口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(南アフリカ共和国)」

南アフリカランドは、南アフリカ共和国で流通している通貨で、FXの世界ではZARと表記されます。

国自体は発展途上国であるため、物価や失業率などは安定しておらず、取引数も主軸通貨と比較するとかなり少ない特徴があります。オーストラリアドルやニュージーランドドルと同じ資源国通貨ですが、スワップ狙いで一部のトレーダーからは人気の通貨です。今回は、南アフリカランドの特徴や性質を学習していきましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

南アフリカランドの基本的な特徴を覚えよう

南アフリカランドの基本的な特徴を覚えよう

南アフリカ共和国は、金やダイアモンド、プラチナ、鉄鉱石などの鉱物資源に恵まれています。特に金が多く獲れる国ということもあり、昔から金の値動きに南アフリカランドの値動きが影響してきました。しかし、近年は金の産出量が減っていることから、他の資源の価値が通貨の値動きに影響する要素も大きくなっています。

南アフリカランドは施策金利が高い特徴があります。これは、他の資源国通貨と共通して言えることです。しかし、オーストラリアやニュージーランドに比べると金利の高さは突出しており、スワップ狙いのトレーダーから人気があります。金利が高いのは物価上昇率の高さが理由です。物価がどんどん上がっているため、経済の過熱感から金利を引き上げてインフレ状態になるのを防いでいます。また、南アフリカ共和国はインフレターゲットを採用しており、物価上昇の目標値をあらかじめ決めています。目標値があることで、それに近い値になるように施策を実行しているのも高い金利水準で推移している理由です。

高金利が魅力の南アフリカランドも、リーマンショックが起こってから金利は大幅に下がりました。リーマンショックは南アフリカ共和国の経済にも大きく影響を与えた形ですが、それ以降は徐々に金利の引き上げを行っており、依然として先進国に比べると高い金利になっています。高金利にすることは、国内の経済効果だけでなく通貨が多く買われるため、外貨の呼び水としても役割を果たします。

南アフリカランドの値動きに関連する要素

南アフリカランド共和国は着実に経済の発展を遂げている一方で、失業率が高水準を維持している側面もあります。新興国の中で見ても失業率の高さは突出しており、経済的な不安定要素が大きいことは否めません。失業率の指標が発表されると値動きに影響しますが、もともと高水準であるため、先進国の失業率の指標の発表に比べると影響度は小さいと言えるでしょう

南アフリカ共和国が抱えている問題の一つに電力不足があります。発電施設が老朽化していることや整備が追い付いていないことなどが理由で、長期の停電を余儀なくされた歴史もあります。地域によっては電力の供給が安定的に行なわれないことで、計画停電が実施されているところもあります。こうした電力の供給不安定は経済活動に影を落とします。日本ではあまり考えられないことですが、電力が理由となって経済成長の見通しが悪くなると発表されたこともあります。経済活動が安定して行えなくなるため、当然ながら南アフリカランドにも影響を与えます。この先、電力に関連する問題が起こった場合に南アフリカランドが暴落する可能性も無視できません。

南アフリカ共和国は政情で見ても不安定な国です。ストライキやテロ、難民問題や隣国の紛争問題を抱えています。これらの問題が悪化すると、そのまま南アフリカランドの値動きに影響します。言い換えると、南アフリカランドは値動きに起因するファクターが多くあります。取引する場合は、こまめに情報を集める必要もあります。

南アフリカランドのトレードスタイル

南アフリカランドのトレードスタイル

南アフリカランドは常にレートが激しく動いている通貨です。

高いレバレッジをかけてスキャルピングすると、短時間で多くの利益を積み上げることもできます。しかし、損失側に動いた場合に値動きの大きさから簡単にロスカットしてしまいます。集中投資するのではなく、リスク分散をしながらの投資が望まれます。

スワップポイントを狙った取引もありますが、気をつけないといけないのは長期ポジションの保有にはリスクを伴うことです。スワップポイントは保有していれば、毎日スワップポイントが付与される仕組みとなるため、長期保有になるほどリターンは大きくなります。南アフリカランドは広いスプレッドのFX会社が多いですが、長期のポジション保有ならスプレッドの広さはあまり関係ありません。しかし、スワップポイントの利益以上の損失が出て、ロスカットしてしまうと積み上げてきたスワップポイントは一瞬にして水の泡です。もともと値動きの大きな通貨なのでレバレッジは引き下げてトレードすることをおすすめします。

また、南アフリカランドは下落トレンドになっています。売りポジションから入る方が為替損益で利益を得やすく、順張りのショートでコツコツ利益を重ねる手法も有効です。しかし、順張りだとスワップポイントはマイナスになります。毎日付加されるスワップポイントのマイナス分の負担が少ない短期的なトレードが望まれます。ショートでポジションを持つ場合は損切のラインを決めておきましょう。南アフリカランドのように値動きが激しい通貨は、損切のラインがトレードの明暗を分けることになります。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ