FXのレバレッジ規制見送り?!その真相は?

FXのレバレッジ規制見送り?!その真相は?

FXはレバレッジをかけることで少ない資金でも大きな取引ができるメリットがあります。

海外FXにはレバレッジ規制はありませんが、国内FXにはレバレッジの規制があり、現在はレバレッジ上限が25倍で規制されています。国内FXのレバレッジは「規制なし→上限100倍→上限50倍→上限25倍」と規制が強化された歴史があります。今後もレバレッジの規制強化が予想されていましたが、ここに来て規制強化が見送りという話しも出てきています。今回はレバレッジ規制見送りの真相に迫ります。

魅力のハイレバレッジ取引!GEMFOREX!

レバレッジの規制強化の話しが出た背景と真相

レバレッジの規制強化の話しが出た背景と真相

国内FXはレバレッジの上限が段階的に規制されてきましたが、いずれも規制がかかったのは投資家の資金を守ることが目的です。レバレッジをかけたトレードは、大きな利益が狙える代わりに、大きな損失を生みやすい特徴があります。また、レバレッジが高いと外国為替相場が大きく動いたときに、個人投資家やFX会社が想定を超える損失を被るリスクも無視できません。

しかし、投資家の資金を守るというのは完全な建前です。国内FXには追証があり、急激な為替変動で大損をしても影響があるのはトレーダーになります。投資家の資金を守ることが目的にレバレッジを引き下げるなら、海外FXのように追証をしないゼロカットシステムを導入した方が投資家の資金保護に繋がります。

国内FX会社は相対取引を導入しているので、トレーダーが負けるとFX会社が儲ける仕組みです。逆にトレーダーが勝つとFX会社が損をする仕組みになっています。利益を奪い合う形になっているため、トレーダーが活発に投資をしたところで新しくお金を生み出すことにはなりません。それよりも、株式投資にお金を投じる方が株価を上げて国内の経済を活発化させるメリットがあります。レバレッジを引き下げ個人投資家の意欲を低下させ、他の投資に流れさせるためのレバレッジ規制と考えても矛盾は生じません。個人投資家ファーストの規制でないことは間違いありません。

レバレッジ規制に業界が強く反発

金融庁がレバレッジの上限を10倍に引き下げるという話しが出ていましたが、FX規制会議で見送りになりました。有識者たちの会議の中で、必ずしも現状以上の証拠金を規制する必要がないという結論になったからです。そもそもレバレッジを規制する目的が投資家の資金を守ることになっていること自体に無理があります。

また、レバレッジの規制の情報が流れたときに多くのFXトレーダーやFX会社が反発をしました。反響が想像以上にあったことや、反発を抑えてまで規制する正当な理由が見つからなかったのも見送りになった要因の一つです。レバレッジ規制が強化されると、FX会社の既存のFXトレーダーは他の投資に流れてしまいます。当然、口座開設者が少なくなって運営にも影響が出てくるので強く反発することは必至です。

しかしながら、レバレッジの規制強化を望む有識者の声が多かったのも事実です。今回は見送りになったものの、新しくレバレッジ規制の議論が再び巻き起こる可能性も否定できません。金融庁としては、今後も規制強化をしてFX市場の鎮静化を目論んでいると考えられます。

レバレッジ規制が見送られる代わりの規制

レバレッジ規制が見送られる代わりの規制

レバレッジの規制は見送られましたが、代わりにストレステストの強化と自己資本充実で個人投資家の資金を守る対応をしていくことが新たに決まりました。ストレステストを強化することにより、相場変動による未収金の発生リスクやカバー取引先の破たんリスク、未カバーポジションに関わるリスクに対しての対応が可能になります。

ストレステストは年に一回ほど行なわれていますが、リスクを常に監視するために毎日行う必要があるという新たな見解も出ています。ストレステストをして、自己資本が一定比率を下回るFX会社は自己資金の積み増やしが必要です。それができない場合は、金融庁の指導が入り、結果的にレバレッジが引き下げられる可能性も無視できません。

また、利益相反関係にある国内FX会社とトレーダーとの間で不公平な取引が行なわれないように管理を強化する取引データの報告制度を充実させることも今後の方針として新たに決まりました。トレーダーにとってはFX会社に不正されるリスクが小さくなるのはメリットです。

海外FXの人気は今後も上がることが予想される

国内FXのレバレッジ規制が見送りになっても、25倍以上のレバレッジをかけて取引できないことには変わりありません。今後もレバレッジが引き下げられる可能性がゼロではなく、増々トレーダーにとって肩身の狭い環境になっていくことが予想されます。一方、国内FXの人気低迷に反する形で、レバレッジ規制がない海外FXの人気は今後も上がっていくことが予想されます。

海外FXに関しては、国内にいると「高いレバレッジ=危険」という情報が多いですが、世界的に見ると厳しくレバレッジ規制をしているのは日本くらいです。海外FXは大きな損失が出ても借金を抱えないようにゼロカットシステムが導入されているので、海外FX初心者でも安心して取引ができます。

海外FXは敷居が高いように感じる人もいるかもしれませんが、海外FX会社GEMFOREXのように日本人向けに日本語対応や日本語サポートがある海外FX会社もあります。海外FX初心者でも安心して口座の開設 ができるサポートもあります。国内FXのレバレッジ規制に一喜一憂して取引するよりも、市場を見ながら自由にレバレッジをかけて取引できる海外FXの方が取引にも集中できるはずです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ