GEMFOREXが勝手に海外FX会社レバレッジ比較をしてみました

勝手に 海外FX会社のハイレバレッジ比較を 会社別に行ってみました

海外FXを利用する目的・魅力は何と言ってもハイレバレッジ(高いレバレッジ)にあるのではないでしょうか。FXの最大の特徴といっても過言ではないレバレッジ、特に海外FXの高いレバレッジについて、より理解し、扱うことができなければ海外FX会社での取引をうまく、また効率よく進めることができないかもしれません。

しかし、レバレッジ25倍の国内FX業者での取引しかしたことがない方や、海外FX業者初心者の方は、最大レバレッジが、1000倍以上と聞くと、高いレバレッジということで二の足を踏んでしまう方や、そんな高すぎるレバレッジでの取引で成功するわけがない、と感じるかもしれませんが、実際には海外FX会社の高いレバレッジをつかってのトレードには、多くのメリットがあります。一番は、資金効率がとても良いことです。少額投資で取引ができ、しっかり利益も見込めます。複数の通貨ペアでトレードしているときなども有効ですので、リスクヘッジもしやすく、アクティブな取引も可能です!

また海外FXでは、ゼロカットシステムで投資金額以上の損失が出なくなっているため、ハイレバレッジトレードでも損失のリスクを抑えてトレードすることが可能です。その他にもメリットはまだまだあります。もちろんメリットだけでなく、レバレッジにおける注意点もあります。メリットばかりにとらわれず、レバレッジ、特に海外FX会社の高いレバレッジについて知ることが、海外FXの最大の魅力であるレバレッジを使った取引を成功させる近道になると考えております。

また、2017年9月、日本経済新聞では、金融庁がFXのレバレッジ上限の引き下げ検討との記事も出ております。まだ検討段階とはいいますが、おそらく最大レバレッジが10倍ほどまで引き下げられることが有力との見方も多いことから、今後、海外FX会社を検討される方も多いのではないかと思います。

そこでこの度GEMFOREXでは、海外FX会社のハイレバレッジ比較を会社別に行ってみました。
またFX取引において最大のメリットでもあるレバレッジ関して様々な観点から比較検証もさせて頂いております。

海外FX会社を選ぶときのポイント・注意点

海外FX会社ではレバレッジが重要視されますが、レバレッジだけで海外FX会社を選んでしまうのはよくありません。レバレッジが高くても、レバレッジの高さを活かすことができない海外FX会社もあります。まずは、海外FX会社を選ぶときのポイントや注意点を理解し、海外FX会社選びで失敗しないようにしましょう。

ゼロカットシステムがあること

高いレバレッジをかけて取引をする場合、追証のリスクがあります。急激なレート変動が起こったときに、ロスカットが間に合わず借金を抱えた状態で約定してしまい、その借金を返済するのが追証の義務です。大きなレバレッジをかけて取引量を増やした状態からFXトレードをすると、追証のリスクも高くなります。

このリスクに対応する海外FX会社のサービスがゼロカットシステムです。ゼロカットシステムがあると、口座がマイナス残高になってしまうことはありません。口座が0円になった時点でゼロカットされます。つまり、大きなレバレッジをかけても借金を抱えるリスクがないわけです。大きなレバレッジをかける取引をするなら、ゼロカットシステムがある海外FX会社を選びましょう。

サポートが迅速で日本語になっていること

海外FX会社は拠点が海外にあるため、国内FX会社のように実態が分かりにくい部分があります。日本語対応やサポートの迅速性などは、海外FX会社によって大きく異なるのが特徴です。大きなレバレッジをかけて取引をしているときにシステムエラーが発生し、FX会社に問いあわせる必要がある場合に、対応が遅れてしまうと損失が拡大してしまうことがあります。余分な損失を出さないためにも、サポートが迅速であることや日本語対応している海外FX会社を選ぶのは大前提です。

レバレッジの高さだけで海外FX会社は選ばない

海外FX会社を選ぶとき、上限レバレッジが高い会社を中心に選ぶ人も少なくありません。レバレッジが高いほど取引の幅は広がるのは事実です。しかし、海外FX会社をレバレッジの高さだけで選んでしまうのは注意が必要です。海外FX会社の中には、レバレッジの高さを売りにし、サポートやサービスが不十分なFX会社もあります。レバレッジの高さに目が眩んで海外FX会社を選んだ結果、十分なサポートが受けられず借金を抱えてしまうこともあるのです。

もちろんレバレッジが高い海外FX会社の中にも優良なFX会社はたくさんあります。上限レバレッジが高いことに越したことはありませんが、サポートやサービス、ゼロカットシステムの有無なども考慮し、総合的にバランスが取れている海外FX会社を選びましょう。

GEMFOREXは、FX業界最高水準を目指しておりますので、レバレッジにつきましても業界1位を目指したいと考えております。

海外FX口座を利用される1番の目的は、何と言ってもハイレバレッジ(高いレバレッジ)にあるかと思いますので、ハイレバレッジ(高いレバレッジ)に関しても業界最高水準を維持してまいります。ハイレバレッジ(高いレバレッジ)目的で海外FXを利用されるトレーダー様の為に、海外FX会社の最大レバレッジの比較表を用意いたしました。海外FX業者を選ぶ際の比較・検討の材料にして頂けますと幸いです。

日本のレバレッジは、「投機的取引を抑制するためにレバレッジを最大25倍まで抑制する」との理由でレバレッジ規制が決定し、その第一段階として2010年の8月から最大50倍に、そして翌2011年8月には25倍にまで抑えられることなりました。これにより多くのFXトレーダーが海外FXを利用する事になりました。FXの最大の利点であるレバレッジが規制されたわけですから当然そうなりますね。

なぜレバレッジが大きい方がいいのか?

レバレッジを高く設定すると危険というイメージが定着しています。レバレッジは元金を増やして大きな取引ができる仕組みなので、リスクを感じるのは当然かと思います。しかし、実際にはレバレッジが高いほど投資家にとってはメリットばかりになります。なぜ、レバレッジが高いほど良いのでしょうか?

たとえば、1ドル100円の通貨があるとします。
1万通貨のポジションを持つためには100万円の資金が必要です。レバレッジをかけることで元手を減らすことができるわけですが、10倍のレバレッジをかけると1万通貨のポジションを持つために必要な資金は10万円になります。では、さらにレバレッジを100倍、1000倍とあげていくとどうでしょうか?必要な資金も1万円、1000円と少なくなっていきます。

つまり、同じ取引量であればレバレッジが大きくなるほど必要とする資金は少なくなるわけです。これこそが、レバレッジが高いほどいいと言われている理由になります。仮に1万通貨の取引のために1000倍のレバレッジをかけて1000円を投入したとしても、失うお金は1000円だけです。高いレバレッジにリスクを感じるかもしれませんが、取引量を変えずにレバレッジを引き上げていくことでリスクコントロールすることもできるのです。

レバレッジは投資家が調整することができます。状況に応じてレバレッジを変えることができるなら、レバレッジは高いほど状況に応じた対応がしやすくなります。逆にレバレッジ制限がかかっている場合や上限レバレッジが低い海外FX会社だと、それだけ選択肢が狭くなってしまうわけです。

海外FX業者のレバレッジを徹底比較!ハイレバレッジ(高いレバレッジ)ならGEMFOREXにお任せ下さい!

では、人気の海外FX会社は、どのくらい高いレバレッジなのでしょうか?わざわざ当サイトで紹介する必要性もないのですが、勝手にハイレバレッジ(高いレバレッジ)比較をしてみました。以下のレバレッジ比較表をご参考下さい。

海外FXレバレッジ比較会社 最大レバレッジ
200倍
200倍
500倍

888倍
400倍
500倍
500倍
500倍
1,000倍
1,000倍
1,000倍

このように海外FX会社は、非常に魅力的な高いレバレッジとなっております。そして、当社は他2社と同様にレバレッジ1,000倍となっておりまして、FX業界最高水準のハイレバレッジでご利用可能となっております。

そもそも、まず海外FXのレバレッジ比較をする前に、はじめて海外FXの利用検討されている方、海外FX初心者の方は、まずレバレッジとは何かを理解する必要性があります。FXの最大の魅力は、やはり何と言っても高いレバレッジにあります。魅力であるレバレッジを理解し、賢く利用する事で最大限の利益を得る事が出来ます。

そもそもFXにおけるレバレッジとは何なのでしょうか?

レバレッジとは「てこ」を意味します。てこは小さな力で大きなものなどを持ち上げることが出来ます。FX最大の特徴であるレバレッジは、担保となる手元の資金(取引保証金)にかけることができ、通常の何倍もの金額の取引ができ、大きなリターンも期待できます!例えば、100万円の証拠金で10倍の取引が可能であれば、取引可能額が1,000万円ということになり、また、こうした取引をすることを『レバレッジ』を効かせるといいます。まずは、レバレッジがどういうものか、知っておくことが重要です。

詳しくはコチラ

では、レバレッジの仕組みとはどうなっているのでしょうか?

例えば、レバレッジ200倍という場合、実際に入金をする資金が10,000円であるのに対して、200万円の取引が出来るとしいうことになります。たった10,000円の証拠金というのに、200倍ものレバレッジをかけることが出来てしまうのです。でも、まだ分かったような分からないような微妙な所かと思います。レバレッジの仕組みはどうなっているのか?デメリットは?高いレバレッジは魅力的なのか?高いレバレッジをかけた場合も損失はどうなるのか?など、レバレッジ比較する前に知っておきたいものです。

詳しくはコチラ

レバレッジを上手に味方に付けよう!

レバレッジを理解して行く上で、レバレッジが高いとリスクが高くなると思いがちになりますが、必ずしもそのような事はありません。高いレバレッジである事を理解し、レバレッジの高さを上手に味方に付ける事で非常に有利な取引を行う事が出来ます。例えば、10万円の証拠金でレバレッジ10倍の場合、100万円分の取引が出来、レバレッジ100倍で1,000万円分の取引が出来る。という事は全額負けた場合10倍の場合、90万円。100倍の場合、990万円の追証が発生してしまうのでは・・・?実は、このように勘違いされている方が多いようです。これはレバレッジに対する大きな誤解です。こんな大きな間違いをしていたら、正確なレバレッジ比較が出来ません・・・

詳しくはコチラ

日本の場合、「投機的取引を抑制するため・・・」としレバレッジ規制が入り25倍までになりましたが、投機的取引とは一体何なのでしょうか?

投機的取引とは、転売等をして収益を得ることを目的とする取引を言います。FXで言いますと、相場の変動によって生ずる差額を利得するために行う売買取引。を指し、それを高いレバレッジで取引し、マネーゲーム化を防ぐ為の規制とお考え下さい。

この理屈でレバレッジ規制したのであれば、私は、日本のレバレッジ規制は間違っていると考えています。それであれば、株や先物などの投資に関しても、投機させない為にデイトレードなどの短期的な取引を禁止とし、ある程度の期間を保有しないといけないようにしないといけないと思うのです。 個人的な感情が入り、少し話が反れてしまいましたが、レバレッジはFXトレードで得られる最高の利点でもあります。レバレッジ比較表をご確認頂き、レバレッジを味方に付けて、FXトレードライフを満喫して頂ければと考えます。

是非、各社のレバレッジを比較して頂きながら、GEMFOREXもご検討頂ければ幸いです。

海外FX7社の法人口座のレバレッジ比較ランキング

日本は、FX法人口座でも今後レバレッジ規制されることが決まっています。倍率は正式に発表されていませんが、各業者の対応からみて100倍程度のようです。個人、法人問わずレバレッジの大きさも魅力的な海外FX。今後いっそう注目されるでしょう。海外FXの法人口座のレバレッジをランキング形式で比較してみましょう。

詳しくはコチラ

勝手に海外FXレバレッジ比較

FX取引でレバレッジを使って保有資金以上のトレードができるのは、「強制ロスカット」の仕組みがあるからです。しかし、大きな損失が確定してしまうので、できるだけロスカットは避けたいで...
ハイレバレッジが使える海外FXでは、1000倍レバレッジに対応している業者もあります。「レバレッジ1000倍に挑戦してみたい!でも、1000倍レバレッジって危険じゃない?」と思う方も多いでし...
FXはレバレッジを利かせることにより、少額資金で取引できるのが強みです。しかし、国内のFX業者はレバレッジが最大25倍(個人の場合)と決まっており、それなりの資金が必要になります。最低...
ハイレバレッジはリスクが高いと言われる理由の一つは、強制ロスカットされやすいからです。強制ロスカットとは、相場が悪化したとき、FX業者がトレーダーを守るため、損失がある一定水準に...
国内のFX業者を利用する場合は、使えるレバレッジが決まっており、個人口座であると25倍までです。しかし法人口座では400倍までのレバレッジを使うことができ、25倍以上のレバレッジを使いた...