ドル円は初心者がレバレッジの機能性を学ぶのに最適?

FX取引は各国の通貨をペアにして、レート変化を利用した取引です。株取引と違って、通貨は無くなることがないことや相対的に値動きが小さいため、高いレバレッジをかけてFX取引を行うことができます。少ない資金でもレバレッジを活用することでハイリターンが期待できます。

日本人にとって一番馴染みのある通貨は円です。そして、円の次に多く流通しているのがドルです。FX取引においても国内の初心者トレーダーが投資しやすいのが円とドルの組み合わせになります。取引数が多いことで力バランスも拮抗しやすく、レートの変動が小さい特徴があります。

ドル円はFX初心者が取引しやすい通貨ペア

ドル円はFX初心者が取引しやすい通貨ペア

FX取引をする場合のコストは、取引手数料が無料になっているFX会社が多くなっているので、今はスプレッドによる手数料が中心になっています。スプレッドは注文を入れた時点で発生している損失の部分です。

いろいろある通貨ペアの中でも、円とドルの組み合わせはスプレッドが小さいのが特徴です。スプレッドを小さくできるのは、取引数が多いので急な値動きが起こりにくいことや安定性の高い通貨ペアであることが理由です。

スプレッドが小さい通貨ペアほど、レートの変動が小さい特徴があります。また、取引にかかるトレーダーのコストも小さくなるので、ドル円の通貨ペアは初心者がFXをするときにおすすめです。

ドル円はコツコツ利益を重ねることができる

ドル円は値動きが小さい通貨ペアなので、損失が急に拡大してロスカットになる可能性も小さくなっています。一時的に起こる急激なレート変化も小さく、ゆっくり今後の戦略を練りながら取引を進めていくことが可能です。

一方で、値動きが小さいことによって利益も小さくなるので、短期間で大きな利益を生むことはむずかしくなります。ローリスクでローリターンな取引をするならおすすめの通貨ペアですが、短時間で多くのリターンを期待するならレート変化が大きな通貨ペアがおすすめです。

ドル円はレバレッジに幅をもたせた取引ができる

ドル円はレバレッジに幅をもたせた取引ができる

国内でレバレッジをかけてFXをする場合は上限25倍のレバレッジになります。一方で、海外FX会社の場合だと上限はなく、1000倍のレバレッジをかけて取引できるところもあります。FX取引で効率的に利益を増やしていくためにレバレッジは必須のツールなので、規制の厳しい国内FX会社から海外FX会社に移行するトレーダーも多くいます。

1000倍ものレバレッジをかけて取引をすると、当然ながらレート変化が大きい通貨ペアだと損失側にレートが進んでしまうと一気にロスカットになる可能性があります。しかし、ドル円のようにレート変化が小さな通貨ペアだと、高いレバレッジをかけて取引することも可能です。

取引スタイルには一日に数百回を超える取引を行うスキャルピング、一日から数日単位でポジションを決済させるデイトレード、数週間以上の間隔で決済させるスイングトレードがあります。損切をあまり想定しない長期ポジション保有になるとロスカットのリスクは高くなるため、レバレッジは引き下げて運用するのが基本です。このように、レバレッジは状況に応じて柔軟に変更して取引をするため、レート変動が小さい通貨ペアの方が柔軟にレバレッジをかけて取引することができます。

まずはドル円の通貨ペアでレバレッジの機能を理解しよう

レバレッジをかけたときのリスクとなるのがロスカットです。強制的に決済されてしまうと資金を多く失うことになります。そのため、値動きが小さくロスカットの小さなドル円の組み合わせから取引を始めることをおすすめします。レートの動きが小さい平素の状態なら高いレバレッジをかけて取引をしても、思ったよりも損失が大きいように感じません。他の通貨ペアにも共通して言えることですが、FXのリスクが大きくなるのはイレギュラーな事象によって起こる大きな値動きです。

どれくらいのレバレッジをかけるとロスカットするリスクが高くなるかというのは、実際にトレードをしてみないと見えない部分があります。レバレッジをかけて取引をして経験値を積んでいくことが、レバレッジの機能性を理解することにもつながります。

ちなみにロスカットしそうになった場合も、口座に追加入金することで証拠金を増やしてロスカットを回避できることもあるので、最初から一つの口座にFXで使える資金をすべて投入しないように気をつける必要もあります。

レート変動に絶対はない

ドル円は初心者がレバレッジの機能性を学ぶために有効な通貨ペアだと言えるでしょう。しかし、安定性の高い通貨ペアと言っても経済指標の発表や世界経済に大きな影響を及ぼすテロや災害、大企業の倒産などが起こると予期せぬ急激なレート変化をもたらすことがあります。

特に、普段あまりレートが動かないようなドル円のペアは、先入観から急激にレートが動くようなことはほとんどないと思ってしまうものです。しかし、レートの変化に影響を与えているのがトレーダー自身であることを考えると、レートの動きに絶対性はありません。

高いレバレッジをかけて取引をするのであれば、十分な証拠金を用意しておくことや、複数の口座に分けて取引してリスク分散させるなど、リスクに備えた取引を考えることも大切です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ