FXのレバレッジが10倍に?引き下げ検討とは?

FXのレバレッジが10倍に?引き下げ検討とは?

FXトレードは、レバレッジをかけて取引できるのが魅力の投資です。国内では、個人口座の取引で最大25倍のレバレッジで取引できるため、10万円の資金でも250万円の取引ができます。25倍は十分に高い数値のように感じるかもしれません。しかし、国内でも100倍を超えるレバレッジで取引できた過去があり、レバレッジの上限は引き下げられてきた歴史があります。そして、今度はレバレッジが最大10倍に引き下げられる可能性が出てきています。

レバレッジの歴史

レバレッジの歴史

レバレッジをかけてのトレードは、少ない資金で大きな取引ができるため、予想通りにレートが動くと大きな利益につながります。反対に、予想と反したレートの動きになると損失も大きくなります。FXがハイリターン、ハイリスクの投資と言われるのは、レバレッジが理由です。

2010年まではレバレッジの規制はなく、最大で400倍のレバレッジをかけて取引できたFX会社もありました。高いレバレッジで取引をして損失を出すトレーダーが多かったことで、レバレッジの引き下げが検討され、2010年に最大レバレッジが50倍に引き下げられました。翌年には、最大レバレッジが25倍に引き下げられ、現在に至ります。

FXの魅力であるレバレッジが引き下げられたことで、取引量が少なくなりFX会社にとっても痛手となりました。レバレッジの引き下げを主導しているのは金融庁です。トレーダーの資金を守ることが目的でレバレッジの引き下げを行っています。高いレバレッジをかけて取引したいトレーダー、レバレッジの引き下げに伴って取引量が少なくなるFX会社双方にとってレバレッジの引き下げはデメリットです。

最大レバレッジが10倍になる可能性

レバレッジの上限が25倍に引き下げられてから、長らくレバレッジの上限が引き下げられることがありませんでした。しかし、有事や情勢などが引き金となり、大きな為替変動が起こった場合に損失が大きくなるリスクの懸念から、金融庁は現行の最大レバレッジ25倍から最大レバレッジ10倍に引き下げる検討に入りました。

金融庁はFX取引に対して規制をかなり厳しくしているイメージを持たれている方も多いことでしょう。ですが、銀行に比べると規制は緩い面もあり、レバレッジの規制見直しは市場混乱を防ぐ役割もあります。金融庁は、FXの業界団体や金融先物取引業界とレバレッジの規制についての見直し協議に入っており、早ければ2018年にも実施される可能性が出ています。

レバレッジの引き下げは、FX市場の縮小化を促す懸念があります。FXの業界団体や金融先物取引業界、トレーダーからの反発は必至ですが、これまでの金融庁の動きを見ていると強硬姿勢は崩すことはないと考えられます。レバレッジが10倍に引き下げられると、取引量が一定量減ることも考えられますが、以前の規制からトレーダーの数もかなり増加しています。規制によってFXが終わるようなことは考えにくいでしょう。

レバレッジ10倍でトレーダーの資金は守られるのか?

レバレッジ10倍でトレーダーの資金は守られるのか?

今回もレバレッジの規制が入るのは、トレーダーの資金を守るためです。たしかに、レバレッジが高いと少しのレートの動きでロスカットラインに達してしまうため、規制によってロスカットになって資金を失う可能性は低くなるでしょう。主要通貨ペアのレート変動の最大幅は一日で10%程度であるため、レバレッジ10倍なら元本以上のマイナスも出にくくなるというのが10倍の理由です。

実際のトレードにおいて資金を大きく失うタイミングは急激な為替変動が起こった場合です。リスクヘッジやリスクコントロールにはさまざまな方法があり、しっかりリスクに対して備えをしていれば、高いレバレッジでも資金を大きく失ってしまうことはほとんどありません。一方、10倍のレバレッジでも、十分な証拠金を確保して取引しないと急激な為替変動には耐えることができません。規制によって必ずしもトレーダーの資金が守られるわけではありません。

レバレッジはトレーダーが選べます。自己管理をきちんとしていれば、高いレバレッジをかけてトレードできるFX会社でも、レバレッジを自分で引き下げて運用して資金やレートの動きに応じたトレードが可能です。たとえば、100倍のレバレッジがかけられるFX会社でトレードをする場合に、10倍のレバレッジでトレードすることも、50倍のレバレッジでトレードすることもできるわけです。しかし、最大10倍のレバレッジだと、レバレッジ10倍を超えるトレードはできません。FXの可能性を狭めてしまっているとも言えるでしょう。

今後の展開

早かれ遅かれ、現状のままだと国内FXのレバレッジ上限に規制が入ることは避けられないでしょう。レバレッジの規制がない海外FXの需要は増すことが想定されます。ただし、金融庁の規制は海外FXにも及び、日本人トレーダーが取引できない海外FX会社も少なくありません。

高いレバレッジをかけてトレードをするなら、日本人トレーダーが口座を作ることができて、安心してトレードできる海外FX選びが大切です。たとえば、GEMFOREXなら最大レバレッジ1000倍、オール日本語対応の海外FX会社で、海外FX初心者でも安心して取引できます。

国内のレバレッジ規制で海外FXへのシフトも検討しているなら、海外FX会社のデモ口座を利用して高いレバレッジをかけたトレードを体験しておくとよいでしょう。レバレッジに関係なく、自己資金の管理やリスクに対しての備えはFXトレードにおいて重要です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ