約定率を上げるスリッページ設定って?

約定率を上げるスリッページ設定って?

FX取引においてスリッページは大切な要素です。

そもそもスリッページはチャートを見ながら注文をしたにも関わらず、実際は他のレートで注文されてしまうことを言います。たとえば、ドルと円の通貨ペアで100.10円から買いに入ったとして、実際の約定が100.09円だったとすると、0.01ほどスリッページが発生したことになります。この場合だとプラスになりますが、損失側でスリッページしてしまうと損失が大きくなってしまいます。

不利なスリッページは起こりやすく、FX業者がリスクを抑えるためにスリッページを引き起こしていることが多いためです。特に相場が著しく動いている場合にトレーダーの損失が大きくなると、カバー先の金融機関に対して損失が増えることになるため、自社の損失も増大するためにトレーダーの損失をスリッページによって増やしています。

注文通りに約定される確率を約定率と言い、約定率が高くなればなるほどスリッページが起こる頻度も少なくなるわけです。約定率を比較して高いFX会社を選択して選んで投資をすればよいのですが、スプレッドが広めになっていることも多いため、スプレッドの狭いFX会社での投資を考えている場合はスリッページの設定を上手に活用する方法もおすすめです。

スリッページ設定とは?

スリッページ設定とは?

スリッページによる損失は相場の動きが小さい時にはあまり起こりません。しかし、重要指標の発表や世界規模で経済が動くできごとがあった場合は予想もしないほど大きな値動きをすることがあり、このタイミングで注文するとスリッページする可能性は高くなります。

最近のFX会社の多くはスリッページ設定ができるようになっており、自分が許容できる範囲を超えてスリッページが起こったときに約定を不成立にさせることができるので、大きな損失を被ることはありません。

ただし、スリッページ設定をして損がでるベクトルに相場が動くとリスク回避につながるのですが、反対に利益がでるベクトルに相場が動くと本来なら大きな収益が出たのにスリッページ設定をしていたことによって利益が減ってしまうこともあります。効率的に利益を得たい場合はスリッページ設定の範囲を広げていくことも必要となってくるため、どれくらいの値に設定していくのかがポイントです。

状況に応じてスリッページ設定の値を変えて行こう

FX取引においてスリッページ設定という便利な機能を使うことはトレーダーとしてのレベルを上げるためにも大切です。

しかし、適当にスリッページ設定をしたのでは非効率になるので、状況に応じて設定する値についても変えていくことをおすすめします。相場の値動きが小さいときは、スリッページ設定の値は小さく設定するのがメソッドです。

最近のFX会社の約定率はかなり高く、取引が多いFX会社になると90%を超えているところがほとんどです。スリッページは相場が大きく動くときに起こりやすい現象であるため、値動きが小さいときにスリッページが起こることはほとんどありません。スキャルピングのように取引回数が増えてくるとスリッページは命取りになるので、最大0.3pipsくらいまでに抑えて取引することをおすすめします。必ず約定させたいのであればスリッページ設定は5pips程度がおすすめで、さらに値動きが大きいようなときには10pipsを限度にして調整していくとよいでしょう。

約定率がもともと高いFX会社だと、スリッページが起こること自体が少ないので相対的にスリッページの幅を狭く設定して投資することが可能です。取引をしているFX会社の約定率を調べることや、利用を考えているFX会社で公開されている約定率をチェックしてから細かい値を決めていくことも大切です。

さらに細かく見ていくと、FXをしている環境がスリッページしやすいのかどうかも考える必要があります。たとえば、インターネットの回線が安定して速度の速いところだと、取引においてタイムラグが出てくる可能性は小さくなります。反対に、インターネット回線が不安定で通信が遅いところだとタイムラグによってスリッページも大きくなる可能性が否めません。タイムラグが起こりやすい状態だとスリッページ設定に許容を持たせないとなかなか約定しないので注意が必要です。

スリッページの設定は慎重に

スリッページの設定は慎重に

スリッページの設定ができるということは、スリッページが起こることを前提にしているということです。注文したレートと乖離した状態で決済されることはたしかに防ぎたいものの、今は約定率100%でスリッページしないFX会社も増えています。

スリッページの設定の有無がどうかではなく、スリッページがなく約定率の高いFX会社で口座の開設をすることで面倒なスリッページの設定は不要です。特に、はじめてFXをする初心者はスリッページまで気が回らないことも想定されるので、スリッページしないFX会社がおすすめです。海外FX会社の中には約定率が高くFX取引ができるところも少なくなく、日本人向けにサポートが充実しているところも多いので、海外FXで口座の開設をして取引を進めていく方法もあります。

ストリーミング注文でこまめにスリッページの設定をして取引をしていると、損切をすることができなくなってしまいます。損切をする場合はスリップ幅の指定をしないで、通常通りに成功注文をすることが大事です。

スリッページの設定をして取引をする場合に、はじめてならデモトレードの利用がおすすめです。デモトレードはリアルトレードと同じツールを使用して取引ができるため、デモトレードでの取引を通してスリッページに慣れることができます。特に、スキャルピングのように一日に何度も取引をするようなトレードだとスリッページの重要性は高くなるため、事前に慣れておく意味でもメリットがあります。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ