最大レバレッジが口座によって異なる理由は?

最大レバレッジが口座によって異なる理由は?

FXは、レバレッジをかけて取引することができるのが魅力で、少ない資金で大きな取引を行うことができます。国内のFX会社で個人口座だと、最大25倍のレバレッジをかけて取引することが可能です。しかし、海外FXの場合はレバレッジに規制がないので、数百倍を超えるレバレッジで取引することもできます。

レバレッジは高いほど、少ない資金で取引することが可能です。取引量を増やすことで短い時間の中で大きな利益を生むこともできます。一方で、高いレバレッジの場合は予想に反してレートが動いてしまうと、少ないレートの動きでも一瞬にしてロスカットになることもあります。レバレッジはトレーダーが調整することもできるので、相場の動向を見ながらリスクコントロールをすることによって効率的に利益を積むことができます。

高いレバレッジをかけて取引できることに魅力を感じて、海外FX会社で口座の開設をするトレーダーもいます。実際に、日本人が海外FX会社を使って取引することが多いので、海外FX会社も日本語サポートで対応しているところがあります。海外FX会社は、さまざまな口座タイプが用意されており、口座によってかけることのできる最大レバレッジも異なります。口座によるレバレッジの違いを知り、最適な口座選びをしていきましょう。

トレーダーの資金に応じて口座の選択肢が用意されている場合

トレーダーの資金に応じて口座の選択肢が用意されている場合

FXをするためには、口座の開設をして入金をする必要があります。入金したお金は、証拠金としてFXで運用します。高いレバレッジをかけて取引をするのは、少ない資金で大きな取引をするためなので、最初から十分な資金を用意することができれば、高いレバレッジで取引する必要はありません。

反対に、少額の資金を証拠金とするのなら低いレバレッジだと十分な利益を生むことはできないので、高いレバレッジをかけて取引を行います。このように、最初に投資することができる資金によってレバレッジの必要性は異なります。

FX会社は、トレーダーが最初に投資することができる資金に応じて取引ができるように、複数の口座を用意しています。特に、海外FX会社は、かけることのできるレバレッジの上限が大きいため、トレーダーの投資に柔軟性を持たせることも目的としてあります。

ECN口座とSTP口座で最大レバレッジは変わる

国内FX会社では、DD方式と呼ばれるFX取引が主流です。この方法は、口座を開設しているFX会社と相対的な取引を行うもので、FX市場に注文が流れずFX会社との間で取引が完結します。そのため、低いスプレッドで取引することができるのですが、透明性が低く、スリッページやリクオートなど、トレーダーに不利なことが起こりやすい特徴があります。

一方で、海外FX会社はNDD方式と呼ばれるFX取引が主流です。この方法は、口座を開設しているFX会社が窓口になってトレーダーの注文を市場や大手金融機関へ流します。透明性の高い取引をすることが可能で、国内FX会社よりも約定力が高いのも魅力です。ちなみに、NDD方式は、ECN方式とSTP方式の二つに分けられます。

ECN方式でFX取引をする場合は、トレーダーの注文がFX会社を通さずにそのままインターバンク市場に流れます。トレーダーの注文はインターバンク市場で自動的にマッチングされる仕組みです。STP方式でFX取引をする場合は、トレーダーの注文がFX会社を介してカバー先の金融機関に流れます。STP方式の方が、FX会社を介するということでDD方式に近い取引になります。

ECN方式はレバレッジが500倍に制限されているので、レバレッジの上限がないSTP方式の口座と比較すると最大レバレッジに差が出ます。しかし、ECN方式の取引だと取引コストが相対的に小さいので、スキャルピングなど短期間で数多くの取引をするトレーダーにはおすすめです。口座によってかけることのできるレバレッジが異なるので、1000倍までレバレッジがかけられるとウェブページに掲載されていても、自分の取引スタイルに合っている口座を選ぶと最大レバレッジが大幅に下がるようなこともあるので注意しましょう。

GEMFOREXは口座タイプによらず同じ最大レバレッジで取引ができる

GEMFOREXは口座タイプによらず同じ最大レバレッジで取引ができる

海外FX会社のGEMFOREXには、オールインワン口座とノースプレッド口座、デモ口座が用意されています。デモ口座はオールインワン口座と同じ条件で取引ができる練習用の口座です。はじめてFX取引をする人におすすめの口座で、共に1000倍のレバレッジをかけて取引ができます。また、ミラートレードやEA、裁量トレードなどさまざまな取引に対応しています。

ノースプレッド口座は、初期の入金額が高い代わりに0スプレッドから取引できる口座です。さらに、取引手数料も無料でトレードすることができます。ノースプレッド口座も他の口座と同様に、最大で1000倍までレバレッジをかけて取引することが可能です。口座によらず、同一のレバレッジで取引することができるので、スプレッドや取引スタイル、最初に入金することができる資金から口座選びができます。

海外FX会社を利用する理由の多くは、高いレバレッジをかけて取引できることです。口座のタイプによらず最大1000倍のレバレッジで取引できるGEMFOREXは、海外FX会社の中でも高いレバレッジ水準です。また、高いレバレッジをかけて取引をする場合のリスクとなる追証もGEMFOREXにはありません。FX会社を選ぶ場合は、口座ごとのレバレッジの上限値、追証の有無なども比較して選びましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ