少ない資金で取引OKな理由

FXにしても、投資を始めるには資金が必要です。運用して資金を増やすためには、ある程度のお金を用意しないとなりません。投資にはいくつも種類があり、有名なのはFXや株式です。その他にも不動産投資などもあり、特に不動産投資となると、多くの資金を必要とします。少ない資金で始められる投資の1つというと、FXがあり、投資の中でも手軽に始められる部類に入ります。それでは、何故FXは少ない資金で始めることが出来るのでしょうか?

FXにはレバレッジがある

FXにはレバレッジがある

FXは、投資対象となる通貨ペアの値と、最低取引単位があります。通常FXで投資を始めてトレードを開始するには、FX業者を利用して行います。通貨ペアごとにいくらと値は決まっており、FX業者ごとに最低取引単位も決まっています。通貨ペアの値はFX業者によってさほど違いはありませんが、最低取引単位は違いがあります。

最低取引単位とは、トレードするのにその通貨を何枚売買しなくてはいけないかという決まりであり、10万通貨なら10万枚、1万通貨なら1万枚必要です。多くのFX業者は最低取引単位が10万通貨または1万通貨となっており、国内のFX業者であれば、1000通貨や100通貨から始められるところもあります。

例えば1ドル120円として、最低取引単位が1万通貨のFX業者でトレードを開始しようとすると、120円×1万通貨分となって、120万円の資金を用意しないとトレードを開始できないことになります。

ただここでFXにはレバレッジという仕組みがあり、このレバレッジがFXは少ない資金で取引Okだという理由になっています。レバレッジはテコという意味を持ち、国内のFX業者ならばレバレッジは1倍から25倍まであります。先ほどの例でいうと、レバレッジ1倍で取引するとなると、120万円の資金が必要です。しかしこれがレバレッジ25倍で取引を始めると、25分の1の資金の4万8千円あれば取引を始められます。つまりレバレッジとは、より少ない資金で取引を始めるための仕組みと言えます。

ちなみにFXのレバレッジは、FX業者の口座を開設すれば、誰でもすぐに利用できます。株式にもレバレッジと似た仕組みの信用取引があります。しかしこちらは利用するには審査を受けて通過しないとならないので、FXほど手軽には使えません。

レバレッジを高くするか、取引単位を少なくするか

レバレッジを高くするか、取引単位を少なくするか

FXで少ない資金で取引を開始するには、レバレッジを高くするか、または最低取引単位の小さいFX業者を利用するかのどちらかです。投資対象の通貨ペアの値は、トレーダーが自由に少なくも多くもすることは出来ないので、この2つのどちらかを使って資金を少なくして始めます。

レバレッジは、先ほども記載の通り1倍よりも25倍を使った方が、少ない資金で始められます。また最低取引単位も、10万通貨からのFX業者よりも、1万通貨から取引できるFX業者を使った方が、より資金は少なくて済みます。

さらに少ない資金で始めようとするならば、国内のFX業者であれば、1000通貨から始められるところもあります。そして最近では1通貨から取引可能という業者も出てきました。

例えば、ドル円が1ドル120円のときに、最低取引単位が1通貨のFX業者で1通貨から取引を開始するとなると、資金は120円あれば良いのです。レバレッジ1倍であれば120円、レバレッジ25倍なら4.8円あれば取引出来ます。

ただあまりにも取引枚数を少なくすると、何のためにFXでトレードしていくのはわからなくなります。1ドル120円のときに1通貨だけで取引をすると、1円値が上がれば1円の利益です。10円値が上がっても10円の利益にしかなりません。これでは小遣い稼ぎにすらなりません。

これが1000通貨で始めれば、1円の値上がりで1000円の利益です。1万通貨なら1万円、10万通貨ならば10万円の利益です。やはり投資としてFXを始めるならば、ある程度の枚数から始めるべきでしょう。そもそも最低取引単位が1枚のFX業者は数少ないので、特殊な業者とも言えます。

海外のFX業者は高いレバレッジが使える

少ない資金でFX取引を始めるには、レバレッジを高くして行うという方法があります。国内のFX業者の場合は、レバレッジは25倍までと法律で決められており、国内のどのFX業者を使ってもレバレッジは25倍までです。ただしこれは個人口座の場合に限ってであり、法人として口座を開くと、レバレッジは若干高くして使えますが、最近は法人口座の開設は審査が厳しくなっています。

国内のFX業者を使うと、どうしてもレバレッジが低いので、少ない資金で取引できると言っても、それなりの資金は用意しないとなりません。そこでさらに高いレバレッジで取引したいと考えるならば、海外のFX業者を使うと言う方法もあります。

海外のFX業者であれば、日本のように規制がないので、100倍や500倍、1,000倍までのレバレッジを使える業者もあり、中には一部ですがレバレッジ無制限というところもあります。このような業者を使えば、レバレッジを高くしてより少ない資金で取引を始められます。

ただレバレッジを高くすると、それだけ取引枚数も多くすることも出来るので、必要以上に枚数を多くすると、損失になったときの金額が大きく、一気に資金ゼロになる可能性もあります。少ない資金での取引は手軽に始められますが、その分慎重になって取引しないとならないのです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ