口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(ローソク足)

FX取引は、常に変動する通貨ペアのレートの今後を予測して取引して利益を積み上げていく投資です。レートは、それぞれの通貨のパワーバランスによって変化するため、通貨の適正な価値を知ることも取引で利益を出すために必要なことです。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

FX取引をするためにはFX会社で口座を開設する必要があります。口座を開設することで、FX会社から取引ツールを提供してもらい、レートが表示されているチャートを見ながら取引することができます。通貨の価値は、上下を繰り返しながら一定の方向に向かっていることも多いため、これまでのチャートの動きを見ながら今後の値動きを予測することも可能です。

チャートが変化する要因を抑えることによってFX取引で損失が出るリスクを減らすこともできます。また、チャートには始値、終値、高値、安値を一目で表しているローソク足があります。ローソク足の見方を理解して分析することで、FX取引に活かすことができます。

ローソク足の実体

ローソク足の実体

ローソク足の太い部分は、始値と終値の差を示す実体になります。実体の幅が小さいほど、その日の値動きは小さかったことを示します。過去のローソク足の動きを見て、今後のFX取引に活用することをテクニカル分析と言いますが、ローソク足の幅の変化も分析する要素の一つです。

実体の幅が小さく変化しているのであれば、安定性が高いことを示すため、経済に大きな変化がない状況なら目先同じようなレート変化で推移していくことが予想されます。ローソク足の実体は、通貨の安定性を示すファクターとも言えるでしょう。

ローソク足の上ヒゲと下ヒゲ

ローソク足には、実体から上方向に伸びている上ヒゲ、下方向に伸びている下ヒゲがあります。上ヒゲは高値から実体を引いたライン、下ヒゲは実体から安値を引いたラインになります。上ヒゲ側に実体が伸びている場合の相場は、高値に向かう動きが強いことから買い相場であることを示します。下ヒゲ側に実体が伸びている場合は安値に向かう動きの強さから売り相場であることが分かります。このように、上ヒゲと下ヒゲで相場のトレンドを把握することができます。

上ヒゲと下ヒゲの上下方向の幅によって、レート変動の幅の可能性を予想することができます。ただし、レートの動きが大きくなっているときは急激にレート変動することによって上ヒゲや下ヒゲの値が本来よりも上下幅が広くなることもあります。ローソク足の時間帯の幅は変えることができるので、短い幅でローソク足のチェックをすることも大切です。

同事線からの読み

同事線からの読み

始値と終値が同じ場合は、ローソク足で同事線として描かれることになります。始値と終値に変化がほとんどないということは、買いと売りのバランスが拮抗していることでもあります。今後、買い相場に入るか、それとも売り相場に入るかを見極める段階でもあります。

同事線が出ているときの今後のレート変化の予想については、ヒゲの動きから予想することができます。高値付近に上ヒゲが出ている場合だと、最初のうちは買い相場になっているので高値更新します。しかし、ある程度まで更新すると反動で売り相場に入ります。同事線と言っても上ヒゲ、下ヒゲの幅によって相場の動きの大きさは異なるので注意が必要です。

ちなみに、同事線が出ている場合は一時的にポジションがマイナスになってしまっても、反動によって元に戻る可能性も大きいので、レート変動を待つことで損失を減らすことができます。短い時間で何度も取引をするスタイルのトレードの場合は、損切をすることも取引のうちですが、一日間隔の取引だと損切はできるだけ避けたいものです。ローソク足の変化をみて、損切させるかどうかの判断材料にすることもできます。

ローソク足のパターンから分析をするコツ

ローソク足の実体や上下ヒゲが短い状態をコマと言います。始値と終値だけでなく、高値と安値の幅も小さいことから値動きが小さいことを示します。値動きが小さいということは、投資家の心理として方向感が定まってないことや静観している様が浮かびます。

上ヒゲが順調に伸びて実体の幅も広くなっていても、高値更新をしていくと上ヒゲの伸びが小さくなり、実体の幅も小さくなっていきます。そして、陰線が見え始めると相場が反転したことを示唆します。経済指標発表などがあった場合だと、乱高下して場合によってはレートが反動しないこともありますが、平素の場合だとローソク足やヒゲの長さと関係が深く、幅が小さいほど緩やかにレートは動きます。

テクニカル分析を使える口座

ローソク足を使ったテクニカル分析は、さまざまな時間軸の組み合わせやローソク足の組み合わせから行います。海外FX会社の場合だと、MT4と言う取引ツールを使うことが多く、このツールであれば簡単に精度の高いテクニカル分析ができます。ただし、海外FX会社の場合だと、十分な日本語サポートがないところも多いので、これから口座の開設をする人にとって敷居が高く感じるでしょう。

海外FXのGEMFOREXは、日本人向けのサポートが充実しており、ローソク足を用いたテクニカル分析もMT4を使うことで簡単に行うことができます。最初から用意されているテクニカル分析だけでなく、カスタマイズして自分が使いやすい形に変えていくこともできます。ローソク足の見方を覚えてFX取引に活用していきましょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ