GEMFOREXオーバーナイトポジションについて

  •  お得なスワップ契約
  •  業界最高水準のロールオーバーレート
  •  3日間のロールオーバー
photo

・・・など、GEMFOREXは、トレーダーの快適な環境を追求し続けております。

 オーバーナイトポジションとは

photo

オーバーナイトポジションとは、外国為替市場において、その日のうちに決済をしないで翌日まで持ち越すことを意味しています。オーバーナイトポジションというとなんだか格好良く聞こえてしまいますが、ようは単純に、翌日までポジションを持ち越すという意味合いです。

外国為替市場は、朝に始まって夜に終わるというものではなく、24時間常に変動を続けているものです。本来であれば、24時間常にチャートに張り付いているのが一番安全な方法なのですが、人間だれしも、睡眠や食事を摂る必要がありますよね。当然、24時間チャートと睨めっこする事なんて出来ないわけですから、自然にオーバーナイトポジションを行わざるを得ない場合も出て来ます。

 スワップ

photo

注文が日付を超えて持ち越される場合、スワップ/ロールオーバーの減算・加算が該当ポジションの損益に反映されます。
これはポジションが日付を超えて保有される際に各通貨ペアの二つの通貨の金利差によって計算されます。
ポジションにスワップが減算されるか加算されるかは、銘柄と注文の種類により異なります。

またスワップはクライアントの口座に自動的に課金され口座に表示される通貨に換算されます。
日本時間の午前6時00分に課金され、金曜日から月曜日に一度課金されます。
尚、金曜日24時(土曜日0時)のスワップ金利は、週末分を含む3日分で課金されます。

 ロールオーバー

photo

スワップポイントは、作ったポジションを翌日以降に持ち越す際に発生します。
この持ち越しをロールオーバーといいます。

ロールオーバーは、日本時間で午前6時のニューヨーク市場クローズ時点で行われます。
ロールオーバーが行われる理由として、FXは原則2営業日後を通貨の決済期日として行われることが考えの発端となります。

長期間ポジションを(2営業日以降)保有する場合には、決済日を繰り延べする必要があります。
通常、翌日営業日に繰り延べすることになりますが、その時に買っている通貨については繰り延べ日数分の受け取り金利が発生し、売っている通貨にはついては支払い金利が繰り延べ日数分発生します。
その差額分がスワップとなります。

ロールオーバーはインターバンク市場を通してカバー取引を行うものとなり弊社では業界最高水準のロールオーバーレートを提供しております。