国内FXのレバレッジが最大10倍?問題点と今後の対策について

国内FXのレバレッジが最大10倍?問題点と今後の対策について

FXにおいて最大のメリットであり、最大のリスクでもあるのがレバレッジです。レバレッジをかけてトレードすることで、少ない資金でも大きな取引ができます。また、簡単に始めることができること、ハイリターンが望める投資として国内でも人気の投資です。しかし、高いレバレッジのトレードだと、少しの値動きで大きな損失が生じることから投機の中ではギャンブル的な位置づけとみる人も少なくありません。

投資家の資産を守る目的で、国内FXではレバレッジが引き下げられてきた過去があります。2018年にも最大レバレッジが25倍から10倍に引き下げられると言われており、トレーダーはレバレッジが下がることの問題点や今後の対策について考えておく必要があるでしょう。

レバレッジの引き下げは根本的な問題解決にはならない

レバレッジの引き下げは根本的な問題解決にはならない

国内FXでレバレッジが10倍に引き下げられることにより、トレードで損失が生じた場合の負担は軽減されます。しかし、高いレバレッジをかけて取引してもロスカットが発動するのは急激な為替変動が起こった場合がほとんどで、平素の緩やかな為替の動きの場合だとロスカットになることは少ないです。

FXのリスクの一つに、ロスカットが発動しないケースがあります。ロスカットは、証拠金が一定を下回ると強制的に決済される仕組みですが、資金を失っても資金が無くなることはありません。口座の中には一定の資金が残ります。しかし、為替変動が急激な場合はロスカット値で決済されず、口座の中身がマイナスになって決済される場合があります。資金を多く失うばかりか、FX会社から請求されて借金を抱える可能性も出てきます。

ロスカットへの対策は、複数のポジションを保有して資金分散させることで可能です。しかし、急激な為替変動による借金のリスクは追証がないことやゼロカットシステムの導入をしているFX会社でトレードしないと防ぐことはむずかしいと言えます。残念ながら国内会社の多くはゼロカットシステムの導入や追証なしでトレードできるところは少ないのが現状です。為替変動は予想外の動きをするため、レバレッジを引き下げたところで口座がマイナスになるリスクが消えるわけではありません。むしろ、レバレッジが低いことに安心感を持ってリスク対策をしなくなる懸念の方が大きいと言えるでしょう。レバレッジの規制よりも、追証がない体制を作っていく方がトレーダーの資金を守る意味では大事です。

また、ロスカットのリスクに関しても同じポジションを持つならレバレッジが下がるほど高くなります。レバレッジが下がるほど、必要証拠金は増えるからです。これまでロスカットに耐えることができたポジションサイズでも、レバレッジが下がることでロスカットしやすくなります。ポジションサイズを減らして運用する対策が必要です。

法人向けのFX口座にも影響が出る可能性

これまでFXのレバレッジ規制が起こったときに、法人向けの口座を作って高いレバレッジでトレードする対策方法がありました。国内のFX口座は個人向けと法人向けがあり、法人向けの口座だとレバレッジの規制は緩く、高いレバレッジでの取引を続けることができました。

しかし、2017年に法人向けFXのレバレッジの規制が起こり、高いレバレッジなら法人向けのFX口座を作れば大丈夫という神話も崩れることになります。今のところ、レバレッジ10倍の規制は個人向け口座に対して言われていることですが、規制の波は法人向け口座に伝播する可能性も無視できません。

レバレッジ規制の対策は海外FX会社の利用

レバレッジ規制の対策は海外FX会社の利用

FXは全世界で行われている投資の一つです。各国によってFXトレードの規制やルールは異なっていますが、日本ほどレバレッジに厳しい規制をかけている国はほとんどありません。昔の日本のようにレバレッジに関する規制がないところも多く、海外FX会社によっては1000倍のレバレッジをかけて取引できるところもあります。

国内のFXルールや規制を作っている大元は金融庁です。金融庁にとって海外でFX口座を作ってトレードされることは、国内にお金が入ってこないため避けたいことです。しかし、国内のトレーダーを保持するためにしたのは、レバレッジの規制を緩和するのではなく、レバレッジの規制を強化させて海外FXができにくい環境を作ることに比重を置いてきました。

過去には口座を作ることができた海外FX会社も、今では金融庁の圧力の影響によって日本人トレーダーが口座を作れなくなった海外FX会社もあります。ただし、金融庁の圧力が及ぶ範囲も限られており、日本人トレーダーの需要がレバレッジの規制によって増していることからも、日本人トレーダーの受け入れ対策を充実させている海外FX会社も多くあります。

GEMFOREXはゼロカットシステムで高いレバレッジの取引も安心

海外FX会社のGEMFOREXは、最大1000倍のレバレッジをかけて取引できます。高いレバレッジだと追証の懸念もありますが、GEMFOREXはゼロカットシステムを導入しているため、口座の資金がマイナスになっても0円よりマイナス分は請求されません。追証がないので、口座の資金を失っても借金することはないので安心です。複数のポジションを持って分散投資をすれば、口座がマイナスになることも防ぐことができます。

また、早くから日本人トレーダーが投資しやすい環境を整えてきているため、webサイトが完全日本語対応であること、サポートも日本語対応なので安心です。レバレッジの規制を機に、自分にあったFX会社探しをしてみるのもよいでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ