海外FXレバレッジの高さに関する大きな誤解

「日本にもFX会社があるのに、何故海外FXなの?」という声は少なくありません。ここでは海外FXの特徴をご紹介します。  

日本のレバレッジ規制に捉われない高レバレッジ

レバレッジとは、自分の資金を保証金として、それより大きな金額を取引する「テコの原理」のようなシステムです。例えば、10万円の資金を証拠金に、1ドル100円の時、1万ドルを取引するとレバレッジは10倍となります。レバレッジを利用することで、少ない資金でも大きな利益を上げる事が可能になります。

日本のレバレッジ規制に捉われない高レバレッジ

日本では業者のハイレバレッジ競争を懸念し、2011年に最大レバレッジを25倍までと定めました。海外はこの影響を受けないので、海外FX業者は従来と変わらず300倍、500倍といった高レバレッジを提供しています。GEMFOREXでは、業界最高水準の1,000倍となっております。日本のトレーダーが海外FXに目を向け始めたのは、このレバレッジ規制の影響が大きいです。

高レバレッジで取引する上で気をつけて頂きたいのは、ポジション管理です。

ポジションとは外貨をいくら買っているか、売っているかという状況です。高レバレッジならたくさん取引できるからと、調子にのって一度に大量のポジションを持ってしまうと、少しの為替の動きで強制ロスカット(証拠金以上の損失が出ないように強制的に決済するシステム)となります。

だからといって高レバレッジの取引自体を怖がるのは間違いです。

高レバレッジにリスクがあるわけではなく、高レバレッジを利用してギャンブル的な行動に出ることが危険なのです。どれくらいでロスカットされるのかを把握して、1円の変動で損失がどのくらいになるか、どれくらいの通貨量を購入するかを決めておけば、回避できるリスクです。ポジション管理にさえ気を付ければ、資金に余裕を持ちながら取引できるハイレバレッジは非常に大きな武器になります。

レバレッジに関する大きな誤解

10万円の証拠金でレバレッジ10倍の場合、100万円分の取引が出来、レバレッジ100倍で1,000万円分の取引が出来る。という事は全額負けた場合10倍の場合、90万円。100倍の場合、990万円の追証が発生してしまうのでは・・・?実は、このように勘違いされている方が多いようです。

陥りやすい誤解

正しくは10万円の証拠金で取引して全額損失した場合、レバレッジ10倍でも100倍でも損失は10万円で同じです。

正しい考え方

これを踏まえて、1,000万円分の取引をしたい場合で考えてみてください。レバレッジ10倍だと100万円の資金が必要ですが、レバレッジ100倍だと10万円の資金しか必要ありません。全額負けた場合でも、レバレッジ10倍の場合100万円の損失、レバレッジ100倍だと10万円の損失となります。

このように、ハイレバレッジになればなるほど

  • ・少ない資金で高額取引が可能
  • ・追証が発生しない

ということになるのです。これを知ると、多くの方が何故、海外FX口座を利用しているのかがわかりますね。つまり、初心者の方や少ない資金でしか取引出来ない方こそ、

  • ・海外FX会社を選び
  • ・高レバレッジで楽しむ

という選択肢を当社はオススメいたします。そして、当社は主要スタッフが日本人ばかりとなる為、サポートなども円滑に進みますので、安心してご利用いただくことが出来ます。

豊富なボーナス

日本のFX会社でも口座開設者には5000円のキャッシュバックといったキャンペーン行っています。海外FXボーナスの特徴として、入金額に対する割合(%)に応じてボーナス金額を支払うキャンペーンが行われています。10%のキャンペーンを行っている海外FX業者で1000$を入金した場合、口座には1100$が入るという事になります。初回入金額の30%~100%<といったレベルのボーナスを常時行っています。

こういった形のボーナスは海外FX業者では一般的に取り入れられています。当社も積極的にボーナスキャンペーンを開催してまいりたいと考えております。レバレッジとボーナスを上手く利用する事で、に非常に有利に影響してくる要素になり得ますので、是非、上手にご利用下さい。

今すぐ!証拠金とレバレッジをチェックする

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ