海外FXのハイレバレッジは資金効率が最高にいい?

海外FXと言えば、レバレッジの規制がないメリットがあります。国内だと法律によってレバレッジの上限が25倍になっているので、それ以上のレバレッジをかけることができません。海外FXだと、レバレッジの上限は海外FX会社の裁量で決まります。100倍が上限になっているところもあれば、1000倍を超えるレバレッジがかけられるところもあります。今回は、資金効率が最高にいいと言われている海外FXのレバレッジについて紹介します。

ハイレバレッジ×スキャルピングで資金効率は最高

ハイレバレッジ×スキャルピングで資金効率は最高

海外FXはスキャルピング取引が主流です。この方法は1pips~5pipsの範囲内で損益を確定させ、短い時間軸の中で何度も取引する方法になります。損切りも前提に決済させ、損益を繰り返しながらトータルで利益を出すためのトレードスタイルです。少しの利益で約定させるため、レバレッジをかけないと利益はほとんどありません。ハイレバレッジだと、一回あたりの利益も大きくなります。

スキャルピングは、ポジションを保有している時間が短いのでトレンドに影響されにくいメリットがあります。トレンド相場、レンジ相場、どんなときでも有効です。また、値動きが大きいときはレバレッジを引き下げて運用することもできるので、柔軟に対応して取引することもできます。短時間で大きな利益を出すことができるので、夜の空いた時間に取引して利益を出すことも可能です。

また、ポジションを持っている時間が短いことや損益が小さいことはロスカットのリスクが小さいことにもなります。ロスカットは保有しているポジションの口座残高が一定を下回ると強制決済される仕組みです。一回あたりの損失幅が小さいことで、精神的にかかるプレッシャーも小さくなります。

トレードスキルも上がる

ハイレバレッジは資金効率を高めるだけでなく、トレードスキルも上昇します。安定して利益を出しているトレーダーは、これまでに多くの経験を積んでいます。ハイレバレッジはトレード数が多くなる取引方法ですが、取引方法が多くなるほど自分なりの方程式が出来上ってきます。テクニカル分析でも捉えることができない小さな違和感を捉えるなど、経験がなせる業もあります。

また、値動き幅は投資する通貨ペアによって異なるのも特徴です。ドルと円、ドルとユーロなど基軸通貨同士のペアなら値動きが小さいので、ハイレバレッジ×スキャルピングに向いています。新興国や資源国の通貨が絡んでくると、値動き幅が大きくなるので、ハイレバレッジだとロスカットのリスクが高まります。

どれくらいの値動き幅なら安全・危険かという判断も、そのときの状況によって変わります。この危険予測ができるようになれば、大きな損失が生じる可能性も小さくなります。そのために、トレード数を増やして慣れる必要があります。スキャルピングはトレード経験が短期間でも積めるのがメリットです。

資金効率の高さに関係ある取引コストについて

資金効率の高さに関係ある取引コストについて

海外FXのハイレバレッジ×スキャルピングの組み合わせでは、取引コストについても注意する必要があります。海外FXのコストはスプレッドが中心です。スプレッドは一回あたりの取引に対してかかってくるもので、注文した時点で発生している損失分がスプレッドになります。

取引回数が大きくなるほど、スプレッドのコストも大きくなります。また、海外FXはスプレッドが相対的に高めになっているので、スキャルピングをするときはスプレッド分の損失を考慮した上で取引する必要があります。スプレッドは注文する通貨ペアによって異なるのが特徴です。値動きが小さい安定した通貨ペアならスプレッドは小さく、値動きが大きい通貨ペアだとスプレッドは大きくなります。

スプレッドが小さい代わりに、一回あたりの取引に取引手数料が発生するタイプもあります。スプレッドだと取引の中で損失分を回収することができますが、取引手数料だと回収することはできません。ただし、スプレッドが小さいので注文した時点で発生している損失が小さく、損切りになりにくいメリットもあります。

海外FXのボーナスを活用して資金効率をさらに高める

海外FXの魅力の一つとしてあるのが高いボーナスです。口座開設や初回に入金の際、入金額と同額のボーナスを受け取れるFX会社もあります。たとえば、海外FX会社のGEMFOREXはボーナスが入金に対して100%です。この場合、10万円を入金すれば、口座の中は20万円になるわけです。海外FXはハイレバレッジをかけて少ない資金で大きな取引ができます。

ボーナス分はFX取引でしか使うことができず、出金することができません。ボーナス分は身銭を切るわけではないので、積極的に取引に使うことができます。これも、ハイレバレッジでスキャルピング取引を促進するきっかけの一つです。海外FX会社の中にはボーナスがないところもあるので事前に確認しておく必要があります。

ハイレバレッジで気を付けること

ハイレバレッジは、リスクが高いと思われがちです。しかし、保有するポジション量や取引に費やす資金を調整することで、低リスクで運用することができます。レバレッジはトレーダーが調整することができるので、無理してハイレバレッジで運用する必要もありません。

ハイレバレッジとスキャルピングで資金効率を高め、短い時間で大きな利益を狙うこともできます。この場合、損切りを避けることをしてはいけません。損切りは損失の確定を意味するため、口座の残高が目減りします。初心者ほど、損失が出ることを嫌います。しかし、損失が出ているポジションをずっと持っている方が非効率です。資金効率を高めるためには取引回数を増やすことがポイントになります。積極的な取引を意識しましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ