海外FXなら少額の投資で取引幅は無限!?

日本国内にあるFX業者は、レバレッジを最大25倍までしか設定できません。もし資金が1万円しか無い場合、最大25万円が取引上限となってしまいます。レバレッジが低いため、1万単位の通貨を取引するのは難しいでしょう。

ところが、海外FXはこうした制限がほぼありません。海外ではハイレバレッジがポピュラーになっており、最大1,000倍ものレバレッジを設定できるのです。仮に1万円の資金があれば、最大で1,000万円もの取引が可能となります。通貨ペアによっては、わずか1万円で数十万通貨の取引が可能になるでしょう。取引幅は事実上無制限といっても過言ではありません。

少額資金で取引できる

少額資金で取引できる

海外FXは初心者向きといえますが、少額の資金で取引できることが最大の強みです。極端ですが、500円~1,000円程度の資金で取引可能な業者も存在します。まさにワンコイン投資ですが、これは海外のFX業者でなければ実現不可能です。

先述の通り、国内の業者はレバレッジが最大25倍ですが、更に規制が進むとも考えられています。FXに必要な資金が更に増え、手軽に投資できなくなる可能性もあるのです。10万円単位の資金を用意すれば問題ありませんが、はじめての方にはハードルが高いでしょう。

その点、海外FXはランチ1回分の資金でも取引が可能です。レバレッジを最大まで高めれば、10万円で億単位の取引もできます。国内のFX業者と比べ、トレードスタイルにも柔軟性が生まれるでしょう。レバレッジを見れば海外FXの優位性が際立ちます。取引の幅も広がるため、はじめての方や初心者こそ海外FXが最適といえます。

必要証拠金が数百円で済むことも

FXでは、ポジションを持つと一定の証拠金が必要になります。必要証拠金と言われていますが、海外のFX業者で取引すれば、わずか数百円で済むケースもあります。特にレバレッジが高いほど必要証拠金額が少なくなり、最終的に1万通貨で数百円にまで引き下げられるのです。

仮に1ドル110円として、1万ドル取引するケースを考えてみましょう。必要な資金は110万円ですが、レバレッジが25倍だと必要証拠金は最低44,000円です。同10倍だった場合、11万円の証拠金が必要になりますが、25倍でも4万円少々と、必要資金の多さが分かります。

では、海外FXではどうでしょうか?レバレッジを500倍に設定した場合、必要証拠金は最低2,200円です。これがレバレッジ1,000倍だと1,100円となります。国内FXと比較して、必要証拠金の少なさが際立ちます。わずか千円少々で1万ドルのポジションを保有できますが、これが他国通貨であれば更に少なくて済むでしょう。南アランドのように、1通貨10円を割り込んでいる通貨なら、1万通貨で100円程度の証拠金で済みます。

ハイレバ取引はリスクも大きい点に注意

ハイレバ取引はリスクも大きい点に注意

このように、海外FXは資金が少なくても取引できますが、ハイレバレッジになると少しの値動きで証拠金維持率が大幅変動します。必要証拠金ギリギリの資金で取引した場合、すぐロスカット水準へ追い込まれる危険もあるため、ある程度資金は厚くする必要が出てくるでしょう。一般的な目安は必要証拠金の2倍です。

ただし、海外FXは必要証拠金の額そのものが少額のため、負担を強いられる可能性は低いでしょう。ゼロカットによる保護もあるため、投資資金以上の損失を被るリスクも避けられます。仮に1万円を投資しても、最大損失は1万円で済んでしまいます。

FXに慣れたい人にもおすすめ

ハイレバレッジにより少額取引が可能で、ワンコインから投資できるのが海外FXの魅力です。まだFXを始めたばかりの初心者はもちろんですが、取引に慣れたい方にも適しているでしょう。少しの資金で投資の勉強ができると考えれば、いわゆる"勉強代"も安く抑えられます。

国内FXで同様の取引を行った場合、必要資金が増えるばかりか、追証のリスクもあります。レバレッジをコントロールしやすく、少ない資金で取引できる海外FXなら、柔軟な運用が可能になります。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ