ハイレバレッジ両建てトレードは稼げる!?

両建てトレードは、2つの口座を使って同じ通貨ペアに対して「買いポジション」と「売りポジション」を保有する取引や、1つの口座内で同じ通貨ペアに対して「買いポジション」と「売りポジション」を保有する取引です。海外FXではハイレバレッジをかけた両建てトレードができますが、この手法で稼ぐことはできるのでしょうか?

ハイレバレッジ取引!GEMFOREX!

両建てトレードで利益を出す方法

両建てトレードで利益を出す方法

両建てトレードは、同じ通貨ペアの買いポジションと売りポジションを保有するので、それぞれのポジションの損益が相殺された状態になります。相場がどんなに動いたとしても、為替差益は0のままになるので、両建てをしているだけでは利益が生まれることはありません。当然、スプレッドが発生するので実際にはスプレッド分の損失が生じています。

両建てトレードで利益を出す方法として、時間差でポジションを持つ方法があります。レートが上昇傾向にあるので買いポジションを入れ、そのまま相場が上がっていくと含み益が増えます。やがてレートの上昇が緩やかになったタイミングで売りポジションを建てておくと、最初に保有しているポジションの利益は固定されたままです。もしレートが下がっても後から建てた売りポジションで利益が発生することになるので、最初の買いポジションの含み益が減ってもトータルで損をすることはありません。

この方法は、利益を出すというよりは含み益を確定させるための両建て方法です。注意点としては、ポジションを保有しているときはスワップポイントの損失が無視できないところになります。スワップポイントは売りの方が高くなるケースが多く、数日にわたってポジションを保有しているとスワップポイントの損失分だけ、含み益が減っていきます。スキャルピングやデイトレードのように日をまたがないトレードに有効です。

ロスカットとハイレバレッジを利用した両建てトレードで利益を出す

ロスカットとハイレバレッジを利用した両建てトレードで利益を出す

一般的な両建てトレードだと、最初に保有したポジションで利益を出しておく必要があります。含み益を出すこと自体が海外FX初心者に難しいことを考えると、この両建てトレードはあまりメリットがありません。海外FX初心者でも利益を出せる両建てトレードとして、ロスカットとハイレバレッジを活用した方法があります。

ロスカットというのは含み損がロスカットラインに達したときに、強制的に決済されるシステムのことです。これ以上、損失を出さないための措置であり、トレーダーの資金を守る役割があります。一方、損失が確定してしまうのでトレーダーは痛手を負うことになります。通常なら、ロスカットになることは避けたいところです。

では、一つの通貨ペアに対して買いポジションと売りポジションを保有して両建てしたときに、一つのポジションがロスカットしたらもう一つのポジションはどうなるでしょうか?ロスカットラインまでの値動きに応じた利益が出ていることになります。たとえば、50pips動くとロスカットするポジションの場合、ロスカットしてない方のポジションはロスカットした時点で50pipsの利益が出ている計算です。

海外FXは短い時間軸で取引をするスキャルピングが主流です。ロスカットになることは少なく、ロスカットになる場合は急激な為替変動が起こった場合になります。つまり、50pipsでロスカットした後もレートは動いているわけです。仮に急激な為替変動によって70pips動いたとします。一つのポジションは50pipsの損失でロスカットして取引が強制終了していますが、もう一つのポジションは70pipsの利益が出ているわけです。差引20pipsの利益が発生することになります。これが、ロスカットを活用した両建てトレードです。

この方法で利益を出すコツとしては、指値を入れておくことです。急激な為替変動が起こったときは反動も大きいので、上記の例だと70pips動いた直後に元の値に戻ってしまうこともあります。利益を確定する前にレートが元に戻ってしまうと、ロスカット分の損失だけが残ってしまい本末転倒です。そこでロスカット幅よりも、大きな指値を入れておくことでレートの反転に備えることができます。50pipsの変動でロスカットするなら、60pipsの利益が出るレートで指値注文を入れておくと、急激な為替変動でも10pipsの利益を出すことができるわけです。

また、ロスカットを利用した両建てトレードにはハイレバレッジが活きてきます。少ない値動き幅でもハイレバレッジならロスカットになりやすく、もう片方のポジションの利益を膨らませることができます。タイミングとしては経済指標の発表時がおすすめです。

ハイレバレッジ両建てトレードの注意点

ハイレバレッジ両建てトレードは、指値注文を入れておくと自動的にロスカット&指値注文が決行されるので知識が少ない海外FX初心者でも可能な取引方法です。ただし、この方法はロスカットが発生することと、指値注文が約定することが前提になっています。ロスカットしても、もう一つのポジションが指値のラインまで値動きが達しないと利益を出すことはできません。

また、上下方向に激しく動く値動きの場合は一つのポジションがロスカットになり、もう一つのポジションも指値のラインに達する前にロスカットしてしまうリスクがあります。この場合は二重のロスカットのダメージを受けることになるので、資金を大幅に減らすことにもなります。

二つのポジションのダブルロスカットはレバレッジが高すぎると起こりやすくなります。直線的な相場の動きが予想されるときはレバレッジを高めに設定し、上下方向に相場が動くときはレバレッジを低めに設定するなどの対応でリスクを軽減する必要があります。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ