口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(トルコ)」

口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(トルコ)」

FXで取引される通貨の中には、経済大国が発行している主要通貨と経済が発展途上の国が発行している新興国通貨があります。トルコが発行している新興国通貨トルコリラは、FXではTRYと表記されます。トルコリラは値動きの大きな通貨であり、リスクの高い通貨の一つと言えるでしょう。今回はトルコリラの特徴やトレードのコツなどを学習していきましょう。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

トルコリラの基本的な特徴

トルコリラの基本的な特徴

トルコの施策金利は高い水準にありましたが、リーマンショックを境に金利が下がりました。トルコの土地は広いものの、資源が少なく海外からの輸入に頼っている形です。輸出の中心は繊維や衣類、自動車などが中心です。

金利が高いのは経済状況が良いからとは限らず、トルコ政府のように経済状態が悪いので金利を上げて外国から資金が入りやすい状態を作るため施策金利を上げているところもあります。金利の高さから金利通貨として位置づけられており、スワップ狙いで取引するトレーダーも少なくありません。

トルコは強引な高金利施策であるため、消費者物価指数上昇率は高いものの、過去から現在の推移を見ると乱高下しています。過去にハイパーインフレや金融危機が起こっているように、経済的リスクの大きい国として認識されています。しかし、近年は積極的な金融施策が功を奏し、大きな金融危機やハイパーインフレは起こっていません。

トルコは経済成長が期待される国の一つで、生産年齢人口が豊富です。トルコの人口の半分近くは若年層が占めており、高齢化が進む先進国とは異なります。今後経済が活発化して通貨の価値が高まると、トルコリラが安定した取引ができる通貨の位置づけになる可能性もあります。

トルコリラの値動きの要因

トルコリラは取引数が少ない通貨なので、小さな要素でも大きな値動きにつながる場合があります。ユーロとの結びつきが強いため、ユーロの値動きにリンクしやすいのも特徴です。金や鉄などの産出国でもあるため、金相場の動向で値動きが起こります。

トルコは政情不安定な国です。近年は政権に対しての不満や不安感の高まりから反政府デモが発生しています。内戦が続くシリアが隣国であるため、戦争のリスクについても無視できません。先行きが不安になると、トルコリラは売られて下落につながります。

トルコの経済指標のポイントは、毎月下旬に発表される政策金利、毎月末に発表される貿易収支、毎月中旬に発表される失業率です。その中でも高金利の維持に関係している施策金利は注目度が高く、今後のトレンドに関わります。また、若年層が多いものの、失業率は高めで仕事にありつけてない若者がいるのも事実です。失業率の発表が予想よりも多いと、経済の先行き不安感が高まり、トルコリラは売られて下落につながります。貿易収支については赤字で推移しており、予想に比べて赤字幅が大きいと下落が加速、予想に比べて赤字幅が小さいと上昇します。

トルコリラのトレードスタイル

トルコリラのトレードスタイル

トルコリラは金利の高さが特徴の通貨なので、スワップ狙いでトレードする人が多くいます。円や米ドルなど金利の低い通貨ペアで買いポジションから入ると、安定したスワップの利益が得られます。ただし、値動きが非常に大きな通貨なので高いレバレッジをかけて運用しているとロスカットのリスクもあります。

トルコリラは下落トレンドにあるため、スワップ狙いで注文を入れると為替損益は赤字になりやすいので注意が必要です。経済的に不安定であるため、長期でポジションを保有するとスワップの利益を為替損益の赤字が塗りつぶしてしまう可能性もあります。トルコは政情不安を抱える国ではありますが、今後経済が大きく成長する可能性も残されています。トレンドが変わることも考えられるので、スワップ狙いで悲観的になる必要はありません。

値動きの関係からスプレッドはかなり広めで設定されています。しかし、それ以上の値動きがあるため、トレンドに左右されない短い時間軸の中で為替損益を狙ったトレードも可能です。予想通りに値動きが起こると利益は大きくなりますが、反対方向に値動きが起こると損失はかなり大きくなります。あらかじめ損切のラインを決めておくことが大切です。

トルコリラの取引に適したFX会社

トルコリラで取引を行う場合は、FX会社選びも重要です。スプレッドが狭い方が良いと思うかもしれませんが、値動きの大きな通貨で取引するならスプレッドよりも約定力の高さが重要です。約定力は注文通りに約定させることができる力のことを言います。値動きの大きな通貨ほど注文通りに約定できないことが多いため、約定力の高いFX会社で取引することが大事なのです。

また、急激な値動きでロスカットが間に合わず、口座の中がマイナスになってしまう可能性もあります。口座のマイナス分が請求されることを追証と言い、追証が起こりやすい通貨と言えるでしょう。しかし、海外FXの中には追証がないところもあります。海外FXだとレバレッジも高いため、追証がないことを前提に海外FX選びをすることが大事です。

海外FXのGEMFOREXは追証がなく、約定力の高い海外FXです。また、米ドルとトルコリラのペアで取引も可能です。激しい値動きに伴うリスクに対して、しっかりしたバックボーンがあることは、トレーダーにとっても安心できるトレード環境と言えるでしょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ