちろん投資するための資金は必要となります。国内FX業者よりも、高いレバレッジが使えるので、投資金額はさらに少なくして開始できます。資金を多くしてトレードすることも可能であり、海外FX業者を使う人は、どれぐらいの投資金額で行っているのでしょうか?

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

投資金額

投資金額

それでは早速、いくらの投資金額でトレードしているのか、見てみましょう。

・10万円以下 : 9.9%
・10万円~50万円 : 25.7%
・50万円~100万円 : 21.3%
・100万円~300万円 : 23.8%
・300万円~500万円 : 10.4%
・500万円~1000万円 : 6.4%
・1000万円~3000万円 : 2.5%

海外FX業者でも、口座を開設後に、トレードするならば、最低入金金額があります。業者により違いはありますが、1ドルから300ドルぐらいの範囲になっています。しかし結果を見ると、最低入金金額はそれほど関係なく、投資金額にはバラつきがあります。

一番多いのが100万円~300万円となっており、10万円から300万円までの範囲の方が多く、7割近くになります。日本人の年収の平均は420万円、中央値は370万円となっているので、10万円から300万円までの範囲の方が多いというのも納得のいく数字でしょう。

驚いたのは、1,000万円以上でトレードをしている方もいるということです。それだけの資金を用意するとなると、資金以上の収入を得ていないとなりません。ちなみに億トレーダーと呼ばれる、1億円以上稼ぐような方もいます。

1回の取引量

それでは、次に1回の取引量はどれぐらいなのか、見てみましょう。

・100通貨以下 : 5.4%
・1000通貨以下 : 8.8%
・1万通貨以下 : 40.5%
・1万~5万通貨 : 24.9%
・5~10万通貨 : 7.8%
・10~30万通貨 : 3.9%
・決まっていない : 8.8%

これを見ると、1万通貨以下という方が圧倒的に多く、それ以外の取引量の方は割合が少ないです。海外のFX業者でも、最低取引量が10通貨というところもあるので、少ない枚数からトレードも可能です。最低取引量が少なく、初回入金額も少ない業者を使えば、少ない資金から始められます。

資金管理が重要

資金管理が重要

海外のFX業者を使い、いくらの資金から始めるにしても、資金管理は重要です。たとえば、あなたのトレード成績の勝率が6割だったとしても、資金を大幅に減らす可能性はあります。勝率6割であれば、100回トレードすると40回負けるのです。

・負けた分を取り戻そう
・このパターンならば負けないだろう
・負けが続けば今度は勝てるだろう

このような思いこみによるトレードをする方も多く、いくら勝率が良くても、1度の負けで資金を大幅に減らすこともあります。また海外のFX業者は、高いレバレッジが使えるということがメリットですが、言い換えれば、一度に大きく負けやすいとも言えます。

資金を大幅に減らさずトレードをしていくには、資金に対して何%の含み損が出たら、損切りを行うか決めます。ポイントは、資金の1%にすることです。たとえば100万円の資金を使うならば、1万円含み損が出たら損切りします。次は資金は99万円となるので、9,900円の含み損が出たら損切りします。

資金の変化に応じて、損切り額も変わってくるのです。

・資金が増える間は、取引額を増やす
・資金が減る間は、取引額を減らす

資金量に応じて、トレードも変えていくと、安定した資金管理が行えます。資金の何%の損切りにするか決めれば、資金量に応じて損切り額も変わります。資金の1%となっているので、最低でも100回以上はトレードを行えます。

100万円資金で損切り額を1万円にすると、100連敗で資金はゼロとなります。しかし資金の1%の損切りとすると、100連敗でも約369,729円が残っています。

初心者の方であれば損切りを資金の2%ぐらいにしても構わず、上級者だと5%ぐらいにしても良いでしょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ