複数のFX業者で口座を開設するメリット・デメリット

海外FXを利用するとき、複数の業者で口座開設すべきか、それとも一つだけのほうがいいのか。これを判断するには、口座を複数開設した場合のメリットとデメリットを考える必要があります。ここではその両面を紹介しているので、さっそくチェックしてみましょう。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

メリット1~トレードに関わる情報が多く手に入る

メリット1~トレードに関わる情報が多く手に入る

複数のFX業者で口座を開設するメリットはたくさんあります。例えば、開設した口座の数だけいろんなニュースやトレード情報が手に入ることです。海外FXの世界では各業者が独自のニュースやトレード情報を発信していますが、一つの口座しかもっていないと、自分が契約した業者の為替ニュースは手に入りますが、それ以外の業者の情報は入手できません。それが複数の口座を持つことで、より多くの有益は情報を手に入れることができるというわけです。そしてたくさんの情報を得ることは重要なことです。なぜなら、トレードの仕方を考えるとき、より多くの判断材料を持って決定できるからです。FXの損益は情報に左右されるところが少なくないので、複数の口座を持つことには大きな意味があります。

メリット2~多角的なトレードができる

複数の口座を開設する二つ目のメリットは、複数の口座を目的別に使い分け、多角的なトレードができることです。例えば、ある業者をメイン口座にしてそこでは裁量トレードを行い、別の口座はサブにしてそこではシストレを行い、また別の口座ではスワップ金利目当て専用にしたり・・といった具合に、目的ごとに口座を使い分けることができます。こうした多角的なトレード戦略は利益率の向上が見込めるとともに、各口座同士で補填を補填し合ったりすることも可能になるので、損益を安定させる点でメリットがあります。野球でも先発、中継ぎ、ストッパー、クローザーと、投手陣をタイプと役割に合わせて使い分けますが、FXでも複数の口座を持つことで、それと同じことができるようになります。

メリット3~予期せぬシステム障害に対応しやすい

メリット3~予期せぬシステム障害に対応しやすい

海外FXでは数えるのも嫌になるほど多くのトレーダーが参加しており、その中ではいつサーバーがパンクするか分からず、システムトラブルはつきものです。しかしそうしたとき、複数の口座を開設しておけば、一つの口座でトレードが飛んだとしても、別の口座で損失をカバーするなど、臨機応変かつ柔軟に対応することができます。これが三つ目のメリットです。実際のところシステムトラブルの発生は誰も予測できないので、その観点からいうと、複数のFX業者で口座を開設することは、むしろ安全対策上必須といえるかもしれません。それほどシステム障害への対応は重要なことです。また予期せぬトラブルという点でいうと、システムのメンテナンスや急激なスプレッド拡大も海外FXでは少なからず発生しますが、複数の口座があればこうした問題にも対応しやすくなります。

デメリット1~損益通算に時間と手間がかかる

複数のFX業者で口座を開設するデメリットの一つは、確定申告における損益通算が面倒になることです。

損益通算とは全ての取引で発生した損益を合算して課税額を確定させることですが、一つの口座しか持たない人は、その口座で発生した損益を計算するだけで済みますが、これが複数の口座を持っている人になると、口座の数だけ損益を計算しなければならず、その計算にかかる時間と手間が膨大になります。当然の帰結ではありますが、口座が増えると確定申告も面倒になるという点は、トレーダーにとって大きなデメリットといえるでしょう。

デメリット2~案内メールの処理が大変になる

これも当然といえば当然ですが、複数の業者で口座開設すると、開設した口座の数だけ業者からの案内メールが届きます。これもデメリットの一つに数えられるでしょう。なぜなら、案内メールの数が多すぎると、それを処理するのが大変になるからです。有益な情報ばかりが届くならいいのですが、中には重要でない情報も含まれており、それらも処理しなければなりません。しかも、不要なメールとはいってもチェックしないわけにもいかず、一応は全て確認することになります。そうなると処理時間に加えてチェックする時間と手間も増えることになり、面倒さはさらに増していくでしょう。このように、案内メールの処理が大変になるというのもデメリットです。

デメリット3~一つ一つの取引額が制限されてしまう

複数の業者で口座開設するということは、取引件数が増えると同時に、自分の資産が分割されることを意味します。巨額の資産を持つトレーダーでない場合は、このこともデメリットになる可能性があります。なぜなら、口座の数だけ資産を分割することで、一つ一つの取引額が小規模になってしまうからです。口座が一つなら一ヵ所あたりの投資額を大きくできますが、複数に分割するとなると、比重に関係なく資産が分散されてしまい、一ヵ所あたりの取引が小粒になりがちです。よって、限られた資産で海外FXを行う人が複数の業者で口座開設する場合、投資額が制限されるという点で一攫千金は狙いにくくなるでしょう。

何がメリットで何がデメリットかはトレーダーによって異なる

海外FXにおいて複数の業者で口座開設することについて、メリットとデメリットをそれぞれ紹介してきましたが、最後に次の点も覚えておいてください。それは、トレーダーによってメリットになるものとデメリットになるものは違うということです。ここでは一般的な観点から両者を比較しましたが、人によってはメリットがデメリットになったり、デメリットがメリットになったりすることもあるでしょう。よって一般論を鵜呑みにすることなく、自身のトレードの目的とスタイルを踏まえて考慮するようにしてください。トレードの目的と目指す方向性、スタイルをはっきりさせれば、おのずと自分にとってのメリットとデメリットが見えてくるようになります。

複数の海外FX業者で口座開設するメリットは、より多くのニュースやトレード情報が手に入ること、目的別に口座を使い分け多角的トレードができること、システム障害による損失に対応できることなどがあります。デメリットは、口座の数だけ損益通算が必要になること、案内メールが膨大になり処理が大変なこと、一つ一つの投資額が小規模になってしまうことなどがあります。一方、メリットとデメリットはトレーダーによって異なることも覚えておきましょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ