レバレッジ効果の意味を理解して資金管理力を高める

レバレッジ効果の意味を理解して資金管理力を高める

FXは少ない資金で大きな利益を得ることのできる可能性がある投資です。その理由となるのがレバレッジを効かせた取引ができることです。高いレバレッジ効果を理解して資金管理をすることで利益をコツコツ生み出していくことができます。一方で、レバレッジの使い方を間違えてしまうと一気に損失が拡大する可能性もあります。

レバレッジは少額の資金でも大きな取引ができるのが特徴で、FX会社によってかけることのできるレバレッジの上限は異なります。仕組みとしては、口座を開設しているFX会社に一定の資金を証拠金と預けることによって大きな取引が可能になります。10倍のレバレッジをかけて取引をする場合だと、資金が10万円でも100万円の取引ができるわけです。

FXにレバレッジが向いている理由

レバレッジの計算は証拠金が基本になる

FX取引は通貨ペアを買う場合は同時に通貨ペアを売る必要があり、反対に通貨ペアを売る場合は同時に通貨ペアを買う必要があります。売り買いのバランスによってレートが極端に動くことは無く、トレーダーの損益もレートの変動分になります。

株取引の場合だと1日に数%の変動があることや、業績が悪くなって株そのものが紙切れになってしまうこともあります。しかし、通貨の場合は価値に上下変動があっても無くなることはありません。株取引よりもずっと動きが少ない通貨取引になるため、レバレッジをある程度効かせても安全に取引することが可能です。反対に、レバレッジが無いと利益はかなり少なくなってしまうため、レバレッジありきの取引であるとも言えるでしょう。

国内でかけることのできるレバレッジ

高いレバレッジをかけて取引をするほどリターンは大きくなります。しかし、レート変動によってポジションがマイナスに向かっている場合だと、一気に損失は拡大することになります。実際にトレーダーの中には高いレバレッジをかけて取引をすることで資金を失ってしまう人も少なくありません。

レバレッジはトレーダーが調整してかけることのできるものですが、トレーダーのリスクを考慮して国内ではレバレッジの上限が引き下げられ、今では最大で25倍のレバレッジが上限になっています。レバレッジの上限は国によって異なり、規制がない国もあるので国内FX会社から海外FX会社に移行するトレーダーもいます。

国内でレバレッジの上限がかなり低くなっているのは追証の関係もあります。追証は、急激にレートが動く場合に、ロスカットの基準よりもマイナス側で決済されることによって口座がマイナスになった時に、FX会社からマイナス分のお金を請求されることを言います。海外FX会社の中には、高いレバレッジをかけて取引をすることもあって追証なしで取引できるところは多くあります。

レバレッジのリスクを知って資金管理を行う

レバレッジのリスクを知って資金管理を行う

FX取引にはトレーダーの資金を守るために、ロスカットと言って一定の損失が出た場合に強制決済される仕組みがあります。FX会社に預けているお金が一定の水準を下回った場合に発動されるもので、高いレバレッジをかけるほど損失は大きくなりやすいため、ロスカットの水準に近づきやすくなります。

ロスカットが執行されると、多くの資金を失うことになります。レート変動が大きいときはレバレッジを下げてロスカットのリスクに備えることや、他のFX会社でいくつか口座を開設しておいて、資金を分散させておくこともリスクに備える有効な方法です。

スキャルピングのように、一日に数百回という回数の取引をするトレーダーは損切が基本になるので、ロスカットになるまでポジション保有をすることはありません。そのため、ロスカットのリスクは小さくなるため、高いレバレッジをかけて取引することもできます。反対に、デイトレードやスイングトレードのようにポジション保有の期間が長くなってくると損切をすることも少なくなるため、ロスカットのリスクは高くなります。安定性の高い通貨ペアに投資をすることやレバレッジを引き下げて運用して資金管理を行う必要があります。

ロスカットの水準に近づいても証拠金を足すことでロスカットを免れることは可能です。一気にレート変動が起こっても普通は反動があるので、ロスカットを回避することができれば、反動を待って一番損失が少ないところで決済させることによって最小限に損失を減らすことができます。

レバレッジ上限がない海外FXの資金管理

海外FX会社で口座を開設して取引をする場合のネックは、海外のFX会社になるので信頼性に不安が残ることや日本人向けのサポートがきちんとしているかどうかです。日本のレバレッジに対しての規制は他の国と比較しても厳しく、海外FX会社に対して排泄的な部分があるため、日本から撤退する海外FX会社も少なくありません。

また、海外FX会社で高いレバレッジをかけて取引をする場合は、レバレッジの上限、追証の有無が重要です。GEMFOREXは海外FX会社の中でも最高水準となる1000倍のレバレッジをかけて取引ができることや追証が無いこと、日本人向けのサポートが充実しています。

高いレバレッジをかけて取引をする場合は、資金の余裕を持たせておくことも大切です。FX取引に使える資金を最初から口座にすべて投入するのではなく、ロスカットのリスクが高くなったときに証拠金として追加できる資金を用意しておく方が賢明です。状況に応じてかけるレバレッジも変えていきましょう。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ